疋田文明の名言

疋田文明のプロフィール

疋田文明、ひきた・ふみあき。日本の経営ジャーナリスト、経営コンサルタント。奈良県出身。日本交通公社(のちのJTB)、新しい経営者の会、竹村健一未来経営研究会事務局長などを経て独立。元気塾、実践経営塾を主催。著書に『快社人間のすすめ』『自分で仕事を創りなさい』。

疋田文明の名言 一覧

地方は疲弊しているといいますが、優良企業はたくさんある。


いい時に満足してしまっては、企業としては衰退していく。


伸びている経営者は、皆さん聞き上手。


考えを行動に移せるかどうかが重要。行動に移せないアイデアは思い付きにすぎない。


一人だけの優れた経営者よりも、うまくチームワークを組んで組織が優れる方が会社は伸びる。


こうでなければ駄目、というセオリー通りにやっているところは、地方ではほとんどが潰れています。最初から自分で考えてオリジナリティーを持っているところが勝ち組になっている。


疋田文明の経歴・略歴

疋田文明、ひきた・ふみあき。日本の経営ジャーナリスト、経営コンサルタント。奈良県出身。日本交通公社(のちのJTB)、新しい経営者の会、竹村健一未来経営研究会事務局長などを経て独立。元気塾、実践経営塾を主催。著書に『快社人間のすすめ』『自分で仕事を創りなさい』。

他の記事も読んでみる

セネカ

運命は、志のある者を導き、志のなき者を引きずっていく。


鈴木篤(経営者)

現在、関西のGDPは、タイと同じくらいの大きさと言われています。そのエリアを「一網打尽」にするのが我々の目的です。徹底的な市場の深掘りです。


伊藤秀二

「かっぱえびせん」も、これを作った創業者が生きていたら怒られるな、というくらいの変革をしていかないと衰退するでしょう。基本的な良い部分は残しつつ、部分的に壊してもう一回作り上げる取り組みは常にしていかないといけない。


大谷米太郎

たった今から収入の一割の貯金をしたまえ。自分で苦労したタネ銭がなくては、芽も出てくるまい。


鈴木貴子(経営者)

2009年に「デザイン革命」を打ち出し、デザイナーの佐藤オオキさんと電子式消臭芳香剤で協業しました。


青木仁志

「若い人が育つ会社や職場」をつくるためには、経営者や上司などリーダー自身が縁ある人々を物心両面で幸福にできる、よい経営理念と経営目標を持つことが必須でしょう。従業員とその家族を豊かにするのはもちろんのこと、取引先や株主、地域社会にも貢献していこうという志です。その志に共感した社員が結束し、心を合わせて事業に打ち込む時、職場は人がすくすく育つ環境へと変わっていく。裏を返せば、リーダーの器量以上に組織や職場はよくならないし、人が育つこともないということです。


孫正義

努力しても報われないなあと感じ嘆くとき、たいていの場合は、まだ本当の努力をしていない。


福井威夫

ホンダはものごとの本質を本当にまじめに議論する会社です。それがときに世の中の常識と必ずしも一致しなくても、常識に惑わされず、本質論はどこにあるのかを突き詰めます。ホンダジェットも小型ビジネスジェット機の目指す本質はどこにあるのか、しっかり見据えたからこそ、担当者たちは業界の常識を打ち破り、修羅場を乗り越えたのでしょう。


植木義晴

社員と会社が一体化する、それによって最高のサービスが生み出せる。それが、企業価値を向上させ、その結果、株主の方々に還元して喜んでもらうことができる。


安藤美冬

身の回りの品でも、一つひとつが自分の価値観を知る素材。これらを妥協なく厳選することで、確かな基準を確立できます。今後、人生で重要な選択を迫られたときにも、はっきりと物事を見極められるでしょう。


隈研吾

バブルがはじけた後、建築の値段はどんどん下がり、制約も増えました。けれども、僕はそれが逆に励みになりました。新国立競技場も予算が厳しくなったから、僕らの建物は高さを低く抑えて同じキャパを入れたり、空調を使わなくても風が通り抜けてくようにするなど、予算の低さを逆手に取ったような、おもしろい発想が詰まっています。これは制約があったからこそ、生まれたと言えるわけです。


田島貴男

普通というのは難しい。失恋だとか恋愛だとか、誰でも経験しているようなことを歌にするのは、実は難しいことです。考えてみると、それは人間の感情の、裸の部分だからじゃないかという気がします。人として恥ずかしい部分、痛みの部分、弱みの部分。そこが歌になっているから、人を感動させる。でも、表現者としてはそこは通りたくない、触りたくないところですからね。


天野篤

どんな職業でも同じですが、自分が選んだ業(なりわい)に誇りを持つ。そして、修業をして、自分がいろいろな人に出会い、身につけたことに対する感謝の念と、満足するだけではなくて幸せだと思える心を持ちなさい。


榊原定征

研究開発陣は3000人を超え、研究開発費は年間約420億円です。総合化学メーカーとして、当社はコア技術に集中して研究開発を進め、絶えず進化しています。


ジム・ロジャーズ

私は常々「税金だけのためにおカネの使い道を決めてはいけない」とアドバイスしている。米国では税制優遇の制度を利用するために家を買おうとする人もいるけれど、そういう考え方は間違っていると私は思うよ。


ページの先頭へ