矢沢大輔の名言

矢沢大輔のプロフィール

矢沢大輔、やざわ・だいすけ。加速学習コーチ、コピーライター。「心と脳の仕組み研究所」代表。大阪府出身。

矢沢大輔の名言 一覧

脳が好むのはスモールステップ。一度にたくさんの情報を詰め込むのではなく、小分けしたり、ポイントを示したりして、処理しやすいように準備する。すると、格段に記憶力がアップします。

矢沢大輔の名言|脳が好むのはスモールステップ

1度目は、メモを見ながらでいいので、内容を口に出してみる。2度目からはメモを見ずに記憶を頼りに、内容を口に出す。内容を全て思い出せなくても、間違ってもOK。このトライ&エラーを繰り返すうちに、曖昧な記憶が正確な記憶になっていく。

矢沢大輔の名言|トライ&エラーを繰り返すうちに、曖昧な記憶が正確な記憶になっていく

脳には「問いと答え」を連携させながら覚える機能があるので、それを活用する。「この本から何を知りたいのか?」という問いを立てると、脳は膨大な情報量の中から必要な情報を「検索」して絞り込んでいく。

矢沢大輔の名言|問いを立てると、脳は膨大な情報量の中から必要な情報を「検索」して絞り込んでいく

目次は本全体の概略が書かれた地図のようなもの。見知らぬ土地に行く前に地図を確認するように、本文を読む前に目次を読めば、脳が効率的に情報を整理できる。

矢沢大輔の名言|目次は地図のようなもの

矢沢大輔の経歴・略歴

矢沢大輔、やざわ・だいすけ。加速学習コーチ、コピーライター。「心と脳の仕組み研究所」代表。大阪府出身。

ページの先頭へ