名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

相葉光輝の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

相葉光輝のプロフィール

相葉光輝、あいば・こうき。捨てメモコンサルタント、ビジネスコーチ。著書に『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』。

相葉光輝の名言 一覧

「キモは何なのか」を考えてから、打ち合わせに入りましょう。そうすることで、自分が必要とするキーワードだけをメモできるようになります。初めはうまくいかないかもしれませんが、場数を踏むことで要点を押さえたメモを取れるようになります。


仕事の効率を上げるために、必要なことを残すのがメモの目的。きれいに書くことに意識が集中すると、大切な情報を見落とすことにつながります。さかなの法則(ささっと、カタカナで、殴り書き)でメモをとりましょう。


メモを取ること自体は重要なことですが、多くのビジネスパーソンは、とにかくメモをとる「受けメモ」から抜け出せていません。誰かが言ったことをそのまま書いているだけなので、そこには何の未来もない。見返したところで、それはただの過去。それでもそこに、仕事の答えがあると勘違いして、大事にメモを残す人が多いのが残念です。


行動に移した瞬間からメモは「過去のもの」になる。だから、メモ自体を捨ててしまうことが大切。重要な案件ほど、すぐに捨てる。直前に見返したら、その場で捨てて行動する。大切なのは、その先にある成果です。初めは不安で確認したくなると思います。でも、忘れたっていいんです。メモの中身をすべて忘れてしまうことは、そんなに多くない。そして、忘れて失敗してしまっても構わない。それでクビになることなんて、ありませんから(笑)。それよりも、能動的に考えて行動したことの方が、はるかに価値があります。


打ち合わせでも会議でも、そこで得たい情報を事前に強く意識すること。それを繰り返すことで、必要な情報をキーワードとして残すことができるようになりました。ただ漠然と議事録のようなものを作っても、見返すこと自体が手間。情報が多すぎると、必要なものをピックアップできなくなるリスクもあります。それよりは、シンプルにキーワードだけを記し、そこに自分の意見を書き込んだ方がいい。メモは自ら考え、主体的に動くための道具にすぎません。


会社には、既に成功事例があったので、当初はそれをベースに新規事業の企画を考えていました。しかし、それでは商品以外は代わり映えのしないものになってしまう。そこに何のオリジナリティーもないし、成功するとも思えない。それで、集めていた資料をバッサリ捨てたんです。同時に、既にあるノウハウを書き留めるだけのメモもやめました。仕事で大切なのは、過去にあった事実を書き留めることではなく、「これからどうするか」を考えること。メモの取り方もそれに合ったやり方に変える必要がある。


相葉光輝の経歴・略歴

相葉光輝、あいば・こうき。捨てメモコンサルタント、ビジネスコーチ。著書に『仕事は「捨てメモ」でうまくいく』。

他の記事も読んでみる

前川孝雄

何より重要なのは、対上司であれ対部下であれ、「まずは相手の意見を聴く姿勢を示す」ということ。とくに、部下が上司と良い関係を築きたいと思っているなら、普段から「相談する姿勢」を見せることが大事です。「この問題を解決するには私だけでは力不足なので、ぜひお力を貸していただけませんか?」と頼られれば、上司も悪い気はしないものです。


髙﨑秀雄(高﨑秀雄)

リスクがあっても、挑戦し続けることが大事。画期的な製品は、挑戦して失敗しての繰り返しの中からしか生まれない。


川上量生

きちんとお金を儲ける仕組みを最初につくったところが勝つ。


三木雄信

大きな目標もそうですが、目標は必ず数字で決めてください。そうしなければ後で検証ができないためです。そして、小さな目標を達成するためにできる行動をリストアップしてみてください。実行の段階でそれをすべて試してみるのです。


久米一正

資料作りで手を抜くと、すべてが台無しになります。交渉の現場に出てくる相手は当然、交渉することに慣れている。片手間で作った資料は、一目で見抜かれてしまいます。だから、「どうすれば交渉をうまく運べるか?」を日々考え続け、そのためにはどんな提案の仕方がいいのか、徹底的に考えを巡らせます。


堤智章

業績向上の方程式は「商品(品質)×制度×心」。製品の品質、従業員やエイボンメンバーのやる気が出るような制度、そして仕事への情熱が必要。


村口和孝

起業家は時代の激変を味方にする。時代は必ず激変し、振り返ってみると、その時代の激変分野の中で、新しい産業社会の大スターが登場している。


伊藤美恵

消費者にどう訴え、店へと導くか。そこには4つのポイントがあると考えています。

  1. 最初に誰へ、どのようなメッセージを伝えるか。
  2. 「目」や「耳」に訴えること。
  3. ツイッターやブログに書きたくなる仕掛けをつくること。
  4. 悪いクチコミにどう対応するか。

小宮山宏

先行きへのビジョンもなしに絆創膏を貼るみたいなことをやっていたら駄目。


宮田昇始

事業で失敗するのは、ユーザーヒアリングを十分にしていない場合が多い。単純に「ヒアリングをするのが億劫」という人もいれば、「ヒアリングでアイデアを否定されたくない。最初のアイデアで当てないと恥ずかしい」と考える人もいるでしょう。


徳川家康

身分が低くお金もあまりない武士が具足(甲冑一式)をあつらえるときは、胴や籠手のほかは粗末なものでいい。だが、兜には念を入れ、良い物を付ける心得が必要だ。なぜなら討死にを遂げたとき、兜は首と一緒に敵の手に渡るからだ。【覚書き|死してもなお誇りを失わないような心意気を持てという意味合いが含まれた言葉】


遠山正道

私たちのビジネスはすべて「やりたいこと」から始まっている。ビジネスを始める根拠が外にあると、うまくいかなくなったときにもそのせいにしてしまったり、修正しようとすると踏ん張りがききません。