名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

矢田裕基の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

矢田裕基のプロフィール

矢田裕基、やた・ひろき。日本の経営者。飲食店プロデュース・コンサルティング会社「メントレプレナージャパン」社長。明治大学卒業後、商社、大手不動産デベロッパー、財務コンサルティング会社などを経て独立。

矢田裕基の名言 一覧

当社が出店するのは、2等立地や3等立地と呼ばれる場所。しかも15坪程度で席数も20席ほど。人材の苦労が絶えない飲食業だからこそ、2名や3名といった少人数でオペレーションできる業態を目指した。


私は「店舗を出店してドンドン儲けましょう」というのではなく、あくまでも生きていくための生業として提案している。今の時代、黙っていて貯蓄が増えるわけないですし、平均寿命も延びていきます。自分の身を守るためには、むしろビジネスを興すことだと思います。


飲食店はうまくいっているときはいいですが、リスクも非常に高い。だからこそ、初期投資は出来るだけ抑え、FCのように5~6年といった単位ではなく、1~2年で回収できるぐらいのスピードでやらないと、個人では怖くて独立できない。


矢田裕基の経歴・略歴

矢田裕基、やた・ひろき。日本の経営者。飲食店プロデュース・コンサルティング会社「メントレプレナージャパン」社長。明治大学卒業後、商社、大手不動産デベロッパー、財務コンサルティング会社などを経て独立。

他の記事も読んでみる

出口治明

「鯛を釣るならどうするか」という話があります。ダメな人は、鯛が食べたがるであろう「最高のエサ」を作ろうとします。でも鯛がお腹いっぱいならば、どんなエサでも食べません。鯛を釣るには、お腹が空いた鯛の前にエサを投げればいい。仕事も同じです。その人に「他人の話を聞く準備」ができていなければ、こちらの話は聞いてくれない。


原礼之助(禮之助)

ストレスをなくすには、食事をきちんと取って体を動かすというベースが大事。朝はコーヒー一杯、昼はラーメン、夜は酒を飲んでお茶漬けじゃ健康になれるわけがない


一宮忠男

「ヤマダ電機の社員でよかった」という誇りを持つ社員を1人でも多く育てること。そして、周囲の方から「さすがヤマダ電機の人ですね。違いますね」といわれるような人間を育てていくことが重要じゃないかと思います。我々専門量販店で大事なことは、やはり接客なんです。お客様は商品を買いにきますけれども、人を通じて商品を買うということが基本ですので、教育に最大の力を注いでいかなければと思っています。


和田秀樹

やる気の出し方は、いろいろ試して自分に合ったものを選べばいい。やる気の出し方は人それぞれですから。むしろ、ひとつしかないと思い込む方が、なぜやる気が出ないんだと悩んで、アリ地獄に落ちます。


大倉忠司

安かろう悪かろうではいけませんが、価格以上の価値さえ出せば、低価格はいつの時代も強く、世の中に貢献する部分も大きい。


坂本圭介

シスコの製品は電気や水道と同じで、黙っていてもみんなが使うもの。あとは軌道に乗ったものを管理するだけなんです。それは自分の仕事ではないと思いました。
【覚書き|スタレントネットワークスがシスコに買収されたのを機に、スタレントネットワークス日本法人社長を退いたことについて語った言葉】


小池百合子

男だから、女だからというのは本来全く関係ないこと。会社経営なら、バランスシートを読め、社員の士気を高め、新商品を開発し利益を上げ、納税し、社会的責任を果たす。ここに男女の違いはありません。


河合滉二

頭角を現す人は必ず人目につかないところで励んでいる。人生は努力の積み重ねてあり、その努力の源泉となるのは、常に進歩を求める心である。努力は必ず充実感へとつながってくる。日々平穏ではなく、日々充実感のある人生こそ本物ではないだろうか。そつのない平均点人間を今日の企業はもはや求めてはいないのである。


豊臣秀吉

戦わずして勝ちを得るのは、良将の成すところである。


中川路亜紀

相手との関係性やコミュニケーションの回数によって書き方を調整するのも端的かつ礼儀正しく伝えるコツです。たとえば、初めてメールを送る相手には、文章に最大限の配慮をすべきです。とくに最初のメールが依頼であれば、「不躾なお願いで恐縮ですが」などといった丁寧なひと言を添えましょう。一方、気心が知れた相手ならば、こうした表現は省いて構いません。むしろ頻繁にやりとりする相手にルーティンな連絡をする場合は、簡潔かつワンパターンな文章でOK。「お世話になっております。今月分の請求書をお送りください」といった定型文が毎回届けば、相手も「特別なことはなく、いつもどおりでいい」とわかって効率的です。


山西健一郎

三菱電機では各本部の本部長になると執行役を兼務します。その執行役は「三菱電機の執行役」として、企業全体の視点で経営判断をすべきです。しかし本部生え抜きの人材は、「各本部の利益代表」という発想から抜けられないこともあります。このため他の本部から抜擢する人事を意図的に行ってきました。また、常務クラスが集まって経営課題を議論する場もつくっています。こうして次の経営層の人材に厚みをつくっておくことが将来の三菱電機の役に立つことだと思います。


似鳥昭雄

順境のときは、あまり人は育たない。努力しなくても数字がいいというのは、人を育てるということでは適していない。逆に景気が悪いときが一番、役員、社員の教育のためになる。