名言DB

9412 人 / 110637 名言

滝山雅夫の名言

twitter Facebook はてブ

滝山雅夫のプロフィール

滝山雅夫、たきやま・まさお。日本の経営者。アニメ専門チャンネル「アニマックスブロードキャスト・ジャパン」社長。東京出身。フジクリエイティブコーポレーション国際部バイスプレジデント、デジタル衛星放送企画推進室バイスプレジデントなどを務めた後、ソニー・ピクチャーズテレビジョン・ジャパンに入社。アニマックスブロードキャスト・ジャパン立ち上げに参画。その後同社の社長を務めた。そのほか、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント執行役員、衛星放送協会常任理事などを務めた。

滝山雅夫の名言 一覧

流れを無視しては、生き残っていくことはできない。


日本のアニメが海外で人気を得た最大の理由は、表現が多様で自由なことでしょう。政治的・宗教的な制約が少ない日本では、クリエイターの自由な発想が許容されます。また、平和な社会であるからこそ、戦いや争い事などの重いテーマを扱ったものも自由な発想で作り、物語として観られる。だから他の国では作れない作品を日本では生み出せたわけです。


市場の縮小やデジタル化によってもの作りの現場は疲弊していますが、プロモーションを工夫しつつコストを減らしていけば、ちゃんとしたものを作って視聴者に提供できる。私はそう信じています。


クリエイターの質が落ちているとは思いませんが、マーケットが縮小すれば人も集まらなくなります。


クールジャパンに期待されているのは海外販売そのものより、コンテンツを通して日本の景色や生活ぶりを知ってもらうことでしょう。僕の小さいころは、アメリカのホームドラマを見て、芝生のある家に住みたいと夢見たものです。それと同じようにアニメを見た人が日本に関心を持って、他の産業に波及効果が出てくれば理想的です。そういう方向で日本のコンテンツを海外に出していくことについては、積極的にやっていきたい。


滝山雅夫の経歴・略歴

滝山雅夫、たきやま・まさお。日本の経営者。アニメ専門チャンネル「アニマックスブロードキャスト・ジャパン」社長。東京出身。フジクリエイティブコーポレーション国際部バイスプレジデント、デジタル衛星放送企画推進室バイスプレジデントなどを務めた後、ソニー・ピクチャーズテレビジョン・ジャパンに入社。アニマックスブロードキャスト・ジャパン立ち上げに参画。その後同社の社長を務めた。そのほか、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント執行役員、衛星放送協会常任理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

鈴木雅哉(経営者)

商品を300万点を扱うには、サプライヤーとの信頼構築が大事で、設立から12年を費やしました。それは他社は真似できない。


三木谷浩史

管理すればするほど社員のモチベーションは落ちるもの。


佐藤綾子(心理学者)

トップに立つ人ほど、感情コントロールの訓練が必要です。トップはつい「自分はエライ」という強い自意識を持ちがちですが、その傲慢な感情をコントロールしないと、正確な情報を聴き取ることはできません。


昆政彦

我々経営陣の仕事は、イノベーションを早く生めとか、この技術を早くものにしろとか、細かい指示をすることではない。エンジニアやマーケティング担当者が交わり合えるような場を設定してあげることが主な職務。


宿澤広朗

『親の仕事での地位というのも相当意識していて、社会的に有用な事をしているんじゃないか』と子供が感じると、親を一目置いて見るようになる。そうなると子供は、『こういう事は違うんじゃないか』という事を余りやらなくなるのでは。


大川功

新しい産業には必ず予兆があるという。その予兆を逃がさずに捉え、命がけで事業化しようとする人に対して、天は時流という恩恵を与え、使命という社会的責任を負わせるのだと思う。私の人生は、それに尽きる。


長谷川穂積

努力しない人には運も味方しない。一生懸命に練習するとか、そういう努力は必要でしょうね。


スティーブ・ジョブズ

30代や40代のアーティストが斬新なものを生み出して社会に貢献できることはめったにない。


鳩山玲人

クローズドモデルとオープンイノベーションのどちらかが優れているというものではなく、どちらも存在するから、利用者のユーザビリティが担保される。


古川武士

普段から周囲に「あの人は忙しい人だ」というイメージを植え付けることで、付き合い酒の欠席などで多少の不義理をしても嫌われずに済み、結果的に時間節約にもなります。


藤田晋

「ネット業界は若い人が活躍する」とよく言われますが、年齢の問題ではないと思っています。「変化に対応できる人」が活躍するだけです。


藤沢晃治

段取り下手な人の多くは、視野が近視眼になっています。そのため、目の前のものしかみえず、闇雲に迷路を走りだすことになってしまうのです。その結果、期限の迫っている仕事を後回しにしたり、自分のキャパシティー以上の仕事を引き受けてしまったり、時間内・期限内にゴールにたどり着くのは難しくなります。結局、本人が一生懸命にやっていても、周りに迷惑をかけたり、自分の信用を落としてしまったりすることが多いのです。


中條高徳

リーダーには決断のために、その組織で最も情報と金が集まる仕組みになっています。状況がいい時は部下も得意先も安心して指揮官の顔は見ません。しかし悪くなってくると、「金も情報も持っているのだから、指揮官はこの事態をどう判断するのか」とまじまじと上司の顔を見るのです。困って顔面蒼白になっていたら、部隊が勝てる道理がないではありませんか。


西和彦

昨年から東京大学のIoTメディアラボラトリーで、IoTとAI、それらの基盤となるスーパーコンピューターについて、一人のエンジニアとして研究に取り組んでいます。2年前に60歳になった時、やはりもう一度エンジニアとしてこの分野に関わりたいと、心が沸騰したからです。


井上高志

部下を叱るときは、人格を否定するような言葉は使いません。感情的に怒られると、言葉を受ける方はずいぶん辛いものです。相手の成長を考えて、理性的に叱ることが大事です。