名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

田中将大の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

田中将大のプロフィール

田中将大、たなか・まさひろ。日本のプロ野球選手(投手)。兵庫県出身。小学1年生時に野球を開始。駒大苫小牧高校でエースピッチャーとして甲子園に出場。同チームの優勝に貢献。高校卒業後、ドラフト1位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。同チームで数々の記録を残した後、メジャーリーグに挑戦。ニューヨーク・ヤンキースで活躍した。

田中将大の名言 一覧

一つひとつ乗り越えればいい。


遠い未来は目指さない。常に「明日の目標」をクリアし続ける。


メジャーリーグだって、昔は考えたことがなかった。あまりに遠くの話だった。だから、自分の中では仕事場がアメリカに移っただけ。


本格派だろうが何派だろうが、抑えりゃいいんですよ。


これだけは変えられない、これだけはずっと持っていないといけないというものを大事にして欲しい。ブレてはいけない。絶対に軸がないと駄目です。


全く考えていない。いまやるべきことをやるだけ。そのことは二度と聞かないでほしい。
【覚え書き|ルーキーが2年目にスランプに陥る「2年目のジンクス」に何か対策をしているかと聞かれたときの返答】


僕はもともと野球エリートじゃない。中一のときはレギュラー入りすらできなかった。プロに入っても最初は試行錯誤だった。結果、なにがあっても「しょうがない」と思えるようになった。打たれても「しょうがない」。次の打者に気持ちを集中する。負けても「しょうがない」。次の試合に全力を尽くす。


田中将大の経歴・略歴

田中将大、たなか・まさひろ。日本のプロ野球選手(投手)。兵庫県出身。小学1年生時に野球を開始。駒大苫小牧高校でエースピッチャーとして甲子園に出場。同チームの優勝に貢献。高校卒業後、ドラフト1位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。同チームで数々の記録を残した後、メジャーリーグに挑戦。ニューヨーク・ヤンキースで活躍した。

他の記事も読んでみる

葉山有樹

絵つけに関しては焼きものをひとつずつ手に取って絵を描いていても、それでは間に合わないんですね。だから朝の7時に出社したら、まずは金版の上にノルマの量だけの焼きものをザーッと並べておくことにした。いちいち手に取る時間はないので、体ごと移動させながら筆を動かして描いていく。すると速度はかなりあがりました。
【覚書き|焼き物製造会社時代、毎日1200個の箸置きに絵付けをしていた当時を振り返っての発言】


山内溥

(マイクロソフトが)その勝利の信念をゲーム機ビジネスにそのまま持ち込もうというのなら、「全く勝算はないから今のうちにやめとき」と言いたい。Xboxは日本では完敗状態だ。飛躍の可能性は限りなくゼロに近い。欧米でも敗色濃厚だ。ゲーム機ビジネスというのは、パソコンOSとは根本的に違う世界なのだ。彼らにはそれが分かっていない。ゲーム機事業の赤字が今はかすり傷程度かもしれないが、次第にそうでなくなるだろう。「勝つまでやる」と言っているようだが、まるでベトナム戦争の泥沼に突っ込んでいった米国を思わせる。


鳥羽博道

学歴のハンディキャップ、内向的な性格、それに将来に対する漠とした不安。このまま日本にいたところで私の悩みが解決されるわけではない。それならいっそのこと、未知の世界に飛び込んで自分を試してみよう。そして、ブラジルにあえて身を投じて、そこから這い上がってくることができれば自分は生きる価値のある人間だし、這い上がることができなければ、しょせん生きる価値のない人間なのだ。そう思いいたって、未知の世界で自分を試してみようと決断した。
【覚書き|20歳前後のころ、知り合いの喫茶店オーナーからブラジルで一緒に働いてみないかと誘われたときを振り返っての言葉】


西村晃(経済評論家)

私はテレビ局時代から今日まで、徹夜をしたことがないのが自慢なんです。徹夜なんかしたら、ベストの状態で翌日の仕事に臨めないじゃないですか。


マーティン・イェッター

ビッグデータはそれ自体では精製されていない原油の状態です。石油として活用するには、きちんと精製し、役に立つ知識や意味を引き出さなければなりません。


小原日登美

不安は、自分をサポートしてくれる人と、一緒に解決していこうと向き合う時間が多ければ多いほど、解消されていく。


江副茂

社内ではES(従業員満足)、社外ではCS(顧客満足)をやり、これが一体となって企業活動を行っていく、これがやはり理想だ。


中山廣男

研究開発理念8カ条

  1. 思いこみは捨てよ。
  2. 思いつき(ひらめき)を拾え。
  3. やらぬ後悔よりやった後悔が良い。
  4. 発明や開発は常識の裏にある。
  5. 不良の山に宝ある。
  6. 研究開発はエンドレス、常にその時がスタートである。
  7. 満足したときにその技術はストップする。
  8. 過去の栄光はその瞬間で終わっている。

渡辺喜美

直感・実感・大局観。どれかひとつだけではダメ。


石黒和義

自前で商品をしっかり作り、会社の将来を支えるようなサービスにつなげていく。そういうものを作ることが大事でした。それをやらずに、いつまでも他人様のものだけを扱うのでは、自分たちの技術は育ってこないと思うのです。


井手明彦

決断するのは経営者ですが、その方針を現場に落とし込むのは課長、部長といったミドルの仕事です。2つがかみ合ってこそ、会社は良くなる。


吉田たかよし

私が卒業した灘高校、東京大学というのは、いわゆる世間では学力が高いといわれる学校ですが、卒業生がみな社会に出て活躍しているかといえば、実はそうではありません。組織の中に埋もれ、自分の力を発揮できていない人も少なくないのです。こうした世間でいう「頭の良い人」でも、社会で活躍できない人がいる理由は、学力で表される「頭の良さ」と、社会で活躍するための「頭の使い方」とが根本的に異質だからでしょう。