白波瀬丈一郎の名言

白波瀬丈一郎のプロフィール

白波瀬丈一郎、しらはせ・じょういちろう。日本の医学者、精神科医。「慶應義塾大学医学部」准教授。慶應義塾大学医学部卒業、医学博士号を取得。慶應義塾大学医学部精神・神経学教室専任講師、准教授、同大学ストレス研究センター副センター長などを務めた。

白波瀬丈一郎の名言 一覧

管理職が率先して職場での挨拶を促すだけでも、職場のストレス要因を減らす有効な対策になります。また、部下を褒めるのも大きな効果があります。頑張った自分を認め、自己評価を高めることは、部下がより高いモチベーションで仕事に取り組む原動力になるからです。


WHO(世界保健機関)は「健康」の定義を「身体、精神、および社会的に満たされている状態」としています。社会的に満たされるには、働くことで「自分は社会に貢献している」という実感を得ることが欠かせません。


メンタルヘルス対策で重要なのは、私たち精神科医や産業医などの専門家だけが中心的役割を担うのではなく、企業の人事や管理職、現場で働く人たちを含めて、みんなが協力して働きやすい職場づくりを進めることです。中でも管理職は、メンタルヘルス対策において大きな役割を担います。


ストレス学説を提唱した生理学者ハンス・セリエは、「ストレスは、人生のスパイスである」と述べました。過度のストレスは健康を害しますが、人間の成長には適度なストレスが不可欠ということです。職場のストレス要因を減らすのは大前提ですが、ストレスゼロを目指すのではなく、ストレスを社員の成長につなげる仕組みも必要だということを、ぜひ知っていただきたい。


復職者への支援は、本人が「働く能力」を取り戻すことが重要。せっかく復職したのに、周囲が腫れ物扱いして仕事を与えずにいれば、働く能力は失われ、本人の意欲はますます低下します。私は精神科医として、復職者を受け入れる上司には「特別なことは何もせず、原則、他の部下たちと同じように業務を与えてください」と伝えています。


メンタルヘルスの二次予防(早期発見による重症化の予防))においては、「いつもと違う」が早期発見のキーワードです。いつもは始業の10分前に出社している部下が、最近は遅刻ギリギリで駆け込んでくる。いつもは大人しい部下が、今日はやたらと饒舌だ。こんなふうに普段と違う言動に気づいたら、本人の行動を注視し、必要に応じて産業医などの専門スタッフに相談してください。


職場のストレス対策を考えるとき、緩衝要因は大きな意味を持ちます。緩衝要因とは、上司や同僚、家族による社会的支援です。仕事そのものはつらくても、上司や先輩がその大変さを理解してくれていれば、ストレス反応はそれほど大きくならないかもしれません。反対に、上司が仕事の大変さをまったく理解せず、むしろ本人を追い込むような言動をすれば、ストレス反応は大きくなるでしょう。


上司は仕事の与え方を工夫して欲しい。「この仕事は君にとって少し難しいかもしれない。でも、これをやり遂げればプロジェクトの成功率は大幅にアップするから、期待しているよ」。こんなふうに、上司である自分が負荷の大きさをわかっていることを伝えたうえで、仕事の目的や意義を示せば、部下は達成感を得やすくなる。それが本人の成長につながると同時に、仕事のストレス要因も減らします。


白波瀬丈一郎の経歴・略歴

白波瀬丈一郎、しらはせ・じょういちろう。日本の医学者、精神科医。「慶應義塾大学医学部」准教授。慶應義塾大学医学部卒業、医学博士号を取得。慶應義塾大学医学部精神・神経学教室専任講師、准教授、同大学ストレス研究センター副センター長などを務めた。

他の記事も読んでみる

山口喜三

やればやるほど面白くなってくる。完成というのはないですね。1日焼いていても「これはいい!」と我ながら思えるものは1、2枚です。


肥後克広

「聞いてないよォ」というギャグが生まれ、流行語大賞をいただいたのが、ちょうど30歳の時……って、あれはギャグでいいのかな。普通に「お笑いウルトラクイズ」のスタッフにぼやいてて、それがウケるという身内ウケが始まりだったから。これも流れですよね。


