名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

矢頭美世子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

矢頭美世子のプロフィール

矢頭美世子、やず・みよこ。日本の経営者。「やずや」会長。北海道出身。夫・宣男とともに「やずや」を設立。専務などを経て社長に就任。著書に『社長室はいりません やずやの少数盛栄経営』。

矢頭美世子の名言 一覧

食品や健康補助食品を扱う会社なのですから、自分たちの食事にも気を配り、元気に働ける環境にしなければならない。


やずや本体の社員数は今でも110人程度でその社員に幸せになってもらうには、会社としてどれくらいの利益を出せばいいか。そうやって遡って売り上げや利益の目標を立てていくのです。こうして規模の拡大を第一にはせず、「少数盛栄」の経営を目指したことが、結果的には売り上げを伸ばすことにつながったと思っています。


毎月の給料とボーナスは今でも現金で手渡ししています。その方が感謝の気持ちが伝わりますし、社員は家に帰って家族に渡すときに今度は自分が感謝されるからです。ボーナスを手渡しする際には、一人一人と面談をします。さらに「ここをこうしたらもっと成長できる」といったメッセージを添えています。ありがたいことに、全員からお礼が返ってきますよ。


私はこの会社を企業だけれどファミリーだと考えています。社員たちを愛することは、ほかのどんな社長にも負けてはいませんし、「人財」を育てることが私の使命だと思っています。


周囲の否定的な見方を覆すために、主人が亡くなる前年に32億円だった売上高を2倍の60億円にする目標を立てました。私も必死でしたし、社員も夜の10時になっても帰らずに仕事を続けました。見かねて「体が大事だからもう帰って」と言うと、今度は朝の5時半に出社してくる社員もいて、7時にはほぼ全員がそろうんです。前年に発売した「熟成やずやの香醋」の販売に集中したことも成功し、その年の売上高は目標を上回る62億円に達しました。人間の力ってすごいなって思いましたね。


主人(創業者・矢頭宣男)が亡くなって「カリスマ社長がいなくなった会社はつぶれる」「やずやはこれで終わりだ」という声が周りから聞こえてきました。でも、社員は誰一人として辞めませんでした。パートさんまでが「社長、自分で全部背負わないでくださいね」と言ってくれた。これは後から知ったことですが、「全員で頑張っていこう」と決起大会まで開いてくれたそうです。今度はこの社員たちと一緒に夢を語り合いながら、人生を送っていこうと決心がつきました。


主人(創業者・矢頭宣男)が突然亡くなったときのことを思い出すと、いまでも涙ぐんでしまいます。専務として、社長である主人の夢を一緒に追うのがそのころの私の夢でしたから、自分に社長が務まるなどとは考えてもいませんでした。そんな泣き虫社長を支えてくれたのが、社員と子供たちでした。


矢頭美世子の経歴・略歴

矢頭美世子、やず・みよこ。日本の経営者。「やずや」会長。北海道出身。夫・宣男とともに「やずや」を設立。専務などを経て社長に就任。著書に『社長室はいりません やずやの少数盛栄経営』。

他の記事も読んでみる

御木本幸吉

俺は長年の間、真珠一本で、ほかの事業に手を出さないできた。それが今日、三井、三菱は滅びても、御木本(真珠のミキモト)が残っている原因だ。


渡辺康幸

ずば抜けて競技力がある選手は、意欲的で自己管理にも長けていますから、基本的に自由にやらせます。ただし、たまに見当違いの方向にも突っ走るので、首根っこの大事なところだけ押さえておく必要があります。たとえば、将来の目標がオリンピック代表なら、そこにたどり着くまでの道程を描いてみせて、「今年はこの試合に照準を合わせよう」とアドバイスをするようなことです。あとは放っておいても本人が考えて自らを育てていきます。


ロバート・キヨサキ

他人に対して強欲であれば、他人からそれに見合った仕打ちを受けることになるだろう。強欲が原因でお金の問題で苦労していると思われる人に出会うと、私は、例えば慈善事業など自分が応援したい団体に、少額でいいからお金を寄付する習慣を身に付けてみてはどうかと助言している。本気で金持ちになりたいなら、「まず与える」ことができるようになろう。


佐々木繁範

指示するときは目を見て、期待を込めて伝え、そのうえで指示したことに責任を持つ。部下の目を見ながら「頼むよ。失敗しても私が責任を持つから」と言われたら、部下も思い切ってやってみようという気持ちになる。人間は、論理だけでは動かない。


窪山哲雄

ほとんどのお客様は、サービスを提供する側と同格の立場になりたいとは思っていません。親しみをもって接するのと、馴れ馴れしくするのはまったく別です。矩(のり)をこえない、つまり節度を保つことが大切です。お客様が距離を縮めて接してきたら、その半分ほどの加減で戻すのが、ちょうど良いかもしれません。


ダン・ケネディー

私はこれまで、それが何であっても「やり方がわからないから、はじめるのをよそう」と思ったことは一度もない。そして、「誰だって、何でもできるようになる。プロにだってなれるのだ」と確信するにいたった。


松田公太

人は机の前で座して考えるより、動きながらの方がより考えられる。


公文公

これを作るのに指導者や生徒にどれだけ話を聞きましたか?
【覚え書き|教材開発の担当者への言葉】


似鳥昭雄

逆境があるから、免疫もできます。逆境に対抗できるように、体力も筋肉質になって強くなっていく。いい時代が続くと、そのままの体質になって、それこそ脂肪が付いてダブダブになる。


松原秀樹(経営者)

経営危機の時に痛感したのが、本業に専念することの大切さです。当社も本業だけをしていれば黒字でしたし、社員にも迷惑をかけることはありませんでした。


月岡隆

販売店さんは出光興産の取引先ですが、今のウチの若い社員よりも出光佐三の経営理念や考え方に共鳴している方が多いんです。社内教育は行っていますが、その他に販売店さんの社長さんや奥様などから、社員が教えていただくんです。それはやはり、信頼関係があるということですし、社内の人間だけでなく、外のパートナーの人たちにも、きちんと出光佐三の理念を納得していただいているということだと思います。


理央周

値下げをするのがいけないのは、「ブランド」が毀損されてしまうからだ。