名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

白岩直人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

白岩直人のプロフィール

白岩直人、しらいわ・なおと。日本の経営者。「ジャパンインベストメントアドバイザー」社長。東京都出身。三和銀行、バンク・オブ・ザ・ウエスト日系企業部長などを経てジャパンインベストメントアドバイザー社長に就任。

白岩直人の名言 一覧

上場までの間、逆境もあり胃が痛い日が続きましたが、その中で生まれてくるものもある。


我々は他社にない発想で商品を作り、市場を切り拓いてきた。


税制改正などで商品のあり方の見直しがあったり、リーマンショックでそれまでのやり方が全くできなくなり、正直倒産するのではないかとも思いました。そんな時、お客様を紹介してくれる税理士、会計士さんのお話からヒントを得て、コンテナのポートフォリオを使ったリース商品が生まれ、ヒットしました。悪い環境が来なかったらアイデアも出なかったし、商品も出なかったという意味で、リーマンショックがあってよかったとさえ思っています。


我々は「金融ソリューション」と事業内容を決めています。金融を通じて、企業の様々なニーズに対して、我々でなければ出せない答えを提供していこうと頑張っています。


困難から逃げずに自分としてのベストのソリューションを見つけて、お客様のお役に少しでも立てるように解を見つけ続けたことが今につながっている。


白岩直人の経歴・略歴

白岩直人、しらいわ・なおと。日本の経営者。「ジャパンインベストメントアドバイザー」社長。東京都出身。三和銀行、バンク・オブ・ザ・ウエスト日系企業部長などを経てジャパンインベストメントアドバイザー社長に就任。

他の記事も読んでみる

堀北祐司

ある企業経営者から教わったストレス解消法が「屋久島の大木を抱きしめる」というものでした。私も、和歌山県の高野山にあった大木で試してみたのですが、荘厳な雰囲気の中、大きな杉の木に体ごと包まれる気持ちがしてとてもいい気持ちになりました。ポイントは、手と足をきちんと木に回し、しっかり抱きしめること。すると、自然と一体化したような気分が味わえます。そして、心が解き放たれて、凝り固まったストレスが自然と溶け出していくのです。


草野仁

人間の適応力は意外とすごいものです。話すことが苦手だった私が40年以上この仕事をしているのですから。


喜多川泰

自分が結婚して子供が生まれてみると、「これからの時代は大変だから子供はかわいそう」「こんな時代に、どうやって育てていくの?」と言われることがあって、この子と同世代の子はみんなこんな風に言われて育っちゃうんだろうな、と。でもそれって大人の勝手な思い込みで、子供の未来に対する想像力の欠如なんですよね。ですから、夢や希望に向かって生きていく子供たちのためにも、大人のそういった思い込みを変えていかなければいけないという危機感がありました。


一宮忠男

大事なのが企業理念なんです。企業理念というのは、創業者が頭で考えて「こういう会社にしたい」ということで生まれたものではなく、日常的な活動の中で行なってきたことを、言葉に置き変えたものだと思います。ありふれた言葉ですよね。「創造と挑戦」にしても「感謝と信頼」にしても。でも、なぜこれを大事にするかというと、我々が実際にやってきたことだからです。だから、大事にしたい。机の上の哲学じゃないんです。


鎌田和彦

成果が出ていないけれど認めてくれというのは、いつの時代でも通用しません。そんなことを許していたら、組織が存続し得なくなってしまいます。人間は自分のことは過大評価しがちなので、そういう不満を持つ人は少なくないのかもしれませんが、認めて欲しいなら、まずは仕事で結果を出すべきです。


臼井健一郎

提供メニューに季節感を持たせたことが大きい。とんかつというのはいつもカラーが同じなわけです。とんかつを出して次にヒレカツを出してエビフライを出してというように、常にメニューが茶色いのです。これではメニューに季節感がなかなか出しづらい。そこで10年ほど前から、それまで年に4回の季節メニューの提供を一気に月に1回にしたのです。店舗の顔を毎月変えていき、ポスターやのぼりなどの備品も常に鮮度のあるものにしていこうと販売促進をしていきました。


大西洋

百貨店を伸ばすためには、利益の源泉である売り場の最前線で働く人を大切にして、接客力を強化しなくてはなりません。


山本梁介

他人に感謝するということは、他人を思い感動させることです。同時に、自分自身も感動させているのです。するとパワーがみなぎってくる。


西多昌規

失敗した、怒られたなど、怖い体験は、脳にとって頭を殴られたようなストレスに当たります。そのため、防御反応が働き、脳内にノルアドレナリンという物質が放出されます。これは、注意喚起を促す物質で、動悸を高めるなどの緊張状態を引き起こします。そのため平常時より多くのエネルギーを消費し、疲れやすくなります。この緊張状態が長く続くと、自律神経の乱れ、血圧の止昇、食欲の減退、身体の痛み、ついには不眠症にもなりかねません。


辻慎吾

独自の文化や思想を継続しつつ、様々なチャレンジをしていきたい。会社にその思いは植え付けられています。


小池百合子

「20代、30代、40代で何をすべきか」ということを、19歳の時から考えてきました。「20代は好きなことをやる。30代からはだんだんと人生の基礎固めをしていく」というように。


川上量生

何かキラーなコンテンツを世の中に出す、流れを変える、というのが、僕がドワンゴで果たしてきた役割ですし、それが一番得意。なので、僕は新会社でも社長をやる気は全くありません。
【覚え書き|KADOKAWA・DWANGO会長になったことについて聞かれての発言】