名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

田中義剛の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

田中義剛のプロフィール

田中義剛、たなか・よしたけ。日本のタレント、経営者。生キャラメルなどで知られる北海道の花畑牧場社長。青森県出身。酪農学園大学酪農学部卒業後、歌手としてデビュー。テレビのバラエティ番組などで人気を得たのち、北海道に移住。花畑牧場を開業するも、商品が売れず約4億円の借金を背負う。その後、「トム・チーズ」「カチョカヴァロ」などのチーズ類、生キャメルなどが大ヒットし経営を盛り返した。酪農学園大学特命教授なども務めた。

田中義剛の名言 一覧

これからの時代、ひとつのことをやる時代じゃありません。二兎を追うものは一兎をも得ずじゃなく、二兎でも三兎でも追ってリスクヘッジをかけなきゃダメです。


うちの商品はやや高いですけれど、安売りすることは絶対にしません。売るのは空港、百貨店の催事、生協とショッピングチャンネルのみです。ブランド戦略ですよ。あとはいやらしくない範囲で、俺がメディアを使って宣伝します。やっとそういうことができるようになりました。


チーズ工場を拡張したとき、ガラス張りにして中がよく見えるようにしました。クルマでも何でもそうでしょ?売れるものには必ずショールームがある。うちの商品は全部手作りです。大手では絶対できません。多くの製造現場はお客さんの目の届かないところにありますが、うちは積極的に見てもらい、安心感を買ってもらうんです。そこに価値が生まれます。


小規模の企業がつくるモノは、すでに世の中に出回って値段が決まっているものでは駄目です。だってプライスリーダーになれないから。そこで目を付けたのがイタリアのカチョカヴァロというチーズです。昨年、生乳が余って牛乳を大量に廃棄しなければならない事態が起きたとき、その牛乳を何とか利用するために、5000万円を投資してチーズ工場を拡張しました。つくるのはかなり難しかったですが、約一年かけてようやくうまく生産できるようになりました。


芸能界は、いわば永遠の日雇労働です。だから俺は早く使われる側から使う側に、いつかメディアを利用する立場になりたい、そう思っていました。


田中義剛の経歴・略歴

田中義剛、たなか・よしたけ。日本のタレント、経営者。生キャラメルなどで知られる北海道の花畑牧場社長。青森県出身。酪農学園大学酪農学部卒業後、歌手としてデビュー。テレビのバラエティ番組などで人気を得たのち、北海道に移住。花畑牧場を開業するも、商品が売れず約4億円の借金を背負う。その後、「トム・チーズ」「カチョカヴァロ」などのチーズ類、生キャメルなどが大ヒットし経営を盛り返した。酪農学園大学特命教授なども務めた。

他の記事も読んでみる

斎藤広達

重要になるのが、ケイパビリティだ。ケイパビリティとは、B/S(貸借対照表)では表現されない収益の源泉。従業員のモチベーションや人脈、営業基盤、低コスト生産のノウハウなど。目に見えないものが多く、評価は難しい。だが、実際のビジネスでは、こういったソフト面でのちょっとした違いが、売り上げや利益に大きな差を生む。


仲暁子

本からインプットしたことや、読んで考えたことなどはエバーノートにメモし、いつでも引き出せるようにしています。こうして書き留めた読書メモが特に役立つのは、本の内容を思い出そうとしたとき。一般に大人になってからの記憶の衰えは激しいといいますが、私、身も本を読んだ後、1年もすると細かい内容をすっかり忘れてしまうことがしばしばあります。その時にこのメモが本当に重宝します。


名越康文

地味な容姿をしている相手こそ、人は簡単に信じてしまいやすいのです。考えてみてください。絶世の美女が猫なで声で近づいてきたら、普通は何か裏があるのではと勘繰りたくなりますよね。都合のよすぎることに対して、人間は自然に自制心や警戒心を抱くようにできています。それが人間の防衛機制です。ところが容姿や立ち居振る舞いに目立つところがない人が相手だと、防衛機制が上手く働かずに無防備になってしまいます。


戸田充広

より効率的に稼ぐなら、物を売るよりも作り方を教える教室を開くこと。物を売るよりも収益性が高い。


寺田直行

10年後の環境予測をやったとき、社会問題の深刻化に驚きました。はっきり言うと、悲惨な国になります。でも、そこはカゴメにとってビジネスチャンス。そこから10年後のカゴメ像を考え、それに向けた中期経営計画を策定しました。


松本幸夫

人間が1日に集中できる時間、プライムタイムは3~4時間といわれています。とくに重要な仕事は、プライムタイムに当てたほうが効率的です。プライムタイムは人それぞれ。朝型の人もいれば、夜型の人もいます。毎日、漫然と仕事をしていると気がつきませんが、手帳に行動記録を書いて、就寝前に1日を振り返れば、自分がどの時間に気分が乗っていたのかわかるはずです。プライムタイムは、1日ではなく、週単位でも存在します。


成田和幸

人生の夢と目標は自分しか考える人はいません。同じように会社の夢と目標は社長が骨子を作らなくてはなりません。


川名浩一

売上高に占める割合では、現状は圧倒的にプラント建設の方が大きい。ただ、プラントの事業は好不調の波があります。一方で投資事業は回収に時間もかかりますが、ノウハウを蓄積しながら徐々にリターンを大きくできる。プラント建設の収益の波を吸収できる存在にしたいと考えています。


藤原和博

何をしたいかが明確でなければ、何をしたくないかハッキリさせるといい。


四方修

どこで仕事をするにしても、私のモットーは「下から目線」でした。脚光を浴びない場所で働く人たちの声を聞くことを肝に銘じています。


武田双雲

多くの人は欲が中途半端なのだと思います。「自分のため」というエゴを突き詰めていくと、「人のため」になるんです。


八巻大介

若い人は全体会議の場ではなかなか発言しづらいようですが、グループに分けると、途端に思ったことを言い始めるんです。しかも楽しそうに。我々が一方的に話すよりもずっと実のある経営計画発表会になると思いました。

【覚え書き|経営計画の発表が終わった後、グループ討論を行っていることについて】