名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

澤田浩の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

澤田浩のプロフィール

澤田浩、さわだ・ひろし。日本の経営者。日本製粉社長・会長。一橋大学経済学部卒業後、日本製粉に入社。取締役、業務部長、常務、専務などを経て社長に就任した経営者。

澤田浩の名言 一覧

岐路に立ったら真剣に考える。考えて、考えて、考え抜く。それでも迷ったら寝ずに考える。そうすれば自ら道が拓ける。事業も人生も、そういうものです。


あらゆる事業分野でナンバーワンの企業になるのはなかなか困難です。我が社は2位以下が多く、「ストロング・ナンバーツー」」になろうと言い続けています。「ナンバーワンを脅かし、ナンバーワンが背中を意識せざるを得ないナンバーツーを目指せ」という意味です。ストロング・ナンバーツーの事業が集まり、トータルでリーディングカンパニーになっている例は、日本国内にも外国にもあります。


「買収されるよりも、買収する立場になるようみんなで努力しよう」と、私は常々、役員や社員に言っています。


構造改革で一定の成果は出ましたが、次の一手が重要で、難しいのです。社内に一服したムードがあるので、これではいけないと気合をかけ直しているところです。


問題は収益性です。多角化しても儲からない事業では困ります。収益性の高い事業を柱にし、低い事業は場合によっては切り捨て、体質を変えるべきです。


我が社の既存事業と統合されれば将来拡大が望める企業には、規模の大小を問わず興味があります。
【覚書き|M&Aの対象となる企業の条件に付いて語った言葉】


軽々しく口にできませんが、M&A戦略についてまったく考えたことがない経営者はいないでしょう。私の気持ちとしては、製粉業のライバル企業に持っていかれるくらいなら、先に我が社が買収したい。それは自己防衛のためにも必要なことではないでしょうか。


我が社のような専業メーカーにとって開発研究費は、成長の源です。それをケチらなければいけない状態では成長路線はとれないでしょうし、最良の企業、エクセレントカンパニーにもなれないでしょう。それなりの研究開発費を捻出しようとすると、ある程度以上の収益規模が必要で、それにはある程度以上の売上規模が必要になります。


我が社としては製粉事業だけに頼るわけにはいきませんので、それをコアに事業の多角化を進めてきました。その路線は変わりません。事業の種類を増やすだけでなく、質的な面でもドライブをかけていきます。


澤田浩の経歴・略歴

澤田浩、さわだ・ひろし。日本の経営者。日本製粉社長・会長。一橋大学経済学部卒業後、日本製粉に入社。取締役、業務部長、常務、専務などを経て社長に就任した経営者。

他の記事も読んでみる

根岸秋男

社内外の声に耳を傾けて刺激を受けることは大事なこと。


岡田圭右

お笑い界における僕のポジションは会社でいえば、万年係長でしょうね。たまたま最初の頃の出世は早かったけれども、そこからはなかなか上に行けず、長年にわたって、上下にはさまれ続けている。肝心なことは相談されないけれども、その場を明るくすることはできる、いじられ係長。


宮坂学

私は長く悩むタイプではありません。悩むくらいなら、即、行動に移す。周囲からは体育会系のノリだとよく言われます。


岡田祥吾

英語ってそんなに難しいものじゃなくて言語だから、既に世の中にある学習方法を正しく使って継続的に取り組めばできるようになるんです。ただ最適な学習方法にたどり着くことと、個人で継続的にやることがとても難しい。なので我々は、自分たちの経験やその他のノウハウを使って、一人ひとりの「英語ができない理由」を徹底的に分析し、作成したベストな学習方法とスケジュールを着実に実行することをサポートします。


三木雄信

英語学習で大事なのはインプットではなくアウトプット。「The Oxford 3000」の単語を並べ替えて、適切な状況とタイミングで話せるようになることだ。


宮本彰

面白い商品を開発して、とにかく多く市場に出すことが重要。


島田洋七

人生なんて、あっという間なんだから、要は自分が選択した道の中で、いかに自分らしく、楽しんで生きられるのかが大事。


柳井正

起業をするのに、特に素質は必要ないと思います。僕はほとんどの人が起業できると思っています。大事なのは、まずは全部自分でやってみること。そこで何回も失敗して、また懲りずに挑戦する。その繰り返しの中で経営者として育っていくんです。


松下正幸

幸之助の指導は、ひたすら質問攻めです。その質問に答えられなかったら、次に会った時にまた同じ質問をされました。その間に自分でちゃんと考えたかどうかをテストしていたのだと思います。みずから考えて、みずから行動して、時にみずから失敗する。その体験から本当の学びが得られるのだというのが幸之助の考え方でした。


ルイ・オーギュスト・ブランキ

川のこちら側にいれば、向こう側のことはわからない。ひとつ川を渡ってみようじゃないか。
【覚え書き|革命した後のことについて聞かれたときの返答】


本田直之

ノウハウというのは、その人の成功のエッセンスを抽出したものです。しかもそのエッセンスが、誰にでも応用可能なものであるからノウハウなわけですよね。ノウハウ本を参考にしつつ、そこに自分なりの工夫を加えれば、少ない労力と少ない時間で成功のコツをつかみ、目標達成を遂げることが可能になります。


久住昌之

自分で判断して店に入って、自分で選んだものを食べて、おいしかったり、そうでもなかったりする。そんなことを何年も繰り返していくと、だんだん自分の好みが分かってくる。いい店が分かるんじゃなくて、自分の好みが分かるんですよ。ネットだけ見て判断してると、自分の好みがいつまでたっても分からないんじゃないですかね。自分の好みが分かりさえすれば、人の評価などどうでもよくなるじゃないですか。味のプラスマイナスもブランドも関係なくなる。