石井宏宗の名言

石井宏宗のプロフィール

石井宏宗、いしい・ひろむね。日本の経営者、経営学者。「サンシングループ」社長。青山学院大学経済学部卒業、明治大学大学院経営学研究科博士課程修了(経営学博士)。東証1部電気部品メーカー勤務などを経てサンシングループ社長、明治大学大学院特任講師を務めた。

石井宏宗の名言 一覧

技術的なイノベーションこそ、停滞する日本経済を再生させる主たる源泉。


お客様満足度の向上のためには、企業活動を競合先よりも迅速かつ正確に意思決定できるかが課題となる。


優秀な管理者を育成するために、OJTによる実践教育だけでなく管理者養成のための社内大学を設立して、定期的な理論教育を継続して行っています。


同じベクトルを持つ人脈を背景に実行力を築き、社員のやる気を引き出すことでビジョンと戦略を遂行することができる人物がリーダーである。


石井宏宗の経歴・略歴

石井宏宗、いしい・ひろむね。日本の経営者、経営学者。「サンシングループ」社長。青山学院大学経済学部卒業、明治大学大学院経営学研究科博士課程修了(経営学博士)。東証1部電気部品メーカー勤務などを経てサンシングループ社長、明治大学大学院特任講師を務めた。

他の記事も読んでみる

鈴木与平(8代目)

おかげさまで今、インバウンドで大化けしていますが、そもそも我々は、百年の計を考えたら静岡県に住む人にとって大変な財産になると思い、サポートしたわけです。
【覚え書き|静岡空港を支えてきたことについて】


江幡哲也

私の場合はリクルート時代に、新規事業を1年間に100本、企画書にして提出した経験が、結果として企画立案のいい基礎訓練になったと思います。


川上量生

スタジオジブリを一言で表現すると、特殊な会社。ジブリほどの会社なら、儲けようと思ったらいくらでも儲けられると思う。でも営利を追求しないで、自分たちが作りたい映画のことだけを考えている。売り上げや利益の目標設定がどうやらないようだし、経営としてはめちゃくちゃです(笑)。


高田明(ジャパネットたかた)

私は67年間、「失敗」が無い人生でした。本当に一生懸命やったことは、たとえ結果が出なくても「失敗」ではありません。


斉藤惇

個人的には、産業界で社長を辞めた人がいつまでも社内に残っている心理が分からない。私はぽんぽん会社を移っているので、余計に分かりません。残って会社にどんな貢献をするのかと思ってしまう。


中村義一

これからの手仕事の職人がもしも海外に日本製品を売るなら、まず、昔の職人のイメージを越えなければいけないだろうと思う。もう手業の自慢だけじゃダメでしょう。マシニング(回転する刃物で切削加工を行う機械)は1ナノメートル単位の切削ができて、機械だから休まないで動いてくれる。つまり、加工って点で職人は機械に勝てないんだから。


遠山正道

外食産業に就職を希望する人材は多かれ少なかれ、いずれ独立して自分の店を持ちたいという希望を持っています。だからこそ経営者の側も、社員を単に「サラリーマン」として雇うだけではなく、「自分もベンチャー企業を起こせるかもしれない」といった社員の思いを、組織の活力に変えていく努力が必要です。


山西健一郎

半導体生産の現場で使う、空気清浄度が一定に保たれたクリーンルームという設備があります。生産のプロセスでは、ミクロン単位、コンマミクロン単位のゴミや異物を排除しなければなりません。そのゴミをいかに減らすかという技術の開発に長らく携わっていましたが、この手の技術はある一定のレベルまで行くと、製品の不良率にほとんど影響がなくなってきます。ゴミを減らす目的は、デバイスの不良率を減らして製品の生産性を上げることなのです。そこで、半導体の設計で不良率を下げる方向に転換させました。


大島さくら子

「ビジネス英語は難しい」そう思っている方は多いでしょう。だとしたらまず、その苦手意識を取り払って、自信を持つところから始めてください。すでに持っているご自分の日本語でのビジネスの知識や経験が大いに助けになると同時に、ビジネスの現場で使われる単語やフレーズは決まったものが多く、実は意外と難しくないのです。


柿木隆介

悩むのは時間のムダ。そうわかっていながら悩んでしまうのは、脳のしくみに原因がある。私たちが不安や怒りを感じるのは、脳の大脳辺縁系という動物としての本能を司る部分だ。それらの感情は普段、脳の前頭葉という部分が抑制しているが、不安や怒りが大きいと対応できないこともある。割り切れない気持ちになるのは、「コントロールが難しい脳活動の問題なのだから、仕方ない」とまずは気楽に構えたほうがよい。


塩﨑均(塩崎均)

企業との連携は、研究と社会がつながるという一番分かりやすい事例になります。私が学長になってすぐ、大阪府東大阪市の中小企業の社長に集まってもらって、「我々はこんな研究をやっています。一緒にやりませんか」と呼びかけました。これは東京都大田区でも年2回やっています。我々の方から出かけていって声を掛けつつ、企業の方たちにも気軽に相談に来てもらえるように、学内のカフェを開放しています。


秋山好古

自然の怯えを抑えつけて、悠々と仕事をさせてゆくものは義務感だけであり、この義務感こそ人間が動物とは異なる高貴な点だ。


渡瀬謙

まずは相手に近い話題を振り、気楽にしゃべって警戒心を解いてもらう。自分のことを話して売り込むのは、相手に「この人は話しやすい」「信頼できる」と思ってもらってからです。


安田隆夫

私がこれ以上、創業経営者として君臨し続ければ、会社が私に、私が会社に依存する「共依存」の状態となり、組織が硬直化する恐れがある。だから思い切って勇退することにした。


城谷直彦

サラリーマンを辞めようと考え始めた頃、SAPというドイツの会社が日本に進出してきたんです。彼らが持っているソフトウェアの設計書を見ると、これが実に素晴らしい。ここまで完成度の高いパッケージはないだろうと考えて、これを扱いたいということで会社に企画書を書いて提出したんです。しかし、ドイツの訳の分からない会社の商品を扱うわけにはいかないといって、私の企画書は却下されました。それならもう自分でやろう。自分たちで独立した方が手っ取り早いということで独立したんです。


ページの先頭へ