渡邊洋一郎の名言

渡邊洋一郎のプロフィール

渡邊洋一郎、わたなべ・よういちろう。日本の弁護士、企業再生家。神奈川県出身。中央大学法学部卒業。光和総合法律事務所を設立。また、山陽精機の更生管財人になり、同社の再建に尽力。著書に『社員の知恵が生きる会社づくり 山陽精機再建物語』『弁護士道に向けて』。

渡邊洋一郎の名言 一覧

経営で一番大事なことはハート。自分の我欲ではなく、会社は社員の生涯の生活の場なのだという「公」の意識があるかどうか。


会社の状況が判れば、社員は改善に向けて努力してくれるもの。


会社の細かい情報をきちんと伝え、社員一人ひとりが経営者意識を持てば会社は伸びる。


社員の方々に改善すべき事項があれば、金の問題を気にせずに、積極的に出すようお願いしています。お金の問題は、経営者の問題だから、お金の心配をせずに提案するよう話しています。


社員の知恵が一番重要。私は社員の経営参加の方法として、一つは一定の方向性を確認するときには、全社員に「アンケート」により意見を求めます。もう一つは日常の業務で疑問を感ずることは、その都度、「改善提案」として提出して貰います。


社員のやる気をいかに引き出すか。そのために、私は社員に会社の状況を知って貰うため、情報の「見える化」を図り、透明性ある経営を心掛けました。その結果、社員は会社の実情を知り、私と一緒に頑張ってくれたのです。


生産の効率化とコストダウンを進め、更に世の中のいろいろな最新システムを取り入れて改革をしていけば、安い人件費を求めて海外に工場を移転しなくとも、まだまだ日本の中で世界に対抗できる。


渡邊洋一郎の経歴・略歴

渡邊洋一郎、わたなべ・よういちろう。日本の弁護士、企業再生家。神奈川県出身。中央大学法学部卒業。光和総合法律事務所を設立。また、山陽精機の更生管財人になり、同社の再建に尽力。著書に『社員の知恵が生きる会社づくり 山陽精機再建物語』『弁護士道に向けて』。

他の記事も読んでみる

荒木飛呂彦

自分も若いころは、読者アンケートの票数にライバル心を抱くことはありました。だけど、人を倒したいなんて思っても駄目なんですよね。そのうち徹夜で締め切りに追い詰められると、そんなことは言っていられなくなって、結局、自分との戦いになるんです。むしろ、他の作家さんたちを尊敬するスタンスでやっている方が、いい漫画を描けるような気がします。


池内ひろ美

いろいろな考え方があっていい。大事なことは、男女は違うということを認識したうえで、男は男らしく、女は女らしく、その良さを互いに尊重し、生かしながら協力し合うこと。これは家事でも仕事でも同じ。


中山勇

本部においては、私たちトップ層が課長クラスと直接コミュニケーションを取ることに力を入れています。課長の下には全社員がいますので、課長の考え方や行動が変われば会社が変わると信じています。だから、ここに相当な時間を使っています。


鈴木敏文

社内的には、9月にグループ幹部を米国視察に行かせたことがひとつのきっかけになった。実際に米国の進んだ部分を見せた方がいい。たった1週間の訪問だったが、一斉に行かせたことで、ひとつのことを皆がディスカッションする環境が自然に生まれた。相当理解が深まったように思う。米国で同じものを見て、同じ釜の飯を食う。これまでグループでお互いの顔は知っていても、ひとつの仕事について議論することは少なかった。今回は強制ではなく、一緒に行って話し合うことができた。


関下昌代

私も高卒ですが、大卒に比べたら初任給も安いし、チャンスも多くはありません。でも、そういう環境で生きて行こうと思えば、つまらないと感じる仕事でも自分で考えて面白くしようとするもの。その発想を武器に出世や起業をしたりする高卒サラリーマンは増えている。


魚谷雅彦

仕事で大事にしていることは、情熱を持って仕事をすることです。


鈴木修

追いかければ追いかけるほど、ツキは逃げていく。


池谷裕二

サイエンスの研究に対する評価というのは、論文の成否に左右されるものです。私も、2004年に『サイエンス』(世界最高峰の科学雑誌)に論文が載ったからこそ、研究を進められているのです。もしも結果が出ていなければ、今頃、研究費に飢えていたであろうというのは容易に想像ができます。


古森重隆

私は会社という仕組みほど、パワフルで魅力的なものはないと思っている。一人で何か事を行うより、会社の持つ金や人、組織、社会的信用を活用したほうが、何倍も大きなことができる。会社という器には、たくさんの可能性、機会が詰まっていて、自分の努力と才覚、能力次第で、非常に大きなことを成し遂げることができる。世の中にこんなに面白くて合理的な装置はないと思う。


原谷隆史

ストレスの受け止め方には個人差があります。大きなミスをして上司から叱責されても、あまり気にしない人や一晩眠ればケロッと忘れる人もいれば、深刻にとらえて傷つく人やいつまでもくよくよしている人もいます。同じ刺激でも人によって反応が違うのです。


コロッケ(ものまね芸人)

半ば干されるような状態の中でも、僕がくさらずにいられたのは、母が教えてくれた「あおいくま」という言葉のおかげです。「あせるな」「おこるな」「いばるな」「くさるな」「まけるな」。この頭文字を取って「あおいくま」です。これは実家の台所の柱に貼ってあった紙に書かれていた言葉。母はいつも「人生は、この5つの言葉たい」と言っていました。


片田珠美

投資詐欺の類いは、楽をして利益を得ようとする人がひっかかりやすいもの。つまり、騙す人は、騙される側の欲につけ込んで話を持ちかけるんですね。職場に当てはめると、自分の言うことを聞いていれば出世できる、などという上司の言葉を信じて愚直に従ってしまう人が振り回される。相手の話を真に受けてしまう点も、振り回される原因になっている。こういう人はまず、相手の話をよく分析し、疑ってみる姿勢が必要です。


村岡恵理

パソコンでは一瞬にしてコピー&ペーストやインストールができますが、だからこそ敢えて「書く」という作業には、それ自体、背筋を伸ばして襟を正すような、心身に彫刻をするような身体感覚があり、言葉を受け売りではなく、もっと深く自分のものにするためのひとつの方法のような気がします。


藤沢武夫

他社がどんどん儲けているときでも、ホンダは便乗しないから儲かりません。その代わり、本物をあくまでも追求するということで、よその経営者と違って、本田宗一郎は、自分の納得できるものだけを求めたのです。


高橋がなり

僕は会社の新しいフロアを、はじめ3つに分けようと思っていたんですがやめました。百何坪に、社員をぎゅうぎゅうに入れられるだけ入れ、パーテーションもなしで、ぶつかり合いながら仕事しろと。どうしても会議で必要なら、ガラス張りの部屋を用意するつもりです。その方が、活気があるように見えるから。活気を演出する。周りからいい会社だねと言われる。するとそれが自分たちのところに返ってきて「俺達っていいのかな」となる。


ページの先頭へ