名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

渡辺康幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

渡辺康幸のプロフィール

渡辺康幸、わたなべ・やすゆき。日本の長距離ランナー、駅伝監督。早稲田大学競走部駅伝監督。千葉出身。早稲田大学でエースとして箱根駅伝で活躍。早稲田大学人間科学部卒業後、ヱスビーで29歳まで選手活動を行う。引退後は早稲田大学の駅伝監督などを務めた。主な著書に『自ら育つ力』『ランニング・スタート・バイブル』『駅伝流 早稲田はいかに人材を育て最強の組織となったか』『「総合力」で勝つチーム術 早稲田駅伝チームに学ぶマネジメント』など。

渡辺康幸の名言 一覧

組織を強くするためには、全員で厳しい試練に打ち勝つことが必要です。


誰とでも分け隔てなく接すれば、相手の長所や強みが見えてきます。僕が指導者になって気付いたのは、どんな選手にも優れた点があるということです。


ギリギリのところまで無理をしなくては高い成果が望めないのは、駅伝も仕事も同じです。その厳しい練習の結果、自分のタイムが縮まり、試合で結果を出せるようになれば、チームの士気も高まります。監督の言った通りになったと選手が認めてくれたら、さらに信頼関係は深まります。


真剣な表情で、前向きな言葉を投げかけると、選手は発奮します。


監督も選手も、上司と部下も、信頼関係の基盤はお互いの尊敬だと思います。尊敬があれば、素直に謝れます。謝ることで信頼関係がさらに強くなるのです。


個別のアドバイスは、当然ながら相手を見て言い方を選んでいきます。たとえば、故障しやすく心配性の選手や、性格が暗い選手には、とくに密で細かいコミュニケーションを心がけます。会話のキャッチボールで、選手が心を開いてくれることもあります。お調子者の選手は、基本的におだてます。ただ、調子に乗りすぎると失敗するので、半分は厳しくします。


部員は毎年40人ほどいるので、自分と真逆のタイプに接する機会もあります。そこで重要なことは、相手を尊敬できるかどうかです。実績はなくても、いいものを持っている選手はたくさんいて、彼らから学ぶことは少なくありません。


ずば抜けて競技力がある選手は、意欲的で自己管理にも長けていますから、基本的に自由にやらせます。ただし、たまに見当違いの方向にも突っ走るので、首根っこの大事なところだけ押さえておく必要があります。たとえば、将来の目標がオリンピック代表なら、そこにたどり着くまでの道程を描いてみせて、「今年はこの試合に照準を合わせよう」とアドバイスをするようなことです。あとは放っておいても本人が考えて自らを育てていきます。


コミュニケーションがなければ、伸び悩む選手や故障で焦る選手の状況を理解できません。とくにスーパースターと呼ばれた人が上に立った場合、注意しなければなりません。名選手、必ずしも名監督にあらず。優秀なプレーヤーであった上司ほど部下を見下し、部下の方も近寄りがたく感じてしまいがちです。


長く接すれば、お互いにいろいろな面が見えてきます。部下が上司を見るポイントも、仕事の能力だけではないはずです。人間的な面まで理解できて結びつきは強まるのだと思います。


僕は選手にできるだけ多く接して、コミュニケーションを密にしようと努めています。月曜を除く毎日、朝練は6時に始まりますが、いつもグラウンドに一番乗りします。練習前はチーム全体に語りかけ、練習後は挨拶に来る一人一人と話します。選手とジョギングしながら会話することもあります。週二日は競走部の合宿所に泊まり、彼らと食事や風呂を共にしています。


指示をミスったと気づいたときにどうするか。そこに指導者としての器が試されます。指示ミスは、上に立つ人間としてカッコ悪いものです。「威厳を保つために自分の非を認めない方がいい」という上司もいますが、チームとして結果が出なければいつまでも敗軍の将です。だから、みんなの前で「ごめん」と謝る。そうしないとチームにわだかまりが残り、信頼関係は崩れていきます。


