名言DB

9412 人 / 110637 名言

石坂茂の名言

twitter Facebook はてブ

石坂茂のプロフィール

石坂茂、いしざか・しげる。日本の経営者。「IBJ」社長。東京出身。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行を経て独立。婚活サイト「ブライダルネット」を設立。

石坂茂の名言 一覧

私は、この会社が成長し続けるために、目標に向けて自分たちを駆り立てていく集団にしたかった。その一番初めの目標として設定したのが、上場でした。


「いつかできたらいいな」と考えていたら上場はできなかったと思います。


活後もしっかりサポートすることで「IBJで活動してよかった」と感じてくださる人が増えれば、会社の評判は高まります。手間をかけてサービスへの満足度を向上させることを、短期的な売り上げよりも重視しています。


従来の婚活サービスの主流は、お客様に「これは」と思う人が現れるまで、延々と情報提供を繰り返すというものでした。このやり方だと期間が延びるに従い、お客様のモチベーションは下がるし、良縁に恵まれる可能性も低くなる。そこで我が社は、婚活の期限を原則として1年に設定しました。短期決戦で結婚相手を見つけるには逆算で計画を立てて活動しないとダメ。お客様は終始、スタッフに煽られながら婚活するので大変です(笑)。しかしそれが高い成婚率、そして会社の成長につながっている。


ウチの社員、追い込みの馬力があるんですよ。「今月は予算を達成できないかな」と思っていても、月末に一気に数字を上げてきたりする。「どうすれば目標を達成できるか」を常に考えているから、いざという時に頑張りが利くんだと思います。


ビジネスを進めていく中で、出会いから成婚に至るまでのすべてをネット上だけで完結するのは困難だとわかりました。やはり人間が相手のサービスなので、人が介在するアナログ的な部分の必要性を感じたのです。


当社は婚活サイト、パーティ、合コンセッティングなどメニューが豊富なので、顧客のタイプに合わせたサービスが提供できる。心理的ハードルの低いサービスから結婚相談所に移行させることで、良質な顧客を低コストで確保できる。


石坂茂の経歴・略歴

石坂茂、いしざか・しげる。日本の経営者。「IBJ」社長。東京出身。東京大学経済学部卒業後、日本興業銀行を経て独立。婚活サイト「ブライダルネット」を設立。

他の記事も読んでみる

芦田昭充

私はいつも社員に「ちゃんと数字で説明しなさい。大人なんだから」と言っています。ものごとを判断するとき、他者を説得するとき、数字を用いることは有効です。スピーチをするときにも、ちょっと数字をいれてやるだけで、格段に話を面白くすることができます。


盛田昭夫

いつまでも勝ち抜くためには、我々の貴重な戦力を本当に得意な専門的なものに集中しなければならない。自分の得意なところで勝つ以外にないんだということを、よく知らねばならない。得意なことだけ一生懸命やることによってのみ、競争に勝てる。これは簡単明瞭な原則である。


ビル・ゲイツ

ビジネスは面白いゲームだ。最小限のルールで激しい競争がある。点数は稼いだ額で決まる。


天毛伸一

当社の社員は「自分たちの製品で勝負したい」「我々はメーカーである」という誇りを持っています。そして、モノ作りが大好きで、良いモノを作るためには時間を忘れて働く。いわゆるIT系ではなく、メーカーであることが、当社の最大の強みではないでしょうか。


藤原弘治

「課題解決のパートナー」になるために大切なことは2つ。ひとつは高い専門性を持つこと。もうひとつは思いやりのある豊かな人間性を育むこと。特に後者は顧客との信頼関係の礎になるものであり、他行との差別化を図るうえでも重要。


レイ・クロック

ライバルに真似されるよりも早く、次の商品を開発しなくてはならない。そのためには、すべてのスタッフの頭脳を活用する必要がある。それが役員の頭脳であろうと、現場でフライドポテトを揚げている調理人の頭脳であろうと関係ない。


山内雅喜

我々は普段の業務を通じてお客さまの困りごとやニーズを吸い上げることができるため、それに応えた新しいサービスを開発し、提供し続けてきました。


村岡恵理

自分が思う自分と、人が思っている自分は、往々にして違います。どんなに単純そうな人でも、ひと色でできているわけではありませんし、「本当の私」なんて、自分にもよく分かりません。


吉山勇樹

もし仕事でモヤモヤしているなら、自分が輝けるフィールドを会社の外に求めてもいいと思います。ゴルフが好きなら休日にゴルフの腕を磨けばいいし、音楽が好きならオヤジバンドを結成してもいい。ボランティアやNPOの活動に参加するのもいいでしょう。私も、本業とは別に、いくつかのNPOで理事を務めています。そうした場に参加する会社員は増えていますし、会社で培ったスキルやノウハウを存分に発揮してくれています。会社以外に自分の力を発揮できるフィールドをもっておくことが、結果的に、仕事でのモチベーションを高めることにもつながります。たとえ仕事がつらくても、「また明日から仕事を頑張ろう」と思えるようになります。


土岐勝司

これまで多くの経営者にお会いしましたが、会社を本当に愛している経営者は、実は少ないもの。


中井政嗣

「~べき」思考は自分の考えを狭める。他人に対してもその考え方を押しつけるので、人間関係もギクシャクしてくる。「~べき」ではなく、「~したらベターだ」と思うことが大事。


冨山和彦

アップルのような買い手は、メジャーな部材の価格は徹底的にたたきにくる。もしこれが接着剤や、フィルムのバックライトで使う蛍光材料といったマイナーな部材なら、値下げ要請もそう強くない。全体の構成比率は小さいが、そこでトラブったら致命的になるデバイスやコンポーネントが一番儲かる。今の時代は「スモール・バット・グローバル」が強いんです。小さいけれど世界を独占できる、そうした部品を100個持っている会社のほうが、メジャーな部材を1個持っている会社より絶対的、安定的に高収入。村田製作所しかり、日本電産、京セラしかりです。


三木田國夫

メーカーから小売業まで含めて、サプライチェーン全体を巻き込んでいく仕組みが必要です。1社だけ頑張っても、部分最適ではうまくいかない。川上から川下まで「全体最適」を考えるのが当社のミッションです。


磯部任

配当を上げると、いったんは市場で評価される。けれど、恒常的に認められるためにはやっぱり、事業のベースがしっかりしていないとダメ。


川田修(ライフプランナー)

私がイエスと答えるのは、「それが新しくて」「それを想像するとワクワクして」「それが人の役に立つ」という3つの条件に当てはまったとき。その場合は、自分の成績に直接つながらなくてもやると決めています。