名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

石坂正人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

石坂正人のプロフィール

石坂正人、いしざか・まさと。日本の経営者。プリンタ消耗品リサイクルの「ジット」、冠婚葬祭ホール運営会社「ジットセレモニー」社長。山梨県立甲府工業高校建築科卒業後、建築会社、OA関連会社などを経てジットを設立。

石坂正人の名言 一覧

人間いつ死ぬか分からない。時間を無駄にしていたら、やりたいと思っていたことを実現できない。


強く願えば、必ずかなう。


仕事、子育て、冠婚葬祭……地域で必要とされるものはできるだけ多く引き受けられるようにしたい。山梨は人口が減少している県ですから、少しでも住みやすく、満足度の高い地域になるようお手伝いをしていきたいと考えています。


ずっとワンマンでやってきたが、それはとんでもない思い違いだった。社員や家族をはじめ、周囲の人々に助けられてきたからこそ、今の会社、今の自分がある。その人たちに感謝し、みんなが幸せになるように力を尽くさなければならない。
【覚え書き|経営危機を振り返っての発言】


従業員は、全員私の家族です。当然能力には差があります。差があるのが、当たり前です。それを、全員で認め合い協力して一層優秀な成績を収めるように努力しようと、お互いに喜んで前向きになってくれることが必要です。それが、社長の役割だと思っています。


能力の違いは、生まれつきですから仕方ない。そして、適材適所に配置しなければなりません。だが、それぞれの能力いっぱいに努力しない者は、上から見ていると分かります。


石坂正人の経歴・略歴

石坂正人、いしざか・まさと。日本の経営者。プリンタ消耗品リサイクルの「ジット」、冠婚葬祭ホール運営会社「ジットセレモニー」社長。山梨県立甲府工業高校建築科卒業後、建築会社、OA関連会社などを経てジットを設立。

他の記事も読んでみる

佐々木正悟

人は、いつも高い意志や意欲を保ち続けることができるものではありません。やる気が高まっているときもあれば、低いときもあるのが自然です。そこで意志や意欲だけに頼って物事に取り組もうとしたら、その都度、意志や意欲が高まってくるのを待たなくてはいけません。当然、そう都合よく意志や意欲は高まりませんから、その結果、先送りしてしまうことになるわけです。ですから、先送り体質を改善して、「すぐやる人」になりたいと思うのならば、意志や意欲を頼りにしないことが第一です。やる気に満ちた日でも、そしてあまりやる気が起きない日であっても、淡々と物事に取り組めるようになるのを目標にするべきなのです。


久米豊(経営者)

ボートは少しでもリードすれば、今度は相手の背中をみながらこぐわけで、落ち着いてできるんです。それが逆に抜かれてしまうと、相手がどこまでリードしたのか分からない。そうしますと焦燥感がでて、ますますオールが浮いてアゴが上がって悪循環に陥る。ですから、負けかかった時こそ手元を見つめて、しっかりこがないといけない。


西澤ロイ

英語学習を日常に取り入れていくときに大切なことは、無理をしないことです。教材をたくさんそろえて一気にやろうと思わず、負担にならない程度の内容と分量を、毎日継続することです。たとえば、リーディングなら興味のある分野のニュースを英文で少しだけ読んでみる。たくさん読もうとするとハードルが高くなりますから、少しから始めるのがコツです。


井阪隆一

「妥協しないトップ」に対して、開発担当者は真正面から向き合わないといけない。ですからこちらも、絶対に逃げません。トップの基準に挑んでいく。最初に「目標品質」を設定し、そこから遡って商品を開発するプロセスを採用しているのは、このためです。


伊藤嘉明(経営者)

筋トレで組織が一度破壊され、それを修復すべく筋肉がつくように、世界に勝つには競争という負荷が必要だ。


ジャック・アタリ

国際連盟と国際連合の失敗は、決断を下す手段も、その決断を遵守しない者に制裁を科す手段も、持っていなかったことです。そこで新たに、世界憲法の下に議会と統治機関と司法当局を備える「世界共同体」を構想すべきです。実際に設立するには1世紀以上かかると思いますが、法的な秩序を整えることは急務です。


寺田千代乃

引っ越し業界は、毎年3月は元々の仕事の量が多いので、ある程度スピードアップしても、なかなか労働時間を減らすことはできません。そこで2017年は、思い切って3月の仕事量を数十億円単位で減らすことにしました。効率を上げながら仕事を減らすことで、3月の労働時間も平常時と同じ水準にすることができました。幹部からは、受注抑制を心配する声が上がりましたが、結果的にはやってよかったと思います。また、こうした時短への取り組みにより、離職者の大幅な減少と就職希望者の増加という素晴らしい副産物も生まれ、大きなインパクトになりました。


鑄方貞了(鋳方貞了)

普段あまり注目されない花形以外の部門の人たちが、どのような気持ちで働いているのかも知っておかなくてはなりません。社員一人ひとりをよく知ることが、将来社長になった時に、自分を支えてくれる組織をつくる上で役立つ。


東哲郎

いかに10年先を見通せるか、ということも大事。2~3年先だけ見て動いていたら保守的な手しか打てません。


ロバート・インガソル

幸福は唯一の善であり、理性は唯一の案内灯であり、正義は唯一の崇拝物であり、人道は唯一の宗教であり、愛は唯一の僧侶である。


藤原健嗣

世の中が変化する中で、それに一喜一憂して慌てて対応するのは、事業の経済性も含めて得策ではない。自分たちが決めた目的やベースをもう一度再確認し、しっかり進めていくべきだ。


富野由悠季

観客に迎合することは、観客を舐めていることではないか。