名言DB

9490 人 / 112001 名言

畑喜美夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

畑喜美夫のプロフィール

畑喜美夫、はた・きみお。日本の高校教諭(体育)、サッカー指導者。小学2年生から広島大河フットボールクラブでサッカーを開始。高校生時代にU-17日本代表に選ばれる。順天堂大学に進学し、U-20日本代表に選ばれる。同大学サッカー部の勝利に貢献したが怪我で現役引退。大学卒業後、高校の体育教師となる。広島観音高校を全国高等学校サッカー選手権全国大会へ導き、翌年に全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で初優勝を果たした。

畑喜美夫の名言 一覧

強くすることや勝つことにこだわらなくても、人は育っていくものです。生徒が自分たちでコーディネートできる環境をつくり、それをトップが一歩引いて見守っていくのが、理想の組織像のひとつといえるのではないでしょうか。


学校のクラブ活動ではありますが、私はひとつの「経営」だと思って取り組んでいます。「素敵」で「魅力」のある組織をつくって経営していくことで、人間力が育ち、結果的にすばらしい成果も表れます。


監督の私一人の目で観て判断するよりも、選手11人が観て、感じて、自主的に判断しつつ、力を合わせて戦うほうが、プレーの質が高くなる。


練習中、生徒たちが何かミスをしたときには、「今、なぜミスをした?」と聞くようにしています。これに生徒が答えたら、次は「じゃあ、どうすればいい?」と。つまりミスの原因も、その解決方法も、すべて自分で考えさせます。そうすることで「気づく能力・考える力・判断力」などが養われていくのです。


私が生徒を叱るのは「怠けたとき」「人の心と体を傷つけたとき」「嘘をついたとき」だけです。


子供たちが社会に出たとき、サッカーで学んだことを生かして、ひとつひとつの仕事をきっちりできる人間に成長してほしいのです。プロになるような選手は一握りで、サッカー以外の世界に進む生徒がほとんどです。彼らの人間形成の土台づくりを大切にしたいんです。


部室を整理して、バッグやシューズを「素敵」にそろえて並べることで、部員たちは細かいことに目配りができるようになり、いい意味で物事に「こだわり」を持つようになりました。その意識の変化が、たとえばサッカーをするときのパスの精度やシュートの決定力などに表れるようになったんです。この手法は、前任の観音高校(県立広島観音高等学校)ですでに結果を出していて、同じやり方を安芸南にも持ち込んだわけです。


安芸南サッカー部を改革したとき、私はまず、変化が目に見て分かる部室から「素敵」に感じさせるようにしました。練習へのスタートの場所であり、終了後に気持ちよく迎え入れてくれる場所です。過ごす時間も長い。ただ、強制的にやらせはしませんでした。とにかく、なぜ部室をきれいにすることがサッカー上達のファクターになるかを考えさせるようにしていったのです。いざきれいになってみると、気持ちがいいですから、だんだん皆で掃除をすることが習慣になりました。


畑喜美夫の経歴・略歴

畑喜美夫、はた・きみお。日本の高校教諭(体育)、サッカー指導者。小学2年生から広島大河フットボールクラブでサッカーを開始。高校生時代にU-17日本代表に選ばれる。順天堂大学に進学し、U-20日本代表に選ばれる。同大学サッカー部の勝利に貢献したが怪我で現役引退。大学卒業後、高校の体育教師となる。広島観音高校を全国高等学校サッカー選手権全国大会へ導き、翌年に全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で初優勝を果たした。

他の記事も読んでみる

佐藤龍雄(経営者)

採算やコストについて考える際に重要なことは、高速道路を誰が利用して、なぜお金を払ってくれるのかを考えなければならない。


錣山矩幸(元関脇・寺尾)

部屋は若い衆がいるからこそ成り立つもの。大切な彼らがそれぞれ持っている資質を伸ばせるように見ています。


ロバート・キヨサキ

「情報」は重要だが、もっと重要なのは「知識」だ。知識があれば、重要でない情報を捨てて、本当に重要な情報だけを見つけることができる。情報に基づいて行動する力が手に入る。だから、情報そのものではなく、「知識」こそが、あなたを金持ちにしてくれるものなのだ。


村上憲郎

リストラされることや会社がなくなることを普通のこととして受け入れ、転社しても通用するプロとして独自にキャリアを積み重ねていく。ビジネスパーソン一人一人がそうした覚悟を持つことで、日本の会社は変わり、日本経済に光が見えてくるのではないかと思います。


テリー伊藤

よくさ、「上司を出せ!」っていうお客がいるでしょ。絶対出しちゃダメだよ。この仕事は私が仕切ってるんだから、私が責任を持ちますって気概、とても大事。仕事への情熱は客に伝わるからさ。


上昌広

「医は算術ではない。金儲けを考える医者に、いい医療ができるのか」という反論が出るかもしれない。しかし、赤ひげ先生でも病院経営ができた時代は過去のこと。診療報酬が低水準の中、博愛主義を貫いていれば、病院経営はたちまち行き詰まる。私は経営を持続でき、地域住民に医療を安定的に提供できる病院こそ、真の「いい病院」だと考える。


高城幸司

直接仕事に結びつかないような雑談こそ大切。その際、必ず相手の性格や適性などを見極めるという目的を持つことです。たわいない世間話でも、相手の価値観を知るには大いに役立つものです。


林文子

人に関心を持つことから仕事も人生もスタートするんです。すべての原点は人なんです。人と接することから生まれる勘当や感謝の気持ちが、ひいては人の心を動かすのだと思います。


吉原義一

難しさは同じものが出来ないこと。作る度に、より良いものにしていきたい。形だけであれば、3年で出来るが、良い作品となれば5年でも難しい、挑戦となれば一生になるはず。


浦沢直樹

絵ってフェティシズムの表明じゃないかと思うんですよ。「自分はここにグッときているんだ」とバーンって。とっても恥ずかしい作業。でもそれが強烈に表現されているものは、やっぱり人の心を打つんですよね。


国吉拡

目標が達成できたあかつきには、心のなかで「よっしゃ」とガッッポーズをしましょう。他人と比較するのではなく、過去の自分と比べて、それより少し成長したいまの自分を評価してあげるのです。


吉田和正

まずは相手の話をしっかりと聞くことが大切です。そのためには、よく質問するのが効果的ですね。「最近はいかがですか?」「これについては、どうお考えですか?」とたずねたり、相手の答えに対しては「それはこういうことですか?」と確認しながら話題を掘り下げたりしていきます。私自身はあまり話しすぎないようにし、なるべく相手に話してもらうことで、より良い会議になると考えています。