北条重時

人からの用事を請け合ったならば、急いで終わらせるようにしなさい。たとえ大した事柄とは思われなくても、努力しなければならない。もしそれが自分の力でどうにもできない事であったならば、その訳を話し、よくよくお詫びしなくてはならない。


ブライアン・アダムス

いつも自分はきっと将来何か音楽に関係したことをしているだろうなということは知っていた。そこで成功しているかどうかはわからないけれど、その世界で何かしているだろうなとは思っていた。レコード店で働いていたかもしれない。バンドの一員としてやっていたかもしれない。ただ、決してこの世界にスターになるために入ったわけじゃない。


柳川範之

読み進む際には、要点に傍線を引いたり、ノートやメモを取ったりしないのがポイントです。要点を抜き言きしてきれいにまとめると、いかにも勉強した気になりますが、実際は書くことで安心して、記憶が薄れてしまうのです。それに、本当に重要なことは、勉強していると何度も出てくるので、書かなくても自然と頭に定着します。反対に、書かなければ覚えられないのであれば、そこは覚える必要がないのです。


内田勝規

目玉商品の横にある商品は目に触れる頻度が高くなる。ですから、そこに本当に売りたい商品を置いておきます。すると「これも良さそう」と買ってもらえる。


岡藤正広

よく、戦略にはストーリーが重要とか言いますが、現場は机上の仮説が通るほど甘いものではありません。


佐々木かをり

いまから考えれば、もっと無駄を省き、効率よく会社を成長させることができたとは思います。でも、あまり勉強して準備に時間をかけるのも、私はどうかと思うんです。会社をうまく楽しく成長させていくポイントは、経営者が誰よりも強く情熱的にやり遂げたいことに取り組めるかどうか。これに尽きると思うんです。


柳弘之

メーカーは常に新しい商品を世の中に送り出していかないとマーケットでの存在感が薄くなってしまいます。社長に就任てから最初の3年間はリーマンショックの落ち込みから抜け出すために投資を控えましたが、次の3年間は世界経済が徐々に回復に向かいつつあるという実感があったので、利益の半分を投資に回しました。


楢原誠慈

東洋紡の事業は幅広いので、一言で説明すると「なんだかわからない会社」ですが(笑)、機関投資家の方や格付機関からは「収益源が分散しているのが東洋紡の強み」というように、ポジティブな評価もされています。


寺脇康文

毎日マラソンと水泳を欠かしません。飲むことや食べることを我慢するのってストレスがたまるだけだから。僕の場合、動いて体型を維持しています。


森健志郎

実際にサービスが形になると、可能性が可視化されたことで、ベンチャーキャピタルからの出資も得られるようになりましたが、それまでは本当に大変でしたね。


倉重英樹

「マネジメント」という言葉は日本語で「管理」と訳しますが、もう一つ「活用」という意味もあると思っています。


今敏

漫画の場合、個人制作だから、自分の思ったことをストレートに表現できるという利点があるんですけど、それは自分以外のアイデアが出てこないということでもあるんです。アニメーションだと、自分の考えよりも面白いことを発想する人が出てくるわけです。そうやってイメージ豊かになっていく。自分が出したアイデアが、いろんな人の意見によって育っていく。その変化の過程があるから、アニメーションのほうが楽しいんだと思います。
【覚書き:漫画家からアニメーションの監督になったきっかけを聞かれての発言】


田中節三

今日本で流通しているバナナは「キャベンディッシュ」という品種。でも、自分が子供の頃食べていたのは「グロスミシェル」という品種でした。自分はこれが大好物でしたね。ある時期ぱったりと売り場からバナナが消えた。それが3~4年後のある日、べらぼうに安いバナナが出始めた。さっそく食べてみると自分が知っているバナナの味がしなくてうまくない。今考えるとそれが「キャベンディッシュ」でね。これがもう、大きなショックで……。そこで、自分が作ればいい。そうすれば腹いっぱい食べられるじゃないか、とね。

【覚え書き|グロスミシェルバナナは1960年代に流行したパナマ病で絶滅に瀕した】


ページの先頭へ