名言DB

9412 人 / 110637 名言

田口三昭の名言

twitter Facebook はてブ

田口三昭のプロフィール

田口三昭、たぐち・みつあき。日本の経営者。「バンダイナムコホールディングス」社長。秋田県出身。明治学院大学法学部卒業後、バンダイに入社。ベンダー事業部部長、取締役、常務、副社長などを経て社長に就任。

田口三昭の名言 一覧

お客様の意見に100%流されるようだと、事業の壁は突破できない。


困難に行き当たっても、成長に向けて時代が我々を試している。そう前向きに捉えるようにしています。


失敗はイノベーションの最大のチャンス。


社長の役割の一つは、社員が挑戦し続ける風土を作り上げること。


成功体験は、むしろ邪魔になることが多い。とくに自分流の体験を部下に当てはめるのは非常にナンセンスだ。


お客様の思いの少し先を満たすことが、我々の仕事。


この業界は変化が早い。我々には強固な基盤はない。次の打ち手を常に考える必要がある。


部下がどれだけその仕事に執着できるかどうかは、上司の姿勢如何。とにかくバットを振らせる。チャレンジの場を与えることが必要。


アイデア次第でどんな取り組みもできることを楽しみ、空振りを恐れずバットを振り続けてほしい。


子供服ブランド「トンカワールド」は、6年で累積6億円の赤字を出し、撤退した。お客様の声を拾いすぎて、オリジナリティを出せなくなってしまった。


私はかつて、オリジナルの子供服ブランド「トンカワールド」の立ち上げに関わりました。残念ながら成果が出ずに6年で撤退しましたが、当時培った商品の開発・販売ノウハウが、自販機カプセルなどその後に多角化した事業の成長に役立ったことも多い。


田口三昭の経歴・略歴

田口三昭、たぐち・みつあき。日本の経営者。「バンダイナムコホールディングス」社長。秋田県出身。明治学院大学法学部卒業後、バンダイに入社。ベンダー事業部部長、取締役、常務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

井出健義

社員を元気にするために、一番効くのは旗(目標)に掲げた数字を着実に達成し続けることです。社内では、最低でも経常利益率2%、営業利益率3%を出せと言ってきましたが、現在はそれらがクリアでき、社員も自信が付いてきました。


南場智子

(成長が加速した理由は)本当にユーザーが使いやすいモノづくりをエンジニア主導で行ったことだと思います。当時、周囲を見渡しても、MBA取得者やコンサルタントが経営している会社はあまり成功していないという状況でした。そこで、モバイルの分野に関しては、エンジニアの思う通りに作ってもらいました。コンサルを一切介入させなかった。すると、開発を任せたエンジニアが操作性の良いモノづくりをすることに非常に長けていて、素晴らしいサービスを作ってくれました。それまで何十人もの人が論理的に議論していたことなど、一瞬にして吹き飛びましたね。それまで私も偉そうな話をしていましたが、その時は真の経営者の立場とはいかなるものか痛感しました。会社の価値を作っていくのは実際にモノづくりに携わる人であり、モノづくりを分かっている人がその領域に関しては意思決定すべきだと思ったのです。


伊集院静

転職をする時に「安心がある」「向こうは給料が2万円多い」と。そんな基準で動いていたら、花の山は見つからない。連中は鼻くそ目くそみたいな金で、人を機械として買っている。判断を誤るな。落ちこぼれでも、失敗者でも、若いうちはそれでいい。失敗したほうが得るものも多いから。甘い話の先には必ず罠がある。


中村崇則

「メールディーラー」はECショップなどで顧客からの問い合わせメールの対応状況を共有・管理するシステムです。きちんとしたマーケティングによって製品化したというよりも、私たちが抱えていた問題を解決するために生まれた製品です。


坂本光司

たとえばある会社では、週1回、出勤時間を1時間遅くできる制度を設けています。「たった1時間か」と思うかもしれませんが、これが子育てをする家庭などにとっては非常にありがたい。家事を丁寧にできることで、心身がリフレッシュされるといいます。


常見陽平

組織に頼らずに働ければ格好いいだろう。しかし「ノマド」として生きていける人はごくわずかだ。先日、『僕たちはガンダムのジムである』という本を上梓した。この本の主張は、「大多数の人は脇役にすぎない。そのことを自覚しよう」というものだ。ごく一部の特殊な事例を自分に当てはめようとするのは、非常に危険だ。


松本幸夫

的確な質問で相手のニーズを正確に引き出すには、オープン・クエスチョンという方法を用いましょう。「この仕事はいつまでにできますか?」など、イエスかノーでは即答できない質問法です。相手に自分の言葉で自由に話してもらうことで、自然と話題の幅が広がります。質問される側が会話の主導権を握るため、リラックスした気持ちになってもらえるといった理由から、信頼関係の構築にも役立つといわれています。


川淵三郎

私はそれはもう、とても怖い上司だったと思います。でもね、怖いからこそ、ときどき褒めたときに効果があるのです。


坂東眞理子

部下を大きく育てていくには、権限を与えることが不可欠。それに、すべて自分で抱え込んでしまったら、目先の仕事に追われるばかりで新しいことができません。


篠山紀信

思いどおりにならないことがあるから、表現することは面白い。障壁や制約こそ、新しいものを生み出すエネルギーになっていますね。


孫正義

失敗は怖くない。年老いて失敗を恐れる己が怖い。


栗山清治

なぜ社員1人当たり時価総額にこだわるかというと、効率経営の指標になるからです。ベイシアグループには昔から「本部は小さく」というポリシーがありました。今後も業務のIT化や簡素化を通じて無駄のない経営を目指していきたい。


松本洋(コンサルタント)

業績を上げ個人の質を高めるには「自責」の思考法が必要。問題を率先して解決し予防する責任は自分にあるのだと考えて積極的に関わっていく態度です。会社の業績を飛躍的に良くする為には、「自責」で考える社員を一人でも増やすことが一番効果的です。


前澤友作

僕は競争が嫌いです。うちの基本給とボーナスは、全従業員一律。成果報酬にして仲間同士で競い合うより、楽しく働けますから。


森本容子

周りからギラギラしてませんね、といわれるけど、本当は逆。お金は大切だし、すごく欲しい(笑)。ファッションもよく見られたいという欲望が原点ですから、達観なんかしてたらダメなんですよ。