名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

瀬戸上健二郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

瀬戸上健二郎のプロフィール

瀬戸上健二郎、せとうえ・けんじろう。日本の医師。鹿児島県出身。鹿児島大学医学部卒業。国立療養所南九州病院外科医長などを務めたのち、下甑島(しもこしきじま)手打診療所に所長として赴任。離島医療に尽力。その後、全国の離島・僻地医療改善活動をした。

瀬戸上健二郎の名言 一覧

仕事でやると決めた以上は、何事も極め、自分で面白くしていくことが大事。


自分のできることが思うようにできないのは面白くありません。面白くなければ長続きしない。


へき地医療はやり出したら面白いんですよ。医者になってよかった、島に来てよかった。そんな場面を何度も経験しました。


島にいたら医者として時代遅れになるのでは、との思いにかられたこともありました。最初はその不安を払拭できずにいたのですが、そのうちに自ら向上し続けることが何より大事だと気付きました。


瀬戸上健二郎の経歴・略歴

瀬戸上健二郎、せとうえ・けんじろう。日本の医師。鹿児島県出身。鹿児島大学医学部卒業。国立療養所南九州病院外科医長などを務めたのち、下甑島(しもこしきじま)手打診療所に所長として赴任。離島医療に尽力。その後、全国の離島・僻地医療改善活動をした。

他の記事も読んでみる

湯川れい子

スーパースターだって一人の人間であることに変わりはありません。流す涙は同じ色ですし、別れのつらさにもだえることもあります。普段は他人に決して見せない姿を垣間見せたり、悩みを打ち明け合ったりした時に、初めて心の「ひも」が解けるんでしょうね。


舞の海秀平

「人生を終える時、力の限り相撲をやりきり、いい人生だったと思えるだろうか」と、病院のベッドの上で自問自答したんです。「精いっぱいやりきったと言うのは簡単だ。でも、ケガから逃げてしまったと後悔するのでないか」。そう考えた時、「やるだけやってみよう」という思いが湧いてきて、リハビリに取り組み始めました。
【覚え書き|靱帯断裂で入院した時を振り返っての発言】


中司祉岐

冷静になって、徹底して客観視するということに尽きます。自分の行動を様々な角度から見てください。自分が憧れているあの先輩ならどう言うだろう。あの上司ならどう考えるだろうか、と他人になりきって考えてみましょう。


谷原誠

ビジネスには交渉が伴うものですが、そこでは「強引に主張してくる人」が非常にやっかいな相手になるでしょう。このタイプは、自分に都合のいい同意を得るために話を組み立ててきます。要するに、自分のいうことを聞かせたい、自分の世界だけで生きていて、相手のことを思いやろうとしない。だから交渉でも強引で押しが強いわけです。とはいえ、このタイプにも弱点はあります。それは、交渉にエネルギーを集中するために、そのぶんエネルギーの消費が早いということ。それを頭に入れておけば、エネルギーを使い果たすのを待つことでラクに話を進めることができます。


水道橋博士

それまでの優等生というか、几帳面な自分をなくそうとしたわけですよ。堅気の人間から芸人になるために、もう体中の血を入れ替えたい! 奔放であり豪快でもある、そんな芸人の自分をつくりたい! で、もし芸人になれなかったら、死ぬ覚悟でした。それから芸人としていろいろとムチャをやってきました。でも、あの免許証事件で、すこし考えが変わった。元々あった、まじめで几帳面な自分、嫌ってた自分も認めてみようと思ったんですね。ちゃんと生きてみようじゃないかと。


山下勇

技術と言うものはまことに人間くさいもので、技術者に孤立は許されない。人とのつながり、あるいは人の集団、技術者の集団をうまく形成していくことが、技術者の要件なのである。


ロバート・キヨサキ

金持ちと貧乏な人、強者と弱者との違いは、「逃走反射を抑えて戦略的な闘いができるかどうか」だ。このことは、あらゆる場面にあてはまる。


泉谷直木

経営者の仕事は、日々持ち込まれる課題について短時間で考え、判断すること。マニュアル通りに考えて解決することは、まずありません。


松井忠三

業績が落ちれば、誰だって対策を考えます。しかし、危機意識がないままに場当たり的な対策を講じようとすると、問題の本質を見誤り、間違った目標設定をしてしまうことになりかねません。かつて我々がまさにそのような状況でした。


土井隆義

ネットによって私たちは24時間フル稼働の付き合いをするようになりました。つまりリアルの人間関係のチャンネルが増えたのです。一人の時間が持てなくなったので、人間関係に疲れる人が増えているようです。


安藤忠雄

最近、都市環境にしても個々の商品にしてもそうですが、納得しないでモノができてしまったと思うんです。それをこの10年間くらいは消費者に押し付けていった。それが宣伝効果であったり、いわゆるバブル構造にうまく食い込んだりしながら、発展したと思うんです。今(の不況)はその結果だと思うのです。一歩下がってお互いに納得して前進していればこういうことはなかったでしょう。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

あなたの知識と知恵を活かして立ち向かう相手は、目に映る敵ではありません。周りの人たちでも政府でもなく、また法律や思想でもありません。闘う相手は、自分自身の心につきまとう、無知と愚かさと苦悩の種です。確かに人は、弱くて無力な面を持ち合わせています。しかし、それに甘んじて安心せずに、戒める意志を持ちましょう。