名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

石川六郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石川六郎のプロフィール

石川六郎、いしかわ・ろくろう。日本の経営者。鹿島建設社長。東京大学工学部卒業後、国鉄の前身である運輸省鉄道総局に入局。その後、鹿島建設に移り、日本初の超高層ビルである霞が関ビルなどの建設に尽力する。同社で社長、会長を務めたのち、日本商工会議所会頭に就任する。

石川六郎の名言 一覧

TQC(総合的品質管理)はバタ臭くてとっつきにくいというのなら、やらなくて結構。ただし、若い人の取り組みを妨げないでください。
【覚書き:鹿島建設でTQCを導入しようとしたとき、あまり乗り気でない他の重役たちに対しての発言】


石川六郎の経歴・略歴

石川六郎、いしかわ・ろくろう。日本の経営者。鹿島建設社長。東京大学工学部卒業後、国鉄の前身である運輸省鉄道総局に入局。その後、鹿島建設に移り、日本初の超高層ビルである霞が関ビルなどの建設に尽力する。同社で社長、会長を務めたのち、日本商工会議所会頭に就任する。

他の記事も読んでみる

金田一秀穂

「誰かの紹介」というコネも、口説きには有効な一手ですよね。紹介してくれた人との関係が頭にちらついて、やっぱり断りづらいもんね(笑)。


久田雅之

大手企業の下請けではなく、自社製品を増やしていけるかどうかが、ベンチャーとして成長できるかどうかのカギ。


中西浩太

研修で使用したコンテンツはクライアント企業に元データで納品し、内製化を図っていただくことにしています。このような対応は、同業他社にはとても驚かれます。元データを渡してしまえば自社内で内製化できてしまうので、研修会社は必要なくなり、従ってリピートで研修のオーダーをもらえなくなると心配するからです。しかし、我々は教育研修制度が社内で確立、運用されていることが企業にとって健全な状態だと考えていますので、コンテンツの元データを納品することには全く抵抗感はなく、むしろクライアント企業にとって必要なことであると感じています。


奥山清行

モノをデザインするときに大切なのは、生活に必要だから買う「ニーズ」ではなく、人々が心から欲する「ウォンツ」を生み出すことです。


岡崎良介

個人投資家はなんでもできる。そこが大きい。例えば時間軸が思いっきり長い人。10年に1回勝負するとかね。10年に1回、それこそリーマン・ショッククラスのものがあった時には全財産懸けて買いに行く、そういう根性といいますかね、そこを持っている人たち。機関投資家はこれはないですよ。1年で勝負しないとすぐに評価が下がるから。それから、それこそ24時間、弾を撃ち続けるという人。機関投資家が9時オープン3時終了のなかで、ボクシングみたいに戦っては休み、休んでは戦うみたいなことなのに対して、時間制限もルール制限もなく、全く新しい次元の戦い方をしている人がいます。


戸塚隆将

ほとんどの課題には、あらかじめ用意された正解などありません。ですから我々は、自分の頭で考えて答えを出さなくてはならない。論理的に考えて結論を出す力が必要なのです。結論の質よりも、結論を持っているか否かが重要です。斬新でなくとも、これが自分の意見だと言えるものを持つこと、そしてそこに根拠があることが不可欠。「なんとなくそう思う」では説得力がありません。


佐々木常夫

前向きにとらえるなら「これは自分が試されているんだ」とも思えます。愚痴を言わず、困難に立ち向かっていれば「あいつは大した奴だ」という評価にもつながり、復活することは十分可能です。


遠藤保仁

僕は、日本代表チームの中で代表歴が一番長い選手になったし、ガンバ大阪の中でもベテランの一人になりました。自分のことだけではなく、チーム全体のことを見ながら動くという意識は、若い頃よりも高まったと思います。


小林喜光

社長業の7割は、人事じゃないのかな。少なくとも私は、いつも人事のことが頭から離れない。


トマス・ア・ケンピス

勇気を失わず勇敢な人間であれ、慰めは適切なときに汝を訪れるであろう。


山口真導

資金繰りを改善することが、利益を出すことと同等以上に重要だということを社員に伝えましょう。


南部靖之

「人を活かす」とは人々の心豊かな生活の創造。つまり「ライフプロデュース」。この役割を果たすため、これからも挑戦し続ける。