名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

石坂泰三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石坂泰三のプロフィール

石坂泰三、いしざか・たいぞう。東芝の社長。財界人、第2代経団連会長。東京帝国大学卒業後、逓信省に入省。4年務めたのち、第一生命に移り社長まで勤め上げ、同社を大いに発展させる。三井銀行と東芝から東芝再建を依頼され社長に。6000人の人員整理を行い再建を軌道に乗せる。その後経団連会長を長期間務める

石坂泰三の名言 一覧

上手くいったら、お前たちの功績、上手くいかなかったらオレの責任にしていい。


無事これ貴人。


自分は決して英雄だとは思わない。もし英雄だとすれば、君たちが英雄にしてくれたんだ。


いま売っている製品を永久に売るということでは駄目で、先を見越して新製品を作ることが必要だ。


日本に今一番大切なものは、経済道義の高揚である。
【覚書き:経団連会長時に、いまの財界に何が必要かと問われた時の返答】


私の財界に対する注文、それは第一に経済道義の高揚ということだ。いまの日本の財界に一番欠けているのはこれだと思う。


私は東芝に来るにあたって、自分の腹心というようなものは一人もつれて来なかった。単身乗り込んだわけである。それには理由がある。一人ならば出処進退が自由にできるが、人を連れて行った場合、その人を辞めさせて自分が残るわけにはいかないからだ。


人にものを教えるということは、自分でも非常に勉強になるもので、学問のためにも、またその後のものの考え方の上にも大いに役立ったと思う。
【覚書き|逓信省時代、早稲田大学と拓殖大学でドイツ法と民法の講師をしていた理由について語った言葉】


大学卒業間際、同級生が校庭で円陣をつくって、学校を出たらどこへ入ると希望を語り合っていたとき、「誰がどこに入るか、ひとつくじ引きをやって占ってみようじゃないか」という話が出た。私はそのとき偶然逓信省が当たったのだが、あとでよく考えたうえ、逓信省に出願した。大蔵省や内務省でも入れないことはなかったと思うが、鶏頭の方が牛後よりもいいと考えて選んだわけである。


人生はマラソンなんだから、100メートルで一等をもらったってしょうがない。


経営者のあり方などよく質問を受けるが、私に言わせれば経営に秘訣なしだ。よく勉強すること。これが経営者の任務。私は経営学を馬鹿にしているわけじゃありません。読んだことはないが、立派なことが書いてあるんでしょう。しかし、何か大変な秘訣が書いてあるだろうなんて思ったことは一度もない。そんなもの、もともとありっこないですよ


石坂泰三の経歴・略歴

石坂泰三、いしざか・たいぞう。東芝の社長。財界人、第2代経団連会長。東京帝国大学卒業後、逓信省に入省。4年務めたのち、第一生命に移り社長まで勤め上げ、同社を大いに発展させる。三井銀行と東芝から東芝再建を依頼され社長に。6000人の人員整理を行い再建を軌道に乗せる。その後経団連会長を長期間務める

他の記事も読んでみる

小嶋淳司

「なぜ、私の店に来てくださるのか」「なぜ、その商品を買っていかれるのか」。お客様に直接尋ねたり、お客様を観察したり。すべてお客様とのやり取りの中で自分の商いをつくりあげていった。そうして、知らず知らずの間に「現場」「現実」「現物」のいわゆる三現主義が身につきました。


竹中平蔵

同じ言葉であっても、聞く人や時代によって受け取り方が異なる。また、同じ人であっても年齢や置かれた状況によっても感じ方は違ってくる。つまり、心に響く言葉というものは、人や時代によってさまざまなのです。


小宮一慶

コミュニケーション下手な人、仕事がうまくいかない人は、自分のことしか言わない。自分を主語にして考え、それを絶対と思ってしまいがち。


葛西敬之

人間の社会は、どこへ行っても同じです。まず基礎があり、体験があって、その上に読書が付加価値を付ける。そして更なる体験がある。これの繰り返しです。


似鳥昭雄

自分のためだけにする努力よりも人の幸せのためにする努力の方がやる気が出る。


朴セリ

私は意志が強いと思っています。でも、それは自分で強くしてきたのです。最終的には自分一人しかいません。両親や家族でさえ手伝ってはくれません。


中沢啓治

難しい言葉や文章でいわれたら、読む気がしなくなります。子供たちは漫画だからと夢中になる。夢中で読みだしたら、どんどん本質に迫っていくのです。


オグ・マンディーノ

心にかかることを、今、行いなさい。それができるうちに。死という現実が常に近くにあることを心に留めておきなさい。自分は永遠に生きるものではないという考えを常に保っていなさい。このことを認識しているだけで、夜の暗さを悲しみ嘆く代わりに、新たに訪れる一日一日の素晴らしさを味わうことができるというのはなんという人生の皮肉であろうか。


石川善樹

GRIT(やり抜く力)のカギを握るのは情熱や興味を持ち続ける力で、「興味を持つスキル」と「飽きずに続ける工夫」の2つに分けられる。どちらも、何歳からでも取り組めます。


井上陽介

俯瞰する力を高めるポイントは、できる限りマクロデータにふれること。人口動態もそうですし、テクノロジーの変化についてもそうですね。二つめは、視野を無理やりにでも広げるために、あえて「フレームワーク」を活用すること。フレームワークとは「思考の枠組み」です。漏れやダブりがないように、何らかの枠組みを設けて情報を整理すると、全体の俯瞰が容易になり、それまで見落としていた視点もクリアにならざるをえません。


小池龍之介(小池龍照)

これはどんな悩みについても共通して言えることですが、自分のストレスの出どころを正確に把握して腑に落としておけば、なんとなくイライラするよりも気持ちの整理がつきます。


北条氏綱

万事について倹約を守るべきである。贅沢な生活を求めるには、下の人民から搾取しなければその出所がない。倹約さえ守れば、人民を困窮させず、侍から地下人や百姓にいたるまで富貴となる。国中が富貴になれば、大将も鋒先が強くなって、合戦の勝利は疑いない。