名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

矢野薫(NEC)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

矢野薫(NEC)のプロフィール

矢野薫、やの・かおる。NEC社長。神奈川県出身。東京大学工学部電子工学科卒業後、日本電気(NEC)に入社。スタンフォード大学電気工学科修士課程修了、NECアメリカ法人出向、本社伝送通信事業部長、伝送事業本部長、取締役支配人、NECアメリカ法人社長、本社取締役常務、NECネットワークス・カンパニー副社長・社長、取締役専務、取締役副社長などを経て社長に就任。

矢野薫(NEC)の名言 一覧

最も大事なことは、「額に汗して一生懸命に働くこと」。そのためには、誰かに助けてもらおうという考えではいけない。


自分たちの額に汗して、がむしゃらに働けばいい。何事にも諦めずに頑張れば道は必ず開ける。


若い人には無限の可能性がある。


会社の業績や状況が厳しくなったときには意識改革が何よりも大事になる。


イノベーションが会社のビジョンだと頭に焼き付くほど思い込ませ、自助が大事だと唱えるからこそ意識が高まる。


私はビジョンや考え方も社員と話し合ってつくりました。そうしたからこそ、いろんな意見が出やすくなったし、議論が活発になる素地が出来たと思います。


分かりやすい言葉を掲げ、社員がそれを咀嚼して考えるようにする。意識改革はそんなところから始まるのではないでしょうか。


それまで長い間成長できずに伸び悩んだ原因の一つを私は大企業病だったように思いました。だからこそ、私は、それを変えるために社員がなすべきことを価値観や行動原理として表したのです。


厳しい時代だからこそ、自分たちで仕事をつくろうという気概があってもいいのではないか。


昨日と違う明日をつくろう。夢と情熱こそがNECがイノベーションを生み出し続ける原動力です。


自らイノベーションを起こしていくというDNAが、100年以上の会社の歴史を通してすべての社員に脈々と受け継がれてきました。イノベーションへの熱い思い、その歴史と継承こそがNECの強さなのです。


できる、できないではなく、変えていく必要がある。残念ながら、自分たちの手で実行していこうという意識がここ数年、薄れていたように感じます。しかし、今回の大震災で我々日本人は気付いたと思います。「やはり、何かあった時に自分がしっかりしていなければならない」という当たり前の事実に。


日本で商品設計を考えてモノを売れば海外でも売れる、という従来の考えがとくに新興国のような市場では必ずしもベストフィットしない。たとえば、インドの空調、エアコンを例にとると、インド人には人間に向かってストレートにぶんぶん風を吹き付ける空調に人気があるそうです。でも、日本人は風が当たらない、風を感じないような空調のほうが心地いいですよね。こういう考えというのは、日本で設計してもまず出ません。だから、現地に入り込んで、設計し、工場をつくり、それでようやく新興国需要とは何たるかがわかってくる。


矢野薫(NEC)の経歴・略歴

矢野薫、やの・かおる。NEC社長。神奈川県出身。東京大学工学部電子工学科卒業後、日本電気(NEC)に入社。スタンフォード大学電気工学科修士課程修了、NECアメリカ法人出向、本社伝送通信事業部長、伝送事業本部長、取締役支配人、NECアメリカ法人社長、本社取締役常務、NECネットワークス・カンパニー副社長・社長、取締役専務、取締役副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

鳥飼玖美子

アポロ11号の月面着陸で同時通訳をした時にはまだ大学4年生でしたし、かなり緊張しましたね。数ヶ月前から勉強を重ね、月に存在しているかもしれない岩石の種類は暗記していたけど、いざ本番の中継で聞こえてきた音のまま「玄武岩がありました」と訳したら、地球物理学の専門家が「ええ、玄武岩ですか!玄武岩がねえ……」と非常に興奮しました。うわ、誤訳だったらどうしようと気が気ではありませんでした。結果的には合っていたのでよかったのですが、翌朝の新聞がとても怖かったです。


岡正人

学生アルバイトの身分でありながら、マンションオーナーとの折衝時には大手銀行の支店長を交えて商談を進めていました。ゼロから銀行に入ることには、すでに大きな魅力を感じなかったのです。
【覚書き|内定していた銀行を蹴って学生情報センターに就職した理由について語った言葉】


松岡修造

短所を直すことはもちろん大事なのですが、短所是正法だと自分の欠点ばかりに意識が向いてしまいます。すると、「自分は駄目だ」という情報が脳に伝わり、体も気持ちも「ダメモード」に入り、ダメの二乗、三乗になってしまいます。「よくなりたい」と思っているのに、自分で自分にダメージを与え、どんどん悪い方向に行ってしまうのです。


平本あきお

周りが気にならないようにするには、本当は自分がどうしたいかという軸があればいい。まずは1日1個「誰がなんと言おうが、今日はこれをしたい」ということを決めて実行してみるといいでしょう。


カーネル・サンダース

安易な道は効率的だし時間もかからない。困難な道は骨が折れるし時間もかかる。しかし、時計の針が進むにしたがって、容易だった道が困難になり、困難だった道が容易になるものだ。


鳩山玲人

私は普段から人との縁を大事にしています。ビジネスでは何がどうなるかわかりません。前の会社ではお客様だった人が、転職したら自分の部下になったり、逆に自分の部下が転職して取引先のお客様になったりすることもあり得ます。仕事以外の場で出会った人が、思いがけず重要なビジネスパートナーになることもあるでしょう。だからこそ、その人の立場や年齢にかかわらず、つねに相手に敬意を払いながら、人との縁をつなげていくよう心がけています。


中野雅至

右肩上がりの時代はキャリアアップの道は、いまより多かった。現場から入っても、叩き上げで経営層まで上昇するような事例もありました。しかし、グローバル化とIT化の進展で、人の選別は強まっている。単純労働ではずっと賃金も上がらず、キャリアアップは難しいのが現実。


谷崎潤一郎

人は健康になろうと思ったら、西洋流に強く明るく、積極的に生きることだ。食物であろうが、色欲であろうが、欲するままに精一杯貪ることだ。


小林佳雄

「自分で集めた情報で自分の勘を使って決めること」を本物の意思決定と呼ぶ。しかし、日本人の大半は恐ろしさから自分の勘以外を使った意思決定をしている。


丹羽宇一郎

本を読むことは、時空間を超えて自分では体験できない経験をすることです。すると、自身が経験した漠とした不思議さが先人たちの経験と結びつき、普遍化されます。私は多忙を極めた社長時代も年間60冊は読破していました。


茂木健一郎

僕は「発達障害」という言葉自体に違和感を抱いている人間です。もちろん研究の重要性は理解していますし、実際に困っている人を診察されている先生のような方は非常に尊敬しています。ただ、診断される側のマインドが問題で、例えばわが子に診断が下ったとき、必要以上にパニックになり、将来を悲観してしまう親御さんも多いですよね。まるで烙印を押されたかのように落ち込む人がいて、でもそもそも「自閉スペクトラム症(ASD)」という言葉からもわかるように、本来人間の特性は「スペクトラム(連続体)」であり、「正常」と「障害」の明確な線引きなどできないはずですよね。


宋文洲

まず私は、人の視線を気にするようなお金は一切使いません。見栄とか虚栄心のためには使わない。だから飛行機はエコノミークラス。だって、この小さな身体に巨大な椅子は必要ないですよ。では何に使うかというと、第一は体に良いこと。二番目は人脈。三番目は経験。