名言DB

9413 人 / 110706 名言

清水照雄の名言

twitter Facebook はてブ

清水照雄のプロフィール

清水照雄、しみず・てるお。日本の経営者。日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長。宮崎県出身。東京工業大学理学部を卒業後、日本IBMに入社。米国本社戦略プロジェクト担当ディレクター、日本IBM取締役、常務、専務などを経て、日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長に就任した。

清水照雄の名言 一覧

仕事をしていれば、ミーティングを開くほどではなくとも、ちょっと相談したい事柄が出てきますよね。そんなときは遠慮せず、ディスカッションしに来てくれと部下に言っています。


1年は8760時間。そこから勤務時間や、日常生活に必要な時間を差し引いても、一般的に年2000時間の余剰時間があります。私の場合はそれを始業前に割り当てていますが、出勤前か仕事後、どちらに分配するにしろ、有効に使うことが自分の成長につながっていくと思います。重要なのは、時間の使い方を常に意識することです。


通勤時間を利用して、約1年間、財務の勉強をしたことがあります。私は理系出身なので、財務諸表にしても、頭では理解できても、肌感覚としてピンとこないところがありました。そこで毎朝、通信講座のテープを聴いて、財務知識の資格を取ったんです。当時、私が通勤電車に乗っていたのは30分間でしたが、1年に換算すると約130時間にもなります。130時間もあれば、資格だって取れるし、本なら軽く10冊は読めます。日々の細かな時間をまとめれば、実はいろいろなことに挑戦できるものです。


約2年間、アメリカに赴任していましたが、総じて朝型のビジネスパーソンが多かったような気がします。欧米人は家で夕食を食べますから。残業する習慣があまりないので、仕事量が増えてくると、必然的に朝の時間を仕事をあてることになるのです。


マネジメント層は、日中、いろいろな予定が詰まっています。そこで、早朝を飛び込み歓迎のフリータイムにして、誰でも自由にミーティングできるようにしました。昼間は私がつかまらなくても、早朝なら確実に会えますから。


朝の重要性を痛感したのは、34歳でラインの管理職になってからでした。まだパソコンやメールのない時代でしたので、チームスタッフは夜遅くまで仕事して、報告書を書いて帰宅します。それを私が読んで指示を出すのですが、始業時間になってからでは、スタッフもなかなか動けません。そこで、スタッフに朝9時から動いてもらうためにも、早朝を活用して報告書を読み、返事を書きました。そう意識することで、仕事を滞らせず、スムーズに流すようにしたのです。


早朝出勤のメリットは、朝は頭がすっきりしていることです。睡眠をとって脳がリフレッシュしているから、レポートを書くにしても、お客様に渡す資料をまとめるにしても、とにかく仕事がはかどります。


36歳で部長になったころは、朝6時半出社でした。毎朝、守衛のおじさんのところに鍵を取りに行って、自分でオフィスを開けていました。それが一種のルーティンになっていたから、朝早く出社しないと、一日の気分が乗らない。だから多少はつらくても「えいやっ!」と、無理やり起きていました。


新聞の一面を飾るようなニュースも重要ですが、見逃せないのが人事欄です。以前お世話になった方が社長に就任されるニュースなど、いきなり新聞で知るケースは少なくありません。そんなニュースを読んだときは、朝一番に「日経に載っていましたね」と、電話をします。


清水照雄の経歴・略歴

清水照雄、しみず・てるお。日本の経営者。日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長。宮崎県出身。東京工業大学理学部を卒業後、日本IBMに入社。米国本社戦略プロジェクト担当ディレクター、日本IBM取締役、常務、専務などを経て、日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長に就任した。

他の記事も読んでみる

高山泰仁

旅行をすることで、自国以外の文化に対する理解が深まり、新たに出会った人との交流が生まれます。海外旅行の仕事を手掛けることで国際交流の発展と世界平和に少しでも貢献したいと思っています。


能町光香

気配り上手な人は、誰にでもフェアに接する。しかも、相手に自己重要感を与える会話を心がけている。


宮北結僖

しどろもどろになる人は、話す内容を書き出し、口に出して練習すること。まずは土台を固めれば気持ちに余裕が持て、スムーズに話せるようになります。


古舘伊知郎

最近、「60歳を超えたのに、まだやるの? そろそろカナダの山小屋にでも住んで、サーモンを釣りながら過ごせばいいじゃないですか」なんて言われます。そんな意見には耳を貸す気はありません。体が続く限り、現役でいたいという気持ちが、勝手ながら僕にはある!


村上龍

モチベーションというのは「努力して」身につけるものではありません。あまり好きではない異性や食事に対し、「努力して好きになる」のが無理なのと同じです。


出雲充

私がミドリムシに目をつけたのは、直感力に優れていたとかではなく、「解決するすべがないと言われた世界の栄養失調の問題を、なんとか解決する方法はないものか」という思いを抱いて、ずっと探し続けてきたから。何かわからないけれど、解決に導いてくれるものを待ち続けてきたから。


神永正博

現在は「平均」を見るより、市場の混乱に乗じて、いかに利益を生むかの方に研究の対象が移っています。高度成長期など上昇相場では「平均」に長期投資しても儲けを出せます。しかし、今のように下落や低迷が続くときは長期で平均に投資するより、統計でいう「分散」、平均との差にどれだけバラツキがあるのかに着目する方が、儲けを出せます。もちろんその一方で損する可能性も大きくなるのですが。


浅野忠信

僕は小さい頃から前向きでしたけど、この仕事を始めて、さらに前向きになりました。過酷な撮影現場にいることが多いからですかね。以前、モンゴルでの撮影では、日本語が通じない環境で「落馬したら死ぬよ」なんて怒鳴られながら、馬に跨がって草原を走らされたことも。だから、想定外の事態にもオタオタしなくなりました。どんなシーンでも、その状況が役として来たってことは、自分にできることなんだと思ってます。


中川大志(俳優)

押しつぶされそうな不安を払いのけて夢中になれるからこそ、その瞬間がかけがえのないものになる。


田村次朗

交渉の目標はあくまでも、最高の目標に設定すべきである。多少非現実的でもいいから、極力高い合意目標を携えて交渉に臨む。多くの人は落としどころを探す「下を向いた交渉」を行っている。視点を上に持っていくことで、落としどころを模索して目標から徐々に後退していく下向き交渉を、双方が協力して高い目標の実現可能性を模索しあう「上を向いた交渉」へと脱皮させることが可能になる。


逢沢明

大手大量生産型と同じ土俵で勝負しない。ベンチャーというのはスキマ市場と言われますけど、大手とはまた別のコンセプトで利用者に受け入れられる新たな市場を見つける、あるいは自ら生み出さないといけない。


斎藤精一郎

グローバル化で多様な価値観が入り組むいま、一方的な強い物言いは敵をつくるだけ。またソフトで優柔不断な交渉も、相手につけこむスキを与えて損。


大橋徹二

ダントツのハードウエアがないと、ダントツのソリューションは生まれない。


中原淳

ひとりであれこれ考えていると、独善的になるし、間違えたりする。誰か話せる相手が必要です。


三谷宏治

私がボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に就職したとき、当時のBCGは猛者の集う怖い職場、に見えました。でも、一刻も早く「何者か」になるためには、20代は最も鍛えられる場所を選ぶべき。そう考えたのです。