名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

田村恵子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

田村恵子のプロフィール

田村恵子、たむら・けいこ。日本のがん看護専門看護師。和歌山県出身。聖路加看護大学大学院前期博士課程修了、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。淀川キリスト教病院勤務。ホスピス主任看護婦長を務めた。現場でがん患者、家族の看護に精力的に取り組んでいる。著書に『余命18日をどう生きるか』ほか。

田村恵子の名言 一覧

ある日、ポックリと死にたいと言う人がよくいますけれど、これは死を見たくないということの裏返しですよね。でも、やはり、生き抜いて、生き切るためにこそ、死について考える時間が必要なのではないか。ホスピスにいると、よくそんなことを思うんです。


生きた結果にあるものが「死」でしょう。死があるからこそいまが輝くという真実も、私はホスピスの現場でたくさん見て来ました。日本人は、そうした真実にあまりにも向きあわないできているのではないでしょうか。


時代錯誤もはなはだしいと言われるかもしれませんが、でも、寝ても覚めても患者さんのことを考えて、受け持ちの患者さんが亡くなられたら、夜中であろうとまず駆けつける、そういう中でしか仕事の本質について消化できないこと、看護師として前に進めないことが、私自身は多かったんです。


最近の若い看護師は、やりたいという気持ちは強いけれど、知識が乏しくてトレンドに振りまわされる傾向があります。しかし、日野原重明先生が指摘されたように、看護というのはサイエンスとアートの融合であって、やはりまずはサイエンスの部分を学んでもらわなければはじまらないところがあるわけです。


いまの教育は褒めて育てるのが主流ですけど、そればかりでは人間は育たないでしょう。


ホスピスでは、人間の知恵では及びもつかないことがたくさん起こります。そういった問題については「これは人間の領分ではなくて神様の領分なのだから」と保留しておいて、気持ちを引きずらないようにと心がけていますね。


常に緊張を強いられる仕事のため、生活には意識してメリハリをつけるようにしています。私はどこでも眠れる体質で、疲労をためこまずに済んでいますが、精神のコンディションを整えることも大事ですからね。


私たちの仕事は、答えは患者さんやご家族の数だけ存在しているというタイプのものです。だから、うまくいくことばかりでもないんです。どうしても答えが見つからないなんてこともよくあります。そういう時には、わからないことはわからないこととして、疑問を加工しないで持ち続けるようにしています。時間が経ってから取り出してみると、不意に答えが見つかることもありますので。


生き抜くというプロセスの中にそれぞれの方の死があるため、私たちがケアしているのはそれぞれの人生そのものと思っています。ここには、問いも答えも無限にあるので、やはり、やりがいも誇りもある仕事に就かせてもらっているなと思っていますね。


田村恵子の経歴・略歴

田村恵子、たむら・けいこ。日本のがん看護専門看護師。和歌山県出身。聖路加看護大学大学院前期博士課程修了、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。淀川キリスト教病院勤務。ホスピス主任看護婦長を務めた。現場でがん患者、家族の看護に精力的に取り組んでいる。著書に『余命18日をどう生きるか』ほか。

他の記事も読んでみる

進藤孝生

必要なのは、わかりやすさです。私は普段、どんなに難しい内容でも、できるだけシンプルに話すようにしています。多様な人が集う組織では、誰にでも通じるように話すことが大切。


稲本健一

好き勝手にお店を作ったら、おそらくどこにもないお店が完成しました。最初の2ヶ月くらいはすごくヒマでしたが、3ヶ月くらいからドカ~ンと売れ始めました。やはりオリジナルは大事だと実感しました。


鍵山秀三郎

私の家では、物を机の上に置くにも、斜めには置かない。必ず縦横そろえて置くのです。少年時代、東京に住んでいたとき、私は比較的裕福な生活をしていました。それが一変したのは、太平洋戦争の影響で岐阜県に疎開したときです。父の兄が家を継いでいたのですが、冷遇されて、敷地内の柱も腐ってポロポロの掘っ建て小屋に、一家全員が入れられた。ところが私の両親は、そうした待遇にも絶対に愚痴を言わなかったのです。そして何をしたかというと、そのあばら家を磨き、補修し、片づけて綺麗にした。普通だったら惨めになる境遇を、綺麗にして矜持を保ったのです。いつも毅然として生きていた両親。その姿に私は12歳の子どもながら人生の貴さを実感したのです。実際にはいかなる境遇になっても卑屈にならず、お互いの尊厳を認めつつ正しい生き方に徹するのはたいへん難しいことです。でも幸いなことに私は親を通じて人間らしい美しい生き方があることを知っていたのです。


南谷三世

海外ドラマを最初に話の内容を知らないで、すなわちネタバレ禁止状態で字幕なし英語音声のみで観るのが、私の英語勉強の肝です。映像と英語の音だけでどこまで理解できるか。これは自宅に居ながら留学に匹敵する英語を浴びられる方法だと思います。それによって、自分の真の実力や弱点がわかります。


常見陽平

夜型生活から朝型生活に転換するには、初めはやっぱり気合と根性で何とかするしかないんですね。まずは4日間だけなんとか気合と根性で続けてみてください。「三日坊主」とはよくいったもので、4日の壁を超えると身体も早起きに慣れてきて、それ以降は結構続くのです。それに、早起きがある程度続くと、今度はやめるのが怖くなって、やめられなくなりますよ。


藤原弘治

厳しい局面に立ったときこそ、どのような振る舞いをするかで、その人の本質が問われる。


古田陽祐(経営者)

創業当初は個人商店のようなものでしたが、今は34人の社員が働いている企業です。私が受け継いだ技術やサービスを全員で共有し、発展させないと「腕が落ちた」と思われる。そのために、必要なことはすべて書きます。


佐野末四郎

(マホガニーで自転車をつくったのは)世界をあっと言わせることができると思ったから。自転車はカーボンファイバーなど固い素材を使ったほうが速く走ると考えられています。でも、僕がいままで学んだり、木造船造りでの経験したりしたことに照らし合わせると、どう考えても木で造った方が速いんです。実際、カーボンより軽いマホガニーの船を造った経験がありましたし。船でできたのなら、自転車でもできるはずです。それで造ろうと思ったんですよ。


金究武正

大手との差別化を図るため、設計から製作までは短納期で対応しています。大手にはないきめ細かい顧客の要望にお応えすることでここまで来ることが出来た。


高野佐三郎

剣の道は深い、精神を統一せぬ限り勝負は負ける。中段に構えたら、じっと相手の身体全体を見つめて、間合いを測る。心を集中させていくと相手の心の中が読める。跳びこむときは、自分が切られることを恐れてはいけない。たとえ皮を切らせても、相手の肉を切ればこちらが勝ちだ。その一瞬の皮膜のあいだに勝負を賭けよ。


見城徹

動くしかなかったわけで、望んでやったことじゃない。でも人生って、そういう風にしか動かないんだな、っていうのがよくわかりました。

【覚え書き|角川書店を辞めて幻冬舎を立ち上げた当時を振り返って】


坪田聡

睡眠障害を甘く見て悲惨な結果を招いた例は少なくありません。休み中は、寝る時刻が遅くなり、起床時間が昼近くに。それが持続して固定されてしまうと、「睡眠相後退症候群」の恐れあり。この病気になると、朝起きることが困難です。無理に起きると、抑うつ状態になることもあります。