名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

田鍋健の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

田鍋健のプロフィール

田鍋健、たなべ・まさる。日本の経営者。積水ハウス社長・会長。東京帝国大学卒業後、日本窒素肥料入社。その後、積水化学へ移り取締役、さらに積水ハウスで取締役を経て社長・会長に就任。経営危機に陥っていた同社を合理化で再建。業界トップ企業に育て上げた。

田鍋健の名言 一覧

業務上の組織は必要だが、それに属していても、人間としては上も下もないはずだ。したがってなるべく権限を部下に移譲し、若い社員にも大事な仕事を任せる。【覚書き:積水ハウスの成長の秘訣を問われての発言】


田鍋健の経歴・略歴

田鍋健、たなべ・まさる。日本の経営者。積水ハウス社長・会長。東京帝国大学卒業後、日本窒素肥料入社。その後、積水化学へ移り取締役、さらに積水ハウスで取締役を経て社長・会長に就任。経営危機に陥っていた同社を合理化で再建。業界トップ企業に育て上げた。

他の記事も読んでみる

嶋浩一郎

通る企画書、人を動かす文章を書くには、その内容自体がよく練られていることが大前提だということです。できの悪い企画にOKが出てその場はしのげたとしても、長期的に見れば信頼を失うことにもなります。十分注意してください。


カーリー・フィオリーナ

私が成功したといえるとしたら、それは、男性の固定観念を打ち破ろうとしてきたからだと思う。必要なときには断固譲らなかったし、敢然として反対意見を貫いた。彼らと同じ土俵に立ち、彼らにわかる言葉で話した。そして何よりも、行動で私の価値を示そうとした。文句があるなら結果を見てと言いたかった。そうやって女にでもできることを男性に示したいと思ったし、他の女性の進出の機会をつくりたいと思った。


田原祐子

どんな商品でも徹底的に検証すれば、USP(売り手から見た商品の強み、他社商品との違いや優位性)はたくさん見つかります。それが大きく売り上げを伸ばすきっかけになるのです。


マギー司郎

今思えば、隙だらけ。試行錯誤して、テレビに出るチャンスを掴んで生き延びたいとか、そういう思いはまるっきりなかったから。逆に時代に合ったんだろうね。マジックよりも見ている人が賢くなって、今じゃ、目の前でゾウが消えても、「消えた!」とは思わないよね。「どこに隠したんだろう?」だよね。出てきても、「うまいもんだな」だよ。誰も腰は抜かさない。そういう考え方に変わっていき始めた頃だったから、「僕、手品が下手なんですよ」とか言う、ぼけた味の芸人がゆとりになったんじゃないかな。


田中仁(経営者)

私の責務は、現場がすぐ動けるように、意思決定を早くすること。社員にも会議や資料作成に費やす時間は徹底して削ることを求め、前倒しできる仕事は次々と進める。時間を最大限に捻出して、本当に重要な案件の検討に全力を注ぎます。


川田達男

人の成長には何よりも経験が大切です。だからリーダーが育つための必要な環境を与える、つくっていくことは経営陣の役割でしょう。しかし、その中で揉まれながら、何を変えていくべきかを考えるのは本人が肌で感じる問題です。経験が経験として生きるか、生きないかも本人の問題が大きい。


デービッド・アーカー

企業が高い目的意識を持つことはとても素晴らしいこと。売上アップに繋がることはもちろんですが、人はそんな企業で働きたいと志向するからです。


伊達政宗

小事から大事は起きるもの。油断してはいけない。


菊間千乃

深刻な事故でしたが、これがなければ目標や計画だけが先行し、反省する機会は得られなかったかもしれません。早い段階でのキャリアの中断は、結果的に幸運だったと思います。
【覚え書き|生放送中の事故で3ヶ月間入院したことを振り返っての発言】


杉村健一

私は寝る間を惜しんで猛勉強したわけではありません。勉強する場所は主に通勤電車。残業が多く子供も二人いますから、平日の夜や休日は、あまり長く勉強できません。平均学習時間は1日1時間程度でした。ただし「どうせやるなら」と、要領よく勉強する方法を一生懸命考えました。その成果が半年間の勉強で325点から885点、さらに2ヶ月の勉強で925点だったわけです。


原孝(組織戦略コンサルタント)

人は決断する際に納得を得たいと思います。その納得は論理と感情とが混ざり合って成り立っています。そして、リーダーは論理を研ぎ澄ますことも大切ですが、論理よりも0.1ミリでも感情を上回らせることはもっと重要です。


渡邉幸義

会社を経営して思うのは、一人の力はわずかでも、組織の総和となると、とてつもなく力強くなるということです。だからこそ、トップはみずから襟を正し、常に正しい道を歩んでいるか自問しなければなりません。