田中克典(経営者)の名言

田中克典(経営者)のプロフィール

田中克典、たなか・かつのり。日本の経営者。「インター・ベル」会長。大手アパレル、コンサルティング会社、化粧品会社などを経てインター・ベルを設立。

田中克典(経営者)の名言 一覧

コツコツ日々の小さな積み重ねが積もって、大きな成績や結果を生む。だから、細かいことを大切にできない人は大きいことは絶対にできない。

私は自分が出会ってきた人や起きたことから学び、感じとることをずっと大切にしてきました。

とにかくいきなり良い営業成績を出そうとしている人に対しては、「一日や二日で顧客を作ることは無理。お取引様を知る努力を日々コツコツ行って、半年後、1年後に良い関係を作っていくことを大切にしなさい」ということを話しています。

できる限り、週に1~2回はランニングをして汗をかくことを大切にしています。汗をかくと、実はそれだけで、仕事でストレスに感じていたこともリフレッシュされていることがあります。肉体的にも、太りすぎないようにカロリーを消費してくれる効果があるので、走ることはとてもいいと思います。週末はランニングでだいたい1時間ぐらい、10kmぐらい走っています。

田中克典(経営者)の経歴・略歴

田中克典、たなか・かつのり。日本の経営者。「インター・ベル」会長。大手アパレル、コンサルティング会社、化粧品会社などを経てインター・ベルを設立。

ページの先頭へ