名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

眞鍋かをり(女優)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

眞鍋かをり(女優)のプロフィール

眞鍋かをり、まなべ・かをり。日本の女優、タレント、グラビアアイドル。愛媛県出身。横浜国立大学在学中にスカウトされ芸能界デビュー。その後、テレビドラマ、映画、ラジオなどで活躍。

眞鍋かをり(女優)の名言 一覧

私は思い立ったらすぐにやらないと気が済まない「早速さん」。


もともとはガチガチの安定志向だったのに、それまでの反動で針を振り切ってしまったのかもしれません(笑)。私は一人旅で自分の本能に出会い、それが大きな転機にもなりました。これからも、一人旅を本能で楽しみます。


一人旅をしていると、子供のころ、自転車に乗って、知らない街まで行ったときのような、不安と期待が入りまじった気持ちになります。否応なく自分自身と向き合って、自分の本能を知るような感覚。私の場合、観光スポットでショッピングをするよりも、アクシデントを乗り越えたり、おいしいチーズを見つけたり、地元の人が集まるお店で食事をしているときのほうが、自分の本能が喜びます。


20代のころは、自分の意志とは関係なく、決められた仕事をこなすだけの日々でした。自分のことなのに自分で決められない息苦しさ。どこへ行くにも車移動なので、気が付いたら東京で電車の乗り方さえもわからなくて……。縛り付けられているような窮屈さと、このまま30代になるのはイヤだな、という思いが日に日に募っていきました。色々あって人生をリセットしようと決めた私は、思い切って電車で仕事の現場まで行ってみることにしました。29才にして、ドキドキしながら東京メトロに乗って、乗り換えをして、目的地に着く。たったそれだけのことなのに、一人で自由に行動できる幸せにしびれました。そして、たまたま『パリ・メトロ散歩』という本を手にして、パリで自由に行動できたら最高だな、と思ったんです。それで、私はすべての仕事に区切りをつけて、パリへ行くことに決めました。


眞鍋かをり(女優)の経歴・略歴

眞鍋かをり、まなべ・かをり。日本の女優、タレント、グラビアアイドル。愛媛県出身。横浜国立大学在学中にスカウトされ芸能界デビュー。その後、テレビドラマ、映画、ラジオなどで活躍。

他の記事も読んでみる

藤井孝一

副業では、夢のあることに挑戦し、将来のキャリアにつなげてほしい。


内藤誼人

恨まれないためにも、相手の心(感情)の琴線に触れるような行為だけは、ビジネスでも絶対に避けなければなりません。そこさえ気を付けていれば、反対の多い決断でも、長期的に、多くの人に感謝される結果をもたらす可能性は高いはずです。


栗原洋

社員には機会があるごとにマーケティングの実践学を説きました。まず、こういう会社にしたいという夢を持つ。夢があるから理想、そして理念が生まれる。その理念を目指すために指針ができて、それを具現化するための戦略、戦術が必要になる。この現実・執行機能が極めて大事なんです。マーケティングには成功しかない。成果が出なければ意味がありませんから。


加藤修一(経営者)

会社というものは無駄な仕事が多い。必要のないことをして頑張った気になっている。生産性は仕組みで上げて、空いた時間を本当に大事なことに振り向ければいい。


溝渕利明

コンクリートを専門にしてきた私には、「コンクリートと人はよく似ている」と思えます。縁の下で過酷な仕事に耐え、いつしかストレスでじわじわと病んでしまい、でも口べたなので誰にも気づかれない。


窪山哲雄

ザ・ウィンザーホテル洞爺を世界で通用する本格リゾートホテルに育てたい。そう奮い立って重視したのは、私どもが提案するライフスタイルに共感するお客様に来ていただくための、それも何度も来ていただくためのマーケティングです。食文化や北海道の大自然を体感できる上質なリゾートでの過ごし方を提案してきました。


堀江貴文

良い商品を作りさえすれば、自然とお客さんが集まってくるだろうと本気で思いこんでいる人が意外に多いのです。女の子を口説くときのことを考えれば、この思い込みがいかにばかばかしい話かわかります。女の子が寄ってこないので、自分はモテないと思い込んでいる人がいます。でも、女の子って口説けばある一定の確率でものにすることができるわけです。そこで普通に考えれば、自分から女の子を口説かないから駄目なんだとわかるはずです。そこらへんにいる普通のあんちゃんが街を歩いていて女の子が言い寄ってくることなんてほとんどないでしょう?


松下幸之助

人間の心は孫悟空の如意棒のように伸縮自在で、大きくも小さくもなる。要は各人の心の持ち方次第。


桑原豊(経営者)

最もやってはいけないのは、感情的に叱ることです。そうやって叱られたとき、相手はあなたに対して心を閉ざしてしまいます。なぜなら、そのスタッフのためではなく、自分の怒りを吐きだすために叱っている、ということを見抜くからです。そういう叱り方をした場合は、叱った本人にも後味の悪い思いが残りますから、結果として誰のためにもならないのです。


西川八一行(西川康行)

リスクを取らなければ、リターンは得られません。チャンスだと思った時は、つかみに行くべきです。


糸井重里

リフレッシュは京都に行くこと。食事の予定を入れたり、本を読んだり、リゾートでやるようなことをするんです。今は2、3カ月にいっぺんくらいの頻度で行っています。滞在は短期だと2泊3日、長期だと一週間くらい。そういうときこそ考えられることがあるので、仕事の道具は一式、一応送る。けど、たいてい仕事はしません。でも、実はそのときに生まれているアイデアってものすごく多いんです。


岸田祐介

何より大事なのは、自分の直感を信じて行動すること。周囲に強引だと少々思われても全然いいんです。