名言DB

9490 人 / 112001 名言

石塚粂蔵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石塚粂蔵のプロフィール

石塚粂蔵、いしづか・くめぞう。日本の経営者。日本製鋼所会長。東京出身。東京高等商業学校(のちの一橋大学)卒業後、日本製鋼所に入社。イギリスの兵器メーカーのビッカースに出向後、日本製鋼所室蘭工場次長、事務部長などを経て社長に就任。戦後同社を兵器メーカーから民需メーカーに改革し、再建を成し遂げた経営者。そのほか、大阪野村製作所社長、昭和飛行機工業社長、日本兵器工業会会長、日経連理事なども務めた。

石塚粂蔵の名言 一覧

そりゃあ切れば血の出る人間のことだから、長い勤め人生活には、嬉しい日も悲しい日もあった。しかし、悲喜こもごもの一切をのんで、とにかく同じ会社にあってここまでやってこられたということは、私にとって「ありがたい」という一語に尽きる。


どだい働く意思のない一般の人たちを、権力で職場に引っ張ってきて働けといっても無理な話だ。


よく人生観とか人生哲学とかいう言葉を耳にする。だが、学校を出てそのまま会社に入り、会社そのものには紆余曲折はあっても、私自身は一本調子でやってきて、やがて社長になり会長になった。したがって私には、これといった人生観も人生哲学もないし、また語る資格もないようだ。しいていえば、人の世のことはすべてこれ「運命」であり「縁」であって、私はただそれに従ってきたまでの話である。


会社に人事や経営の面で何度も大きな変動があったが、ひとつの会社でどうやらつつがなく過ごしてこられたということは、何ものにも代えがたい喜びである。戦後のパージ(公職追放)期間中を除けば、終始一貫同じ場所で禄を食んできた。結婚しても子宝に恵まれなかった私は、平凡なようだが、顧みて幸福な男だと思っている。


碁、将棋などもやったが、ひとつとしてモノにならなかった。玉突きもよくやったが、これもあまり上達できなかった。大弓にはかなり熱をあげたおかげで名誉付きながら2段をもらった。ゴルフの腕前もしれたものだし、何ひとつ自慢の出来るものはない。しかし、ものごとはあまり名人達人になっては面白くない、というのが私の持論だから始末がいい。


いつも生活の設計図を会社の運命に結び付いて描いてきた。平凡なようだが、顧みて幸せな男だ。
【覚書き:日本製鋼所に入社し、社長・会長を経て引退まで勤め上げた自分の人生を振り返っての発言】


石塚粂蔵の経歴・略歴

石塚粂蔵、いしづか・くめぞう。日本の経営者。日本製鋼所会長。東京出身。東京高等商業学校(のちの一橋大学)卒業後、日本製鋼所に入社。イギリスの兵器メーカーのビッカースに出向後、日本製鋼所室蘭工場次長、事務部長などを経て社長に就任。戦後同社を兵器メーカーから民需メーカーに改革し、再建を成し遂げた経営者。そのほか、大阪野村製作所社長、昭和飛行機工業社長、日本兵器工業会会長、日経連理事なども務めた。

他の記事も読んでみる

永田豊志

図にすると、どこに何を書くかも考える必要がありますから脳はどんどん働き始めます。さらに、項目ごとに必要なことが整理されていくので、思考もクリアになる。キーワード同士がどうつながっているかわかるからこそ、頭の中が整理できる。箇条書きにはないメリット。


山田進太郎

僕自身も米国に乗り込んでいますが、採用やマーケティングに限界を感じていました。そんな中、ジョン(フェイスブック幹部ジョン・ラーゲリン)のことを思い出しました。彼は古い友人なのですが、現地で食事を何度かするうちに、「一緒にやろう」という話がまとまりました。ジョンが来たことで、採用が一番変わりましたね。彼はグーグルにも在籍していたことがあり、一流のIT企業から多くのエンジニアが彼を慕って入社してくれています。彼らのおかげで、サービスやマーケティングの質が徐々に高まっています。


渡瀬謙

私の経験からいえるのは、あがり症ですぐに赤面になったり、吃音で口下手な人は、ムリに克服しようとしないほうがいいということ。性格を変えるには相当な時間がかかるうえに、ある程度改善したとしても、ようやく人並みになれるだけだからです。あがり症の人はそれを公言したうえで、仕事をする。そのほうが効率的です。


戸塚隆将

ゴールドマンの新人時代、大きなプロジェクトの中で時間ギリギリに行動していた私の姿を見た上司に叩き込まれたのが「10分前」。プロであれば、これが基本中の基本だと。それに加え、目の前の忙しさを理由に、遅刻を「仕方がない」と思ってしまうことの怖さを教え込まれました。


首藤由憲

残念なことに競合の動向ばかりを追い、完全なお客様目線に立って開発できていなかった時期がありました。売れない商品がたくさんある、というのがお客様の答えであり、その現実をきちんと受け止められる会社になる必要があります。


モンテーニュ

心にもない言葉よりも沈黙の方が、むしろずっと社交性を損なわない。


津賀一宏

「お客さまの役に立つ」ということを最も重視する会社こそ目指すべき姿。


坪田信貴

小さな継続の先に、「一生をかけて学ぶ姿勢」が形成されます。皆さんが、一生かけて追い求めたいテーマはなんですか? それは、社会人として「いかにいい仕事をしていくか」という問いでもあるはずです。


トム・ピーターズ

どんな職業であれ、偉大な力を出す人と、人並み以下の力しか出せない人の差は、日々自己改革する想像力と熱意をもつか否かで決まる。


梶原しげる

人の我慢の限界は3分です。3分の中に山場が1つもなく、1分の中に興味深い内容が出てこない話に、誰も耳を傾けてはくれません。


ジム・ロジャーズ

私は投資家として常に、「今、ベア(弱気)なのは何か?」を考えることを怠らなかった。世間が強気相場に陶酔しているときに、忘れられているものに注目することで、私は成功してきた。


澤田秀雄

人は潜在的可能性を持っています。現在の自分をしっかりと見つめ、つねに自分の得意・不得意を正しく知っておくことが大切です。自分が何を不得意とするのかを正しく把握すれば、不得意を克服する道が開けます。適切な指導者を見つけるなど対策を立て、自分の不得意を克服していけば、人間大概のことはやれるようになります。