名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

渡辺滉の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

渡辺滉のプロフィール

渡辺滉、わたなべ・ひろし。日本の銀行家。三和銀行頭取。東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、三和銀行に入行。丸善石油・岩井産業への出向、三和銀行営業本部第二部長、融資部長、営業本部長、専務取締役、副頭取などを経て頭取に就任。そのほか、大阪銀行協会会長、全国銀行協会連合会副会長、関西経済連合会副会長、経済同友会副代表幹事、日本少年野球連盟初代名誉会長などを務めた。

渡辺滉の名言 一覧

一芸に秀でた人材を活用したい。多少の欠点はあっても特定分野で有能な人間を引き上げたい。埋もれた人材は大勢いるはずです。


渡辺滉の経歴・略歴

渡辺滉、わたなべ・ひろし。日本の銀行家。三和銀行頭取。東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、三和銀行に入行。丸善石油・岩井産業への出向、三和銀行営業本部第二部長、融資部長、営業本部長、専務取締役、副頭取などを経て頭取に就任。そのほか、大阪銀行協会会長、全国銀行協会連合会副会長、関西経済連合会副会長、経済同友会副代表幹事、日本少年野球連盟初代名誉会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

池田義雄

生活習慣病の予防で、とくに大切になるのが食事と運動。基礎代謝が落ちる40代以降は、栄養の摂り過ぎを防ぐために、腹七、八分目の食事量を心がけましょう。また、日頃から体重や血圧を測る、カロリーを計算する習慣をつけることも大事。自分の身体の変化や食事量を把握することで、今後の改善策が見えてきます。


宮崎龍己

当社の「みどりクラウド」の特長は、圧倒的に安く、設置が簡単ですぐに使える、というところ。当社がこれまで数多くのスマートフォンアプリやウェブサイト構築などを手掛けてきた経験があることで、徹底的に使いやすさや短期間での機能アップデートにこだわっているからできること。


日野原重明

老人には生き生きと生きる権利と、自分たちにできることをやる使命があります。周りから、何かをしてもらうだけでなく、自ら行動するのです。社会もそうした老人たちを温かい心で包み、交わりの中に迎え入れなくてはなりません。


ジャスパー・チャン

伝統的な小売業がなくなるとは思いませんし、私たちがそれに取って代わるとも考えていません。むしろ共存することで、それぞれ違う体験をお客様に提供していけると考えているんです。


昇幹夫

「死」はいつ訪れるか分かりません。そんな死を間近に感じた時、「楽しいことをいっぱいしたから、まあいいか」と思えるかどうか。一度きりの人生です。もっと笑って楽しみましょう。


吉澤準特

上司への不満の原因は、なぜころころ意見が変わるのか、理解できない部分にあります。そこで仕事全体を俯瞰し、意見が変わった背景を理解することです。気まぐれでなく、妥当な理由で変わったと納得できれば、不満を持ちながら仕事しているよりも、はるかにストレスが軽くなるはずです。


永野毅

女性社員を育てるには、「私もリーダーになれるかもしれない」「子育てしながらもチャレンジできるかも」と気付いてもらうことが大切です。そのためには、今は多少のえこひいきが必要です。げたを履かせて昇進させるという意味ではありません。入社以来、10年、15年と厳しく鍛えられてこなかった分、男性社員と経験の差が開いている。それを埋めるために男性以上に意識して、経験の機会を与えるという意味です。


藤本秀朗

幹部が一堂に会して顔を合わせつつ、研修を行うこともできなくはない。だが、時代がどんどん変化するなかで、研修そのものに意味がなくなっているのではないかと私は思う。「皆さん、きょうの午後一時から研修があります。常務からお話があります」と言っても、真剣に話を聴いてもらえるはずがない。それよりも、トップみずからが旬の話題をとらえ、「これは○△君にとって、ちょうどいい機会だから話しておこう」と時機を逸せずに話して聞かせるほうが効果は高い。


深谷純子

過去の失敗を全部水に流してしまったら、きっと同じ失敗を繰り返してしまいますよね。だから、何も引きずらない人より、ある程度引きずる人の方が投資に向いているのではないでしょうか。大切なのは、失敗を「良い引きずり」に変えること。そしてこの力は、どんな人でも鍛えることができます。


宋文洲

日本の若者にハングリー精神がなくなったと言うのは嘘。中国で活躍する日本人の若者はたくさんいる。環境が問題なんです。日本人の良さは失われていないけど、価値を引き出すには新しい環境が必要。


仮屋薗聡一

ベンチャー企業に投資するか決める際の、平均2か月をかける事前のデューデリジェンス(適正評価手続き)では、経営者や役員の方たちと話すのはもちろん、過去に経営者と一緒に仕事した人や、元上司といった人にも会い、印象を尋ねます。そういった作業を通じて、経営者の人間性が浮かび上がってくるのです。「100%信頼できる」と確信できない限り、投資することはありません。


星﨑尚彦(星崎尚彦)

社長就任後、まず社員の研修をしっかり行って、技術とプライドを取り戻す取り組みを始めました。一方で、旗艦店と言われていた店を移転、閉鎖するなど、聖域なきコスト改革も実行しました。