名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

矢倉英一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

矢倉英一のプロフィール

矢倉英一、やぐら・ひでかず。日本の経営者。「エーアイテイー」社長。和歌山県出身。大阪経済大学経営学部卒業後、淺川組運輸、アトラス複合輸送(のちの伊藤忠ロジスティクス)などを経てエーアイテイーに入社。同社を東証一部に上場させた。

矢倉英一の名言 一覧

ニッチに見える市場も深掘りすれば十分利益を稼げる。


上場で自らを律しないと経営者として楽をしてしまう。上場するからには喜んで株を買ってもらえるような企業でなければ意味がない。


世の中が最悪の状況だからこそ、後は良くなるだけと思い、夢だった独立に踏み切った。


敵の少ない隙間の商売に徹してきた。思い切った戦略はサラリーマン社長が簡単にマネできるものではない。


矢倉英一の経歴・略歴

矢倉英一、やぐら・ひでかず。日本の経営者。「エーアイテイー」社長。和歌山県出身。大阪経済大学経営学部卒業後、淺川組運輸、アトラス複合輸送(のちの伊藤忠ロジスティクス)などを経てエーアイテイーに入社。同社を東証一部に上場させた。

他の記事も読んでみる

カーマイン・ガロ

大切なのは流暢さでなく「伝わる」こと。焦って速く話そうとせず、スピードを落とし、クリアに話す。語句をはっきり発音することを心がけてください。


加地倫三

スケジュール調整などはほかのスタッフに任せます。自分の能力を一番発揮できる「演出」に精力を注ぎたいのです。例えば、僕が出演者とのスケジュール調整までやってしまったら、その分、演出に使える時間が減り、番組の質が落ちるかもしれない。それなら、演出以外の業務は、信頼できる、別のスタッフに任せた方がいい。


佐々木かをり

TODOリストを書いて実践できる人は今のままでいいけれど、なかなかできない人は理由があるんです。それをいつやるか決めていないことが原因なんです。


和田裕美

今日のNOは、明日のYES。たとえ断られても、それは相手を理解する機会をもらったことだと捉えよう。その人が自分を拒絶している態度も含めて、事実を受け入れてみよう。


松本大

会社で文句ばかり言ってくる上司がいるとします。部下のあなたからすると腹立たしい存在かもしれませんが、反対の立場で考えたら、上司の言葉の意味だって分かるかもしれません。


北島素幸

今日の昼と夜の間の休憩時間には、若いスタッフに「ミスをして済みません、は聞き飽きた。済まないなら、どうするかだろう?」と話した。「東京でひと旗揚げたいんだろ?だったら今のうちに苦労して努力して人よりも力をつけとけ。10年ですごい差になる。怒られたことは紙に書いて覚えろ」とも言った。


香山リカ(精神科医)

時代の空気を気にし過ぎながら生きるのは、実にストレスフルです。たとえ古い価値観から逃れても、その時代の新しい価値観に乗り遅れることを恐れてびくびくしているようでは、本末転倒。かえって自分をすり減らしてしまうだけです。世の中がある方向に向かって一斉に動いているときは、あえて一歩引いて眺める意識が大切です。


田中角栄

冠婚葬祭、重視したいのは結婚式より葬儀だ。結婚式で楽しく浮かれているのはあと回しにしておいてもいい。人の悲しいときにこそ、できるだけ心を配ってやって当然だ。


出口治明

数ある偉人伝の中でも、僕が一番お薦めしたいのは、古代ローマ最大の政治家であり、偉大な軍人でもあった、カエサルの足跡を記した「カエサル戦記集」です。カエサルは、世界史上でも屈指のリーダーだと、私は考えています。『カエサル戦記集』を読めば、彼がどのように戦い、勝利を収めたのか、どのようにしてリーダーシップを発揮したのかがよくわかります。


リアム・ケイシー

特に商品のパッケージは重要だ。ブランドロゴが小さく表示された洗練された白い小箱を開けると、中から美しいガジェットと折り紙のように薄い説明書が現れる。こうした洗練されたパッケージを目にしたユーザーは大きく心を動かされる。そして、そのことが企業のブランドイメージにもなっていく。メイカーは、ユーザーに対してどのような感動や印象を与えたいのかを考え抜けばいい。そのために必要な箱の調達や加工は、私たちが責任を持ってやっていく。


ラリー・ペイジ

業界全体が訴訟に傾いているのは悲しむべき事態です。優れた製品開発にではなく、弁護士などに巨額の費用が使われてしまっている。こうした訴訟に手を出すのは、ライフサイクルの終わりに近い落ち目企業や、ありのままの姿で競争する能力に自信がない企業です。


ハイデッガー(ハイデガー)

人は、いつか必ず死ぬということを思い知らなければ、生きているということを実感することもできない。