狩野みきの名言

狩野みきのプロフィール

狩野みき、かの・みき。日本の教育者。慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院博士課程修了(英文学)。慶應義塾大学、聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学などで考える力、プレゼン、作文、英語などを教えた。著書に『世界のエリートが学んできた 自分の考えを「伝える力」の授業』 『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』ほか。

狩野みきの名言 一覧

頑固にならずに柔軟に。じっくりと納得がいくまで考えて、選択をすることで、仕事も人生もより豊かなものになるはずです。


新たな情報を得ることや、状況が変わることで「どうしよう?」と迷うことは、一見ピンチに思えますが、じつは自分の軸を見直してみるチャンスなのです。


私はどうしようか悩んだとき、自分にメールを送ることにしています。後で見直すことで物事を客観的に見ることもできますし、これなら時間が経っても忘れずに済みます。


注意したいのは、自分が持っている根拠には、執着や思い込みといった邪念が入るということです。一度、自分の立場から離れてみることをお勧めします。たとえば紙に書き出してみる。また、「同僚のBさんだったら、この意見をどう思うだろう?」など、同僚や上司などなるべく具体的な人の顔を思い浮かべて、自分の意見を見直してみるのもいいでしょう。そうして、最後にもう一度自分の根拠に立ち返って、他人の意見と自分の意見を比較検討してみれば、しっかりとした意見を持つことができるはずです。


なぜ「自分の頭で考える」必要があるかといえば、これからの日本人はいやおうなくグローバルで活動しなくてはならず、自分の意見に自信を持てない人は、世界では通用しないからです。日本人は控えめさを美徳としますが、それは欧米人と議論や交渉をする際には通用しません。


別に雰囲気に流されるのが悪いとは言いません。たとえば、そのときの状況を冷静に分析し、職場での力関係なども踏まえたうえで、「ここは全体の意見に従うべきだ」と判断するのなら、それはちゃんと自分の頭で考えたことになります。問題なのは、自分でも気づかないうちに流されてしまうということ。それではやる気も高まりませんし、自信もつきませんよね。


日本の教育は「正解主義」であり、「自分の頭で考えて答えを出す」ことを教えません。だから社会に出て突然「自分の頭で考えろ」と言われても戸惑ってしまう。結果、雰囲気に流されてしまう人が多いようです。


ひとつひとつの事案に対して、自分が考え、納得したうえでアクションを起こす。それだけで仕事に対するモチベーションは高まりますし、多忙な中でも、やるべきことの優先順位をつけやすくなります。そして、何よりもきちんと考えて選択したことで、自分に軸ができ、自信を持てるようになるはずです。


クリティカル・シンキングはときに「批判的思考」と訳されることがその理由かと思われますが、本来の「クリティカル」という言葉は、「じっくりと、納得がいくまで考える」といった意味です。つまり、クリティカル・シンキングの本当の意味は、「慎重に物事を判断する」というところにあるのです。


小学生に対して「考える力」を教えていて、つくづく感じることがあります。それは、めきめき伸びる子はみな「自分という人間を理解してもらいたい」という強い欲求があるということです。欲求があるからこそ、自分の意見を表明する。すると私は、「じゃあなぜそう思うの?」と突っ込んでいく。だからどんどん意見が明確になっていくのです。


狩野みきの経歴・略歴

狩野みき、かの・みき。日本の教育者。慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院博士課程修了(英文学)。慶應義塾大学、聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学などで考える力、プレゼン、作文、英語などを教えた。著書に『世界のエリートが学んできた 自分の考えを「伝える力」の授業』 『世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業』ほか。

他の記事も読んでみる

藤巻幸夫(藤巻幸大)

お金の使い方は、ムダに使ったり、損をしたり、ときには恥をかいたりしながら上手くなっていくもの。


水田正道

好きな言葉は「積小為大(せきしょういだい)」です。奇をてらうことなく地道な活動で評価される会社を目指します。


水谷徹(経営者)

