名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

溜田信の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

溜田信のプロフィール

溜田信、ためだ・まこと。日本のコンサルタント。東京大学工学部応用物理学科卒業後、日本IBM、マイクロソフト、A.T.カーニーなどを経てグロービス経営大学院でマーケティング・経営戦略について教えた。

溜田信の名言 一覧

「いつまでも残ってしまいがちな仕事」の対策を打てれば、仕事がたまってしまうという根本的な問題を解決できる。弱点を克服するつもりで、前向きに着手しましょう。


「できる」と過信して安請け合いするのが最もダメ。実際にやり始めるとできなくて、困ることになる。「難しい」と判断したら納期を延ばしてもらったり、手伝ってもらえる人をつけてもらったりしましょう。


ポイントは「リターンは大きいが、できなそう」と判断した仕事。ここに振り分けられた仕事は、挑戦しがいがあります。難しい仕事なので、完璧を目指さずに5割の出来を目標に着手してみましょう。5割の出来でも十分に価値を持ったりします。周囲にアドバイスを求め、7~8割までになるといいですね。


段取りよくスムーズに仕事を進めるためには、それを阻害する根本原因「たまってしまう仕事」をどうにかしないといけません。誰にでも「いつまでも残ってしまいがちな仕事」があります。それをしっかり把握したうえで段取りを考えれば、思い通りに仕事が進むようになるでしょう。


溜田信の経歴・略歴

溜田信、ためだ・まこと。日本のコンサルタント。東京大学工学部応用物理学科卒業後、日本IBM、マイクロソフト、A.T.カーニーなどを経てグロービス経営大学院でマーケティング・経営戦略について教えた。

他の記事も読んでみる

世阿弥

勝機が見え、かさにかかって攻めたてる時が「男時」、敗勢が濃く、じっと耐えながら勝機を待つのが「女時」。時のなかに働く因果のことわりも、謙虚に受け止めなければならない。


陰山英男

私も自己啓発本を読むことはありますが、それは社会人になっても道徳の本を読んでいるようなものだと思います。それ以上に、私の生きる原理、仕事の原理には面白いということがあります。その面白いことをどう膨らませ、どう役立てるのかが重要です。


渡辺光一郎(渡邉光一郎)

海外展開などで持続的成長を目指していくには、人事、組織、コスト、働き方の全てを改革する必要がある。


澤田秀雄

どんな時でも、夢、目標、ビジョンを持つべき。先行きが暗くて、前が見えない。問題や失敗がある。「大変なこと」は、世の中にはたくさんある。しかし、「大変だ」と言ってばかりいても仕方がない。明るく考えるようにしてください。


小笹芳央

若い人の会社選択には、4つのファクターがあります。1つ目は、「仕事内容・事業内容の魅力」です。2つ目は、「経営者が掲げるビジョンや、将来構想に対する共感」です。3つ目は、「組織にいる複数の人物が醸し出している組織風土」などに惹かれるということ。そして、4つ目が「待遇」になります。中小企業では、仕事内容と待遇で大手に劣りますので、ビジョンと社長の魅力で引っ張るのです。


林野宏

必要なのは、強い闘争心を持つこと。現代ビジネスは、まさに格闘技。倒すか倒されるかの熾烈な競争を繰り広げるのがビジネス。


是枝裕和

作品よりも自分のことがかわいくなってしまうと、「俺の言うことに逆らうな」となりがちです。それを「イニシアチブ」と勘違いすることが、上の人間、映画で言うと監督には、しばしば起こる。ビジネスの世界でも、同じではないでしょうか。


岡本正善

ほとんどの人が自分の本来もっている力を出せずにいます。その原因は大事なときに緊張でガチガチに固まったり、過去の失敗にとらわれてクヨクヨ悩んだり、自分はダメだと自信をなくして自己否定にはまつたりと、「打たれ弱い」からです。これを克服するには「なぜ○○できないのか」と自分を責めたり落ちこんでいる状態から、「どうすれば○○できるか」という状態へ、スイッチを切り替えることです。


渡辺良機

ばねづくりは人づくり。それは仕事を通じて自分(社員)の能力が伸びていく仕組みが会社にあること、あるいは自分たちが作るばねに誇りと喜びがあること。


立石豊

普段は忙しくてなかなか相手にしてもらえない会社でも、仕事が減った今なら話を聞いてもらえる時間があるはず。
【覚え書き|リーマンショック時を振り返っての発言】


的場文男

思えばいままで平坦な道なんかなかったですね。デビュー前も、ひとり立ちしてからも、いろいろありましたね。骨折なんてしょっちゅうだし、蹄で顎を蹴られて砕けたことも。レースで落馬し、気づいたら肩から骨が飛び出していたこともありました。そのせいでいまも肩甲骨には3本の鉄の針金が入っています。


山本正已

よく社長交代の記者会見で、「従来路線を踏襲する」と言いますが、私はそう言えなかったし、逆に変えなければならなかった。