熊谷聖司(経営者)の名言

熊谷聖司(経営者)のプロフィール

熊谷聖司、くまがい・まさし。日本の経営者。データ復旧会社「デジタルデータソリューション(DDS)」社長。専門学校を卒業後、設計事務所、IT通信系企業を経てDDS設立に参画。事業部長、専務などを経て社長に就任。

熊谷聖司(経営者)の名言 一覧

自分のためだけにやる仕事なんていつか限界が来る。お客様のために仕事をするからこそ、自らの壁を超えるエネルギーが生まれる。


僕らが伝えたいのは、目の前のお客様のために全力を尽くすということ。困っている人を助ける信念が第一。そのためには、認知も広めないといけない。


僕らのミッションは、データ復旧を世の常識にすること。


よい転職とは、毎朝起きて「会社に行きたい」「今日も仕事を頑張ろう」「今日も仕事が楽しみだ」と思える会社へ転職する事。「仕事にやりがいを感じない」「仕事をするのが面倒だ」と後ろ向きに考えているのであれば、続ける意味はない。


背景にあるのはスローガンにもある「お客様の問題解決に役立つサービスの提供」。利益の優先ではなく、我々を頼っていただけているお客様に貢献したい一心で接してきた姿勢が、長期的に見れば当社の信頼と実績につながっていると感じます。


何より重視しているのが人材の育成です。当社の海外技術部は常に世界に向けてアンテナを張り、月一回のペースで世界トップクラスの技術者を招致して講義を開いています。営業部でもお問い合わせいただいたお客様へ最適な提案を行うべく、かつて営業マンとしてトヨタ全社でトップセールスの実績を残し、営業コンサルティングとしてもご活躍されてきた酒井亮氏を執行役員に迎え、私とともに「お客様に貢献し、支持される営業」を育てるべく定期的な研修を行っています。


僕らは、困っている人を助けることで、社会を発展させたい。社会には大切なデータがたくさんある。官公庁のデータや企業の開発データ、病院の電子カルテ……。それらも守るのが僕らの使命。弊社には、お客様から感謝のお手紙が続々と届きます。社会に貢献していると感じられますし、有難いことです。社員たちも、仕事の満足度アンケートをとると、社会貢献への満足度が、ずば抜けて高いんですよ。


私の転機は、前任者が残した負債を抱えての会社再生です。私は社長に就任する前、現在のデータ復旧事業を立ち上げ、軌道に乗せたのですが、前任者が他の事業で作った負債が約16億円ありました。データ復旧の事業で独立することも可能でしたが、債権者の方々もおられましたし、少しでもお返しできればと考えました。そうして負債を背負ったまま民事再生に入りました。そこからはつらい日々が続きましたが、残った負債はデータ復旧事業の好調、みんなの頑張りもあって1年で返済できました。


熊谷聖司(経営者)の経歴・略歴

熊谷聖司、くまがい・まさし。日本の経営者。データ復旧会社「デジタルデータソリューション(DDS)」社長。専門学校を卒業後、設計事務所、IT通信系企業を経てDDS設立に参画。事業部長、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

石川朋之

自分のライバルは自分。まず自分に勝たなければ。


町田勝彦

当社の経営理念は「いたずらに規模のみを追わず、誠意と独自の技術を持って」という一文から始まっています。これからのシャープの目指すべき姿は、ナンバーワン企業ではなく、オンリーワン企業であると考えます。つまり、世界の中で、独自の特長がきらりと光る企業です。


北尾吉孝

世の中にはハウツー本があふれています。しかし、それらは、彗星のごとく現われて、彗星のごとく消えていってはいないでしょうか。お金儲けの方法を一冊書いて当たった人はいます。でも、そうした人で、恒常的に儲けている人はいるのでしょうか。


古池進

台湾積体電路製造(TSMC)のモリス・チャンCEO(最高経営責任者)は英知の経営者と言われています。TSMCのようなファウンドリー(受託生産会社)に特化した会社だからといって、彼らは半導体を安く量産することだけを考えているのではありません。アプリケーション(用途)の行方に敏感で、どの納入先と組むか常に戦略を練っているのです。


宇佐美進典

2009年当時、売上げの約3分の1を占める検索エンジン関連事業がありましたが、ヤフージャパンとグーグルの提携により事業継続が難しいという状況に陥りました。私たちは、「ハリケーン」と呼んでいますが、ビジネスでは、予期せずに外的環境がある日突然変わってしまうことがあります。もし、あの時に立ち止まっていたら今のボヤージュは存在しません。


岡野雅行(岡野工業)

大切なのは会社を大きくすることじゃない。いい仕事をして、結果的にお金が後から入ってくる。世の中、そういうもんだろ。


樋口潮

大企業だから、学歴が高いから。冠だけで価値を判断される時代は本当に終わった。そんな時代に上にあがれるのは、「自分の思いを貫き通す」人間。


福井正憲

事業は一度決めたら途中下車できない。


ジェイ・エイブラハム

景気が下り坂になると、経営者は一様にマーケティング予算を減らし始める。しかし、それはビジネスを拡大するための投資を減らすことであり、悪循環の種をまくことだ。


高原慶一朗

企業はリーダーの器以上に成長しない。


ダン・ケネディー

私はいつも常識をすべて疑ってかかってきた。そのせいで、子供のころ教会の教理の講義に出席するのを遠慮してほしいと言われたことがある。牧師を質問攻めにして迷惑がられたのだ。


小沼大地

小学1年生の国語の授業である文章の感想を聞かれて、少し変わったことを話しました。すると先生は、模範的な回答をしたほかのクラスの子と僕を討論させた。いまでいうディベートです。最初はクラス40人が半分に分かれて議論していましたが、僕の側は1人減り、2人減りで、最後は1対39に。このまま続けると泣いてしまうギリギリのタイミングで、先生が「はい。小沼君に拍手」といってタオルを投げ入れてくれました。授業の後、友達から「おまえ、意外にやるじゃないか」的なことをいわれました。そこで感じたのは、変わった主張でも、それをいい続けると賞賛されることもあるということ。承認欲求が満たされたことが気持ちよくて、それから人と違っても臆せず自分の意見をいい続けることが僕の軸になりました。


本庶佑

基礎研究というのは一般的に地味で、直接患者さんを治療をするわけではありません。ただ、医者として治療できる人数は何百人か何千人ですが、基礎研究で、このような結果が出たときは何百万人という人を救えるし、自分が死んだ後も続くわけですから、そういう意味では基礎研究はすばらしいと思う。


畑村洋太郎

失敗はいつも結果として表れます。起こるに至った経過はその時点では見えていない。しかしその後、同じような失敗を繰り返さないよう、その失敗を生かすためには、失敗という結果に至るまでの「経過」=「脈絡」を自分で把握する必要がある。


金村徳厚

修理依頼に対する迅速な対応が信頼へとつながって、家族用のバッグを弊社ブランドで指名買いしてもらえたり、色違いやサイズ違いの製品を複数購入していただいたりしています。


ページの先頭へ