名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

百武資薫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

百武資薫のプロフィール

百武資薫、ひゃくたけ・よしのぶ。日本の資産運用アドバイザー、コンサルタント。「ワンハンドレッドパートナーズ」社長。福岡県出身。同志社大学法学部卒業。国際証券、トヨタフィナンシャルサービス証券常務、スタンダード・チャータード銀行コンシューマーバンキング部門ジャパン副代表などを経て「ワンハンドレッドパートナーズ」を共同創業。

百武資薫の名言 一覧

相手を知ること、相手のために自分は何ができるのかを考え、その望みを叶えようとすることが信用、そしてビジネスにつながっていく。


富裕層にとって重宝な人材は、身内の話も気兼ねなくできて、最新の情報をもたらし、しかも身近な不安や問題を解消してくれる便利屋なのです。そこをはき違えて、商品を売り込むつもりで接すると、その魂胆は簡単に見透かされてしまいます。


富裕層の信用を得るために重要なのは、こちらの話を聞いてもらうのではなく、相手の話をよく聞くこと。個人資産の運用は、その家の来歴や家族の事情などにより、顧客ごとに変わってきます。勧める金融商品も、その事情に合わせて組み立てますから、相手の事情を詳しく知る必要があります。平日に会社へではなく、休日に自宅へ呼んでもらえるほどの関係にならないと、なかなかプライベートな話はしてくれないものです。


富裕層の信用を得る対処法は、年齢によって違ってくると私は思います。30~35歳くらいの営業職なら「若いけれどよく勉強している」とか「若いけれどよく考えてくれる」など「若いけれど」がよい評価につながります。若くても見どころのある人間なら、育ててやりたいという気持ちが、彼らにはあるからです。それゆえか、身なりや時間といったエチケットやマナーには極めて厳しいと認識しています。


富裕層の多くは、資産を今以上に増やしたいという欲求より、むしろ減らしたくないという心情のほうが、実は強いと思います。また「金は高きに流れる」と言いますが、情報も同様で、お金儲けの話ならば何もしなくても多彩な情報が彼らのもとに集まります。なかには詐欺や違法なものも含め怪しい情報も少なくないので、富裕層の関心は、いかにしてそれらに惑わされることなく資産を守るかにあります


会社役員は経営のプロではあっても、個人資産の運用については、多くの知識・経験を持たない方がほとんどです。企業経営と個人の資産運用は、まったくの別もの。私は証券マン時代に、役員富裕層の相談も受けていましたから、欧米のファミリ-バンクのような、個人資産の見守り役が日本にも必要と考え、ワンハンドレッドパートナーズを設立したのです。


百武資薫の経歴・略歴

百武資薫、ひゃくたけ・よしのぶ。日本の資産運用アドバイザー、コンサルタント。「ワンハンドレッドパートナーズ」社長。福岡県出身。同志社大学法学部卒業。国際証券、トヨタフィナンシャルサービス証券常務、スタンダード・チャータード銀行コンシューマーバンキング部門ジャパン副代表などを経て「ワンハンドレッドパートナーズ」を共同創業。

他の記事も読んでみる

平山夢明

大人の男とは、失敗しても人のせいにしないヤツかな。それと上手くいかないからって、いつまでも寝転がっていないこと。そりゃ人間だから悔しかったり、悲しかったり、腹が立ったりはあるんだけど、自分でケリをつけられるのが大人の男だと思う。でないと同じことの繰り返しだからね。


中村天風

医者にかかっても治らない病気は治らない。治らない病は、一生にいっぺんしかない。もしあるなら二度も三度も死ななきゃならない。しかし、それまでは、その度に死にはしないんだから安心しなさい。病になったならば、病をむしろ忘れるくらいな気持ちになりなさい。病は忘れることによって治る。


松田公太

ジョイント・コーポレーション方式(複数の大口出資者を募って会社を作る方式)には私の会社に対する考え方が込められていた。創業者として会社を後々まで支配することを考えれば、株式会社の資本金として最低限の一千万円で立上げ、私の出資比率をもっと高める方法もあった。しかし、私は協力関係にある企業と一緒に成長していくべきだと思った。また、そうした企業に出資してもらえば、彼らもタリーズの将来を本気で考えてくれるはずだ。


吉野真由美

話が長いということは、「論理的思考ができない人」、もっと言えば「知性が低い人」という印象を与えかねません。話が長いと思われないためには、ひとつずつの文を短くすることを意識しましょう。


田島敏弘

私の座右の銘「おのれを空しうして他人に尽くす」とは、自分勝手なことをやらず、社会全体のために尽くすということ。これは有史以来、日本の経済社会に連綿として流れてきた精神だと思います。今日では「おのれを空しうして他人に尽くす」という精神が空洞化しかねない動きが、日本の経済社会の一部にもみられるので、改めてこの日本古来の道徳律の尊さを強調し、守っていきたいと考えています。


永田雅一

「羅生門」のヴェネツィア国際映画祭グランプリ受賞に、同業者も大部分は拍手を送った。ところが日が経つにつれて、「あれはまぐれ当たりだ。フロック(まぐれ)だろう」という声が、外国人からでなく日本人から出た。そこでまた、私の闘志が湧いた。「みていろ、もういっぺんとってやる」。今度は明らかに映画祭出品を意識して「地獄門」をつくった。それが見事にカンヌで大賞を獲得したのである。


望月明美

出世し得ない、あるいは取締役にはなれるとわかっている部長など、出世を諦めてしまった人の飲み方にはメリハリがありません。いつも同じ相手と、同じ話をしているイメージが強い。しかも、話題が内向きです。お酒の席で家族の話と趣味の話ばかりするようになってしまったら、サラリーマンとしては終わっていると考えた方がいいでしょう。


佐野真之

アスミック・エースでは約130人の従業員が働いており、従来は映画製作、配給、動画配信などの業務が縦割りになっていました。最近はその環境を刷新し、全組織のトップを集めて横断的に打ち合わせを行うことで、様々なシナジーを生み出しています。その取組みの結果、作品に「新しい価値」を付加することにつながり、今まではあまり世の中から受け入れられていなかったジャンルの作品を大ヒットさせることができました。


田中マルクス闘莉王

僕はディフェンダーのポジションに入るときでも、ゴールを守っているっていうイメージはないんです。攻撃の第一歩をするという意識でプレーしてますね。相手からボールを奪って、ゴールを狙うために前線にいいボールを出すのが役目。状況に応じて、僕も攻撃に参加します。昔よりもリスクを考えて判断するようになりましたけどね。でも、少々のリスクを負わないことには、ボールを運ぶ距離を稼げません。


杉江理

実は僕らがアメリカに本社をつくったのは、日本で資金調達できなかったから。最終手段としてアメリカに行ったところ、ある程度の額が調達できました。


吉山勇樹

打ち合わせや会議などのアポイントはスケジュールに記載するものの、会議資料の準備や報告書作成にとりかかる時間をまったく考慮していない人が意外に多いものです。「会議当日までにやればいい」と考えていると、結局、会議前日に徹夜で作成することになります。そうならないためにも、具体的なひとつひとつの作業について「いつやるのか」を明確にスケジュールに組み込んでいくことが段取り上手の基本です。


中村獅童(二代目)

実際のところ、若い時から「俺はロックスターになる」と言い続けているような人が、ロックスターになったりする。大事なのは、思い続けること、諦めないこと。