名言DB

9425 人 / 110833 名言

渡辺滉の名言

twitter Facebook はてブ

渡辺滉のプロフィール

渡辺滉、わたなべ・ひろし。日本の銀行家。三和銀行頭取。東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、三和銀行に入行。丸善石油・岩井産業への出向、三和銀行営業本部第二部長、融資部長、営業本部長、専務取締役、副頭取などを経て頭取に就任。そのほか、大阪銀行協会会長、全国銀行協会連合会副会長、関西経済連合会副会長、経済同友会副代表幹事、日本少年野球連盟初代名誉会長などを務めた。

渡辺滉の名言 一覧

一芸に秀でた人材を活用したい。多少の欠点はあっても特定分野で有能な人間を引き上げたい。埋もれた人材は大勢いるはずです。


渡辺滉の経歴・略歴

渡辺滉、わたなべ・ひろし。日本の銀行家。三和銀行頭取。東京出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、三和銀行に入行。丸善石油・岩井産業への出向、三和銀行営業本部第二部長、融資部長、営業本部長、専務取締役、副頭取などを経て頭取に就任。そのほか、大阪銀行協会会長、全国銀行協会連合会副会長、関西経済連合会副会長、経済同友会副代表幹事、日本少年野球連盟初代名誉会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

大前研一

参謀が戦略やアイデアを授けても、それを速やかに実行に移せる大将というのは、実はそうはいない。


小杉竜一

番組が終わってから、「なんか違ったな」と思うときは、二人一緒なんで。(反省会をして)ボヤのうちにすりあわせてますね。


藤間秋男

他人を変えることは難しいですが、自分は変わることができるはずです。自分が変われば、周りも変わっていくという効果もあります。たとえば、職場の雰囲気をよくしたいと思ったら、すぐにでも簡単にできる方法としてお勧めしているのが、相手に感謝することです。「ありがとう」とは「有り難い」ということ。当たり前と思わず、意識的に感謝することで、相手の粗を探すのでなく、よいところを探す心持ちに変わるはずです。


横山光昭

30代は時間を味方にできるのが強みです。老後までの25年という時間を活用し、情報収集のみで終わらず運用することで、お金を増やしてほしい。ハイリスクな商品に手を出すことはお勧めしませんが、ミドルリスクくらいまでのものを狙えば、たとえ失敗してもやり直しがききます。


村上龍

部下の悪いところにばかり目が行くのは性格ではない。誰にでもそういう一面、そういったときはあります。私の場合、気持ちが落ち込んでいたり、いやなことがあったりしたときに、他人の悪い面に目がいきます。苛立ってしまい、他人に当たりたくなるわけです。逆に、充実した時間を過ごし、達成感とともに心身ともに安らいでいるときは、基本的に他人に対して、優しくというか、寛容になることができます。だから、性格を直したり、変えようとするのではなく、まず自分が充実した時間を過ごしているか、仕事で達成感を得ているかを考えてみたらどうでしょうか。


佐田展隆

最初に取り組んだのは御用聞きからの脱却でした。仲の良い訪問しやすい取引先ばかり回る営業担当者が多かった。既存の取引先の売り上げだけでは業績の改善は見込めません。それまで手掛けてこなかった新規開拓営業を行うため、私が陣頭に立ちました。


玉置半兵衛

馬鹿正直にやっていれば、誰かがちゃんと見てくれる。世の中はどんどん変わっていきますが、安易に道を曲げてはいけない。


和田裕美

相手が話したいことを見つけるためにいろんなドアをノックしてみることが大切です。人は誰でも話したい、自分のことを知ってもらいたいと思っているものです。それなのに、営業マンがお客さんと仲良くなれないのは表面的だからです。損得勘定で話していては表面的な会話になってしまって、いくら雑談をしてもコミュニケーションにはなりません。営業マンがする雑談も、お世辞、上っ面だけの会話、上滑りが一番いけません。


川田修(ライフプランナー)

自分がお客様に関心と愛情を持つ。そうでないと真剣に話を聞けないし、その方への最善の提案もできない。


鈴木正誠

インターネットをサービスするのに、これまでの電話の時代と同じプロセス(手順、過程)では駄目なんです。どうやってサービスを作りこんでいくか。いかにお客さんに喜んでもらうか。海外の仲間と仕事をする機会も増えます。そうなったときに、プロセスを明確にして仕組みをシェアしてもらう必要がある。プロセスの明確化、新しいプロセスの創造は、日本がグローバル化するための必須事項だと思います。