イノベーティブな商品を出そうと思ったら、かなりの覚悟が必要。


松本秀男(ほめる達人)

同期が先に出世した場合、自分の中にある嫉妬心や焦燥感に蓋をすると逆効果。「くやしいけど、おまえすごいな」など、褒め言葉とセットにして、本人に向けて前向きに吐き出そう。自分の中の複雑な感情を整理しやすくなり、素直に相手を認められるので、相手から様々なことを学べるようになる。


岩村水樹

「1on1ミーティング」も効果的です。私はメンバーと1対1で、プライベートも含めていろいろな話をし、「I care about you」という思いがきちんと届くようなコミュニケーションを心がけています。自分から積極的に話しかけてこないメンバーに対しても、廊下ですれ違った時などにできるだけ声をかけます。チームが大きくなるほど、メンバー一人ひとりと接する機会が減っていくので、接するチャンスをなるべく逃さないようにしています。


上原美優

番組に出演してもガチガチに緊張してしまい、「今日の私も最低だった……」と後で落ち込むタイプでした。芸能界の仕事を休んでいた時期もあったんですが、「やり残したことがあるなら、全部すっきりさせてから辞めよう」と考え直し、再挑戦しました。昨年から多くの仕事をいただくようになって、自分でもびっくりしています。


塚越寛

会社の目的は「人を幸せにすること」に尽きる。ところが、会社の目的は業績を上げることだと勘違いしている人がほとんどだ。業績を上げることは手段のひとつではあるが、目的ではない。ここを勘違いすると良からぬ結果を招く。


田村公正

ビジネスマーケットでは、まず丁寧に一つひとつのサービスを提供していくことと、新たなサービスを着実に形にしていくことが大事。


辻野晃一郎

ソニー在籍中、VAIOのデスクトップパソコンの事業責任者になったとき、工場にお願いして製造ラインに丸一日入れてもらいました。本社の事業部長が工場でパソコンを組み立てるというのは前代未聞で、工場側も肝をつぶしていましたが、工員の方々に教えてもらいながら製造のイロハを理解できました。


栗原幹雄

ビジネスの一部分だけではなく、全体像を描くことが大切です。たとえば、店なら、店舗の外観だけでなく、内観、フードメニュー、ドリンクメニュー、使う食器の形、ユニフォーム……。あらゆる要素を描くといいでしょう。すると、ビジネスモデルが鮮明になります。


角田秋生

日本の経験を海外に持ち込むだけでなく、海外のやり方を受け入れて一体となって新しい価値を創造していく。そんな「知恵の還流」が起きるようにすることこそ、真の現地化。


ジョン・レノン

ポールか誰かが「そろそろレコードを作る時期だ」って言えば、僕は深く考えたりせずに行ってレコードを作るのさ。いいセッションでさえあれば、僕はいつだってセッションを楽しんできた。もしもロックをやってて、乗ってくれば、要するにそれで良いんだよ。


鎌田浩毅

即戦力の本ばかり読んでいると、自分の中にある知識の泉が枯れてしまいます。直近のアウトプットを念頭に置いて読む本は8割程度に抑え、2割程度は将来のための自己投資として古典を読むべきではないでしょうか。


遠山正道

スマイルズの企業理念は、生活価値の拡充です。21世紀の生活者の日常を豊かにすることがミッション。これからは食にとどまらず、衣住の品質も見直し、「世の中の体温を少しあげる」事業を手がけてみたい。その結果、社名もスマイルズとしたように、世の中の笑顔を増やしていけたら嬉しいですね。


山本ケイイチ

私はフィットネス・トレーナーという仕事をしていますが、決してジムで、クライアントのトレーニング指導だけをしているのではありません。カウンセリングを重ねて、その人の生活習慣から修正すべき部分を発見し、それを二人三脚でクリアしていくことによって、その人のクオリティ・オブ・ライフを高めるのが私の仕事なんです。


ページの先頭へ