渡辺康幸の経歴・略歴

渡辺康幸、わたなべ・やすゆき。日本の長距離ランナー、駅伝監督。早稲田大学競走部駅伝監督。千葉出身。早稲田大学でエースとして箱根駅伝で活躍。早稲田大学人間科学部卒業後、ヱスビーで29歳まで選手活動を行う。引退後は早稲田大学の駅伝監督などを務めた。主な著書に『自ら育つ力』『ランニング・スタート・バイブル』『駅伝流 早稲田はいかに人材を育て最強の組織となったか』『「総合力」で勝つチーム術 早稲田駅伝チームに学ぶマネジメント』など。

他の記事も読んでみる

澤田秀雄

今こそ、日本の経営者は原点に戻る必要があります。基本と原点は、常に大切にすべきものです。


近藤昭

先が見通しにくい経済情勢ではありますが、住宅が我々の中核ビジネスであることには変わりありません。住宅事業では関東に比べて手薄な西日本エリアへの出店を通じて、収益機会を創出します。住宅事業と新規事業を両輪で回しながら、収益源を多様化させていきたい。


牧野正幸

会社は、果たすべき目的があるから作るのです。私たちは組織を残すことには興味がない。極端な話、「やり切った」と思ったら、今、解散してもいい。


嶋聡

大風呂敷を成功につなげるには、手広い実践に尽きます。実は孫(正義)さんが手がけてきた投資事業は、私から見れば95%は外している。成功率は5%程度でしょう。でも、その5%の中に、たとえば中国の電子商取引最大手、アリババ集団がある。出資した2000年当時、同社は無名でしたが、その株の価値は、2014年に4000倍の約8兆円へと大化けした。成功の数を増やすためには、多くの実践が必要。ソフトバンクの出資企業は世界で1000以上になります。


板坂直樹

夢現力と試行力。夢を持ち、現実にするためにどんなことにも挑戦していく。それが私の基本スタイル。


高城幸司

仕事に関しても飲み会に行くのもすべて指示待ち。そうした人は一生、求心力を持てないで終わる可能性大です。少しでも上昇志向があるのなら、飲みの誘いも自分から。今後、関わっていきたい相手であれば、その場でスケジュール調整をし、段取りをつけます。「飲みにいきましょう! せっかくなら貴社の近くはどうですか? おすすめのお店、教えてください! 来週で空いている日はありますか?」と、テンポのよい言動と段取りに相手も「飲みにいくのが楽しみ!」と思うはずです。


中井政嗣

過去は変えることができない。しかし、自分と未来は変えられる。


井上和雄

三越の経営理念には、「社会的貢献と企業の繁栄」「伝統を超える革新性」「まごころと創意工夫」が謳われており、その中でも大事なことは社会にいかに貢献するかということではないかと思っています。地域や社会とともに企業も成り立っているのであり、常にこのことは念頭にあります。


家訓・社是・社訓・経営理念

豊田綱領(トヨタグループの経営理念)
一、上下一致、至誠業務に服し産業報国の実を挙ぐべし。
一、研究と創造に心を致し、常に時流に先んずべし。
一、華美を戒め、質実剛健たるべし。
一、温情友愛の精神を発揮し、家庭的美風を作興すべし。
一、神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を為すべし。


田中角栄

皆がちゃんと写っていなかったら、写ってない人はどんな気持ちになる。写真屋に任せてはおけん。
【覚え書き|集合写真を撮るとき、必ず自分で全員がフレームに収まっているか確認する理由について】


槇原稔(槙原稔)

ハーバード大の親友がニクソン大統領に近い人だったので、(特別顧問の)コルソンに電話することもできました。米大統領というのは、本当に用事があるときは会えるのです。もちろん表敬はだめですが。
【覚え書き|米国赴任時を振り返っての発言】


森下篤史

新しい人事考課にしようとすると頭が良いが、トライをしない奴は「そんなやり方で公平な評価が出来るのですか。客観基準がないじゃないか」と必ず言う。会社も上司も誰だって公平、適格な評価をしようとしているんだ。完璧、公平、適格な評価がこの世の中にあるか。第一、君に公平、適格な評価が出来るというのか。変化に抵抗しているだけなのに、もっともらしい理屈をつけるんじゃない。