名言DB

9412 人 / 110637 名言

湯澤剛の名言

twitter Facebook はてブ

湯澤剛のプロフィール

湯澤剛、ゆざわ・つよし。日本の経営者。「湯佐和」社長。神奈川県出身。早稲田大学法学部卒業後、キリンビールを経て家業の湯佐和を継承。40億円の負債を抱え倒産寸前だった同社を立て直した。著書に『ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生は何とかなる』。

湯澤剛の名言 一覧

どんな経験も、振り返れば自分の人生で欠かせない出来事になる可能性は大いにある。だからどんなことも、「やれるだけやってみる」価値はあるのではないかと思います。


永遠に思われた地獄に期限を設け、最悪の事態は自分の妄想よりマシだと客観視する。こうして、私は無力感と決別し、運命と闘えるようになった。


家族全員の人生崩壊を防ぐため、全力を尽くそうと決意した。まず「5年間はとにかくやる」と決めました。5年、1827日の日めくりカレンダーを作り、これがゼロになってもダメなら諦めようと腹をくくりました。また、破産したら起こり得る最悪の事態を、すべて紙に書き出しました。書いてみると、恐怖のどん底で私が見た「人生崩壊の絵」よりも、いくらかマシな結果でした。必死の日々でいつの間にかカレンダーをめくるのを忘れ、気づけば山のようにあった借金は、返済の目処が立つまでに減っていました。


事業を営む父が急逝して、「あくまでも一時的に」と自分に言い聞かせながら、しぶしぶ社長の椅子につきました。ところがふたを開けてみて仰天、会社の負債額は40億円にのぼっていました。私はなし崩し的に、巨額の負債を抱える会社の社長になりました。当然、勤めていた企業は退社。天国から地獄に落ちた心地でした。最初、私は奔走しながらも、どこかで「俺のせいじゃないのに」などと思っていた気がします。しかし、負債を背負って1年後、私のストレスも限界に達した頃、夜中に帰宅すると、妻が電話口で何度も頭を下げていました。督促の電話です。別の部屋では、子供が泣き叫んでいました。このとき、人生が壊れていくのが見えた気がしたのです。38歳にして初めて感じた、すさまじい恐怖。しかし不思議なもので、その恐怖を前に、心が静まっていきました。この瞬間が、転機でした。家族全員の人生崩壊を防ぐため、全力を尽くそうと決意したのです。


湯澤剛の経歴・略歴

湯澤剛、ゆざわ・つよし。日本の経営者。「湯佐和」社長。神奈川県出身。早稲田大学法学部卒業後、キリンビールを経て家業の湯佐和を継承。40億円の負債を抱え倒産寸前だった同社を立て直した。著書に『ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生は何とかなる』。

他の記事も読んでみる

樋口泰行

20~30代は、専門性を身につけ、自分の強みとなる領域を作ることが大切です。1つのことを深く理解することで洞察力が身につくだけでなく、深く理解した領域との比較によって、他の領域を理解しやすくなる。


篠原欣子

スタッフやお客様に「良い仕事を紹介してくれて、良いスタッフを派遣してくれて、ありがとう」と言われることが私の原動力となっています。


中野信子

実は脳科学的に見て、本は仕事にとても有意義な存在です。理由はいくつかあります。その第一が、気軽に「体験」できること。たとえばコーヒーを飲む描写を読んだとき、読み手はあたかも自分がコーヒーを飲んでいる気になります。これは脳で「ミラーニューロン」という神経細胞が働き、それを体験したときと同じ回路が脳に作られるから。つまり、わざわざ休暇を取って何万円を費やして海外に行かずとも、30分の読書時間と1500円の本代で脳に同じ刺激を与えられるのです。


中村史朗

経営者としては5年10年先をゴールにした晴れ晴れしいビジョンを掲げたいところですが、いまはそれを控えています。社員向けの所信表明では、将来の飛躍に向けた成長の土台を築こうと呼びかけました。顧客と正面から向き合って常に必要とされる企業になることが、再生に向けた全社員共通の目標です。


松本大

将来、お金が足りない状態にならないための究極の備えは、自分の力をつけることに尽きる。


吉山勇樹

行動管理手帳の内容を共有することも大切です。私は「Googleカレンダー」を利用して自分のスケジュールを全社員に公開しています。


村上太一

新しい事業に進出する場合、その分野で1位になれる可能性がなければ意味がない。


大前研一

「人が気づかないことになぜ気づくのか」と問われても答えようもないのだが、ひとつの理由らしきものを挙げるとすれば、私には極めて疑り深い点があるということだ。知っているとか覚えている、ということはなく、「すべてゼロから考えたらいいさ」と開き直って、自分なりの問題定義と問題解決をその都度やっているのである。だから、人の話を鵜呑みにしない。他人の言うことを、そのまま正しいとは思わない癖をつける。そして「おかしい」と特別に違和感を覚えたら、徹底的にその瞬間に考え、調べ上げるのだ。


大平浩二

見方を変えれば、早期に不正が表に出たり、不祥事が明らかになるのは、企業にとって実はよいことなのです。なぜなら、逆に表に出なければ、それだけ不健全な隠ぺい体質が長く続き、その間、社員が苦しむことになり、多くの人がその犠牲になるからです。


秦郁彦

歴史家の仕事にはジレンマがあり、つらい時もあります。満州事変を主導した石原莞爾の評伝を書いた時のこと。遺族に話を聞きに行くと、私が石原を高く評価していることが伝わったのでしょう、秘蔵文書を提供してくださいました。しかし私は著書の中で「日本を破滅の道へ追いやった責任者」と石原を厳しく結論づけた。つらいことではありますが、好きな人物であってもこの点はゆるがせにできません。遺族の方は不満だったと聞いています。「借り」ができるから、当事者のヒアリングはしないと割り切っている人もいるくらいです。


小柳津林太郎

会社の規模やその責任の幅もずっと大きいにもかかわらず、それを感じさせない経営者の方はたくさんいます。そういう方と話をすると、自分のプレッシャーなんて小さいものだなと自然と思えてくるんです。


根本次郎

終身雇用や年功序列賃金体系は、人道主義的な立場に立った経営を行う中から生まれてきたものだといえます。その意味でいえば、経営環境や産業構造が変わったと言って、これらのシステムをすべて捨て去っていいのかと言えば、答えはノーです。考えてみてください。企業が労使協調路線を維持できたのは、経営が終身雇用を保障してきたからではありませんか。


原田泳幸

我々の改革は私一人でやったわけではない。みんなでチームで考えてやったんです。私の役割はみんなの知恵をどうやって引き出して、どの知恵を結集して、どの知恵を捨てるかと、そういうところです。


高橋俊之

論理思考はどうしたら身につくのか。一番必要なのは、「自分の頭で考えること」です。


諸葛正弥

批判的思考力とは、欠点を探すのではなく、「本当にこれでいいのか?」と立ち止まり、改善点を探す力のこと。訓練法としては、作った企画書を誰かに見せ、良い点・悪い点を10個ずつ挙げてもらい、それを参考に最初から書き直してみます。悪い点だけではなく、全体のバランスを考えて良い点も書き出すのがポイントです。