名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

田中義信(田中誠文堂)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

田中義信(田中誠文堂)のプロフィール

田中義信、たなか・よしのぶ。日本の経営者。オフィスプロデュースの田中誠文堂社長。滋賀県出身。関西大学法学部卒業後、事務機器商社を経て父が創業した田中文具店(のちの田中誠文堂)に入社。専務取締役を経て、父の急逝を機に社長に就任した。

田中義信(田中誠文堂)の名言 一覧

自分の可能性を信じて努力して欲しい。諦めなければ必ず夢は叶います。


どこよりも安くは無理です。どこよりも早くも無理です。でも、どこよりも深くお客様に入り込む。これが当社の基本姿勢です。


お客様の業績をアップさせることが我々の仕事です。言い換えれば、お客様を元気にするということです。


現在、私たちはとても大きなチャンスの時代にいると思います。やる気にさえなれば、日本はもとより世界という舞台で活躍できるでしょう。


中小企業のお客様を元気にすることが我々の企業コンセプトです。どんな時代になってもすべての企業に必要とされる仕事ですが、やり方はオンリーワンを目指さなければならないと思います。業界を越えて展開をする必要があると考えています。


何かに追い立てられるように、皆、何をそんなに急いでいるのでしょうか。そんなに慌てることはないですよ。どんな手を打ってもすぐに結果が出るような手はありませんから。いまこそしっかり腰を据えて、企業改革に取り組むべきだと思います。


当社は一地方の小さな会社ではありますが、大きな自信になりました。ビジョンづくりを通して、社員たちが自分で自分の未来を切り拓いていくという気持ちを強く持ったからではないでしょうか。


当時入社後も営業に専念していたこともあり、経営のことはわからないことばかりでした。実際に会社の財務状況などは社長就任後に始めて聞かされるものばかりでした。しかし経営を任せられたからには、トップとしてなんとか社員を引っ張っていこうという気概だけは持っていました。
【覚書き|創業者の父が急逝し、いきなり社長を継ぐことになったことを振り返っての発言】


いま日本は世界の中で1人取り残されているような印象がありますが、臆する事はありません。この国には底力があります。世界を視野に入れてぜひ挑戦して欲しいですね。


田中義信(田中誠文堂)の経歴・略歴

田中義信、たなか・よしのぶ。日本の経営者。オフィスプロデュースの田中誠文堂社長。滋賀県出身。関西大学法学部卒業後、事務機器商社を経て父が創業した田中文具店(のちの田中誠文堂)に入社。専務取締役を経て、父の急逝を機に社長に就任した。

他の記事も読んでみる

神谷美恵子

もし若き日に一生を貫くほどの友や師との心の交わりが与えられていたら、それは人生最大の幸福の一つに違いない。青年にとって知識以上に大切な心の糧は、こうした「われとなんじ」の体験であると思う。現代の社会や学校は、こうした人間的な出会いの機会をどのくらい提供しているのであろうか。


山田義仁

オムロンがこだわるのは製造ラインの「高度10m以下」での制御。「インダストリー4.0」や「スマートファクトリー」など、製造現場から遠く離れた領域には手を出しません。これらの領域ではオープンな外部連携を志向していきます。


西出雅弘

20年、30年先を考え、建物のポテンシャルを上げておくことが重要。賃貸マンションの建設にあたっては「利回り」のみを重視した事業はお勧めしません。それはあくまで建築費や賃料、金利などから結果として導き出されるもの。利回りから逆算して、建築費や賃料を設定するのは本来ではありません。まずは、入居者から選ばれ続ける建物をしっかりと企画し、そのうえで土地の周辺環境や人口の流出人の動向などをリサーチしながら長期的なプランを立てることが求められます。


中谷健一

人には性格や嗜好によって集中力がものすごく高まる場所がある。しかも、仕事内容によって場所と集中力の相性が変わる。場所を変えることで集中力をコントロールできる。


井上礼之

最近の世の中の風潮を見ていると、対話やコミュニケーションが非常に不足していることを危惧する。自分の主張を述べるばかりで、相手の話に耳を傾けたり、考えを引き出そうと問いかけたりする姿があまり見られない。


平野耕太郎

製品力を強化することはもちろんですが、新車販売のみならず、部品・サービス、中古車、レンタル、ファイナンスなどのバリューチェーンを拡充することも重要。世界中の建設・鉱山現場では現場環境、用途や工期など、お客様の多様なニーズに見合う最適解をバリューチェーン全体から提案できることが重要です。


三宅占二

キリンの弱点を克服するために「対話」を始めました。営業も生産も物流も全部門が一緒になって問題点を議論する「フォーラム」をつくりました。リベート撤廃で無理な営業をやめ、代わりに「ビールに合う料理」のレシピを売り場で紹介するなど、知恵を使った営業に切り替えました。09年に9年ぶりに首位を奪回できたのは、こうした小さな積み重ねの結果です。


小坂敬

私は今、邦楽で舞台に立つ機会がありますが、仕事と同じで、舞台でも覚悟のあるなしで結果がまったく違ってきます。世の中に完璧なものはありませんが、「これならいける」という水準にまで持っていかなければ舞台には上がれません。「大丈夫かな?」と思っている状態ではうまくいかない。逆に覚悟を持って舞台に上がると、満足のゆく舞台を踏むことができるのです。


小宮山宏

高度成長期のような、わかりやすい時代は、頭の良い役人が考えて上意下達で物事を進めていけました。一方、今は様々なイノベーションが必要な時代です。様々な人がトライを重ね、その中で成功し、残ったイノベーションが普及していきます。


ベンジャミン・フランクリン

  1. 節制 飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。
  2. 沈黙 自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなかれ。
  3. 規律 物はすべて場所を定めて置くべし。仕事はすべて時を定めてなすべし。
  4. 決断 なすべきことをなさんと決心すべし。決心したることは必ず実行すべし。
  5. 節約 自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。すなわち、浪費するなかれ。
  6. 勤勉 時間を空費するなかれ。常に何か益あることに従うべし。無用の行いはすべて断つべし。
  7. 誠実 偽りを用いて人を害するなかれ。心事は無邪気に公正に保つべし。口に出すこともまた然り。
  8. 正義 他人の利益を傷つけ、あるいは与えるべきを与えずして人に損害を及ぼすべからず。
  9. 中庸 極端を避けるべし。たとえ不法を受け、憤りに値すると思うとも、激怒を慎むべし。
  10. 清潔 身体、衣服、住居に不潔を黙認すべからず。
  11. 平静 小事、日常茶飯事、または避けがたき出来事に平静を失うなかれ。
  12. 純潔 性交はもっぱら健康ないし子孫のために行い、これにふけりて頭脳を鈍らせ、体を弱め、自他の平安ないし信用を傷つけるがごときことあるべからず。
  13. 謙遜 イエスおよびソクラテスに見習うべし。

フィリップ・コトラー

顧客を理解すること。そして顧客ごとの異なるニーズを見抜くことが重要だ。


佐々木圭一

もし、自分の思いや意見を相手が魅力的に感じる言葉やかたちに変えて伝えられるようになれば、あらゆる場面で物事が好転します。デートに誘ったときにOKをもらえる確率が高まるだけでなく、商談も成立しやすくなるし、企画も通りやすくなるし、上司や部下に無理なお願いをするときにも受け入れてもらえやすくなります。うまく伝えることができていないから、「実力はあるのに結果が出ない人々」になってしまっていると思うのです。