片岡勝太郎の名言

片岡勝太郎のプロフィール

片岡勝太郎、かたおか・かつたろう。片岡電気(現:アルプス電気)創業者。神戸高等工業学校卒業後、東京電機無線(現:東芝)に入社。その後独立し、上記会社を設立

片岡勝太郎の名言 一覧

日本人社員の海外勤務は最低五年以上でなければ意味がない。二・三年では現地の従業員と人間的な関係ができない。管理職やエンジニアも現地の人間になりきらないと経営はできない。【覚書き:アルプス電気はアジアなどへの工場移転を他社に先駆けて行った。海外に拠点をシフトする心得を語った言葉】


リーダーシップの基本は人望と決断力。


片岡勝太郎の経歴・略歴

片岡勝太郎、かたおか・かつたろう。片岡電気(現:アルプス電気)創業者。神戸高等工業学校卒業後、東京電機無線(現:東芝)に入社。その後独立し、上記会社を設立

他の記事も読んでみる

菜々緒

事務所の社長から「モデル以外の仕事もやってみないか」と言われたんです。えっ、どうして? 私はモデルなのにと思いました。「戸惑うのはわかる。でも、自分が興味を感じないことでもやってみたほうがいい。必ず何か吸収できるものがあるから。目標を達成するための回り道なら、したほうがいいんじゃないか」。社長の話を聞くうちに私の頑固な考え方がやわらかくなりました。それまでは「モデルがやる仕事じゃない」と避けていた仕事にも挑戦することに決めました。


松井忠三

海外で何が売れるかを見極めるのは、文化の違いにも左右されるので難しいです。たとえばシンガポールでは、ダンボール収納が全然売れませんでした。ダンボールの色が「貧しい色」を表しているからです。海外ではそういうことも、少しずつ理解していかなければなりなせん。


大川順子

お客様にも、さまざまな方がいらっしゃいます。男性もいれば女性も、お子様もご高齢の方もいらっしゃるのです。さらにはお一人お一人違ったご要望があり、毎回違ったシチュエーションがある。つまり、正解は毎回違うのです。その場に合わせた対応を、その都度パッと思いつくことができるようにしておかなくてはなりません。ですから、引き出しは無数に必要です。


夏川賀央

会社帰りに街をブラブラしたり買い物をすることも、流行や消費者の気持ちを理解することにつながります。それは、ダラダラ残業して、いつも居残りメンバーで飲みに行ってしまうような人では、なかなか学べないことです。大切なのは、残業をせずにただ早く帰るだけでなく、その時間をどうやったら仕事に活かせるかという視点を持つことです。


山口康寿

社長に就任して間もないころ、英国本社から2か月ごとに上司が来日していました。上司は私に問題点と解決策の提示を求め、私の報告を聞いては内容をメモに書きつけました。次回の来日時に、メモをもとに一点ずつ確認するのです。それにいちいち「終わった」と答えていきました。半年ほどで口頭試験は終わり、チェーンストアの大事な戦略である出店に関しても事後承諾で済むようになりました。実力を認められたのです。


本田圭佑

人生が成功だったか失敗だったかという評価は、死んだ後に、残された人たちが下すものだと思う。だったら、後悔のないように全力で生きることしか、自分にはできないんですよね。


嶋浩一郎

ビジネスパーソンは知識の引き出しをいっぱい持っていた方がいい。提案力も表現力もつく。それに、企画は突然生まれるものではなく、既存の情報の組み合わせでしかありません。


冨山和彦

現代のグローバル大競争下のモノづくり企業には、栄光か死以外に道はない。栄光への命懸けの挑戦に乗り出すか、そうでなければ身売りあるいは廃業を決断するか。いずれにせよ経営者の真の意味での覚悟が問われている時代である。


河村修一(経営者)

組織のリーダーたる者、ひとたび物事の方向性を決めたらいつでも身を引く覚悟を持って、それを貫かねばならない。


岡田祥吾

最大の特徴は、「英会話をしない」という点です。英語学習において、英会話レッスンは野球でいうところの練習試合なんです。でも野球がうまくなるためには、何よりバッティングや守備練習といった毎日のトレーニングが欠かせません。「TOKKUN ENGLISH」はその練習メニューを設計し、継続的な自習をサポートするプログラム。お客様の課題を分析し、最も効果的なカリキュラムを組み立てて、専属コンサルタントがマンツーマンでその実践へと導きます。また、2か月という短期でやりきるのもポイントです。1年間集中して学習を続けるのは困難ですが、2か月であれば可能です。


シェイクスピア

慈悲の本質とは、強制されないということである。それは恵みの雨のように、天からこの大地に降り注ぐものだ。それは、二重に祝福するもの。与える者を祝福し、そして受けるものを祝福する。それは、最も偉大なる者にあると、最も偉大な力になる。


ロバート・キヨサキ

投資は小さな金額で始め、小さなステップを踏んでいくようにすれば、大金を失うリスクを負わずに勉強することができます。


中村天風

自分の念願や宿願、つまり現在自分がああなりたい、こうなりたいと思っていることが、叶う叶わないということは、それが外にあるのではなくして、みんなあなた達の命のなかに与えられた心の思う力、考える力のなかにあるんだ。


エドワード・モンザー

子会社はなるべく作らない。小さな企業体にした方が環境変化に適合させやすい。


酒巻久

課長職の人は、それぞれが豊富な経験をもっています。それゆえに、若い部下からの提案を自分の判断で却下してしまいがちです。もちろん、部下からの提案のなかには稚拙なものもあるでしょう。ダメ出しをするほうがラクでしょう。でも、それではチームのなかから新しいものが何も生まれてこない。だから、弊社では課長職に部下の提案を却下する権限を与えていないのです。その代わり、課長の責任を問うこともしません。


ページの先頭へ