名言DB

9490 人 / 112001 名言

清水照雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

清水照雄のプロフィール

清水照雄、しみず・てるお。日本の経営者。日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長。宮崎県出身。東京工業大学理学部を卒業後、日本IBMに入社。米国本社戦略プロジェクト担当ディレクター、日本IBM取締役、常務、専務などを経て、日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長に就任した。

清水照雄の名言 一覧

仕事をしていれば、ミーティングを開くほどではなくとも、ちょっと相談したい事柄が出てきますよね。そんなときは遠慮せず、ディスカッションしに来てくれと部下に言っています。


1年は8760時間。そこから勤務時間や、日常生活に必要な時間を差し引いても、一般的に年2000時間の余剰時間があります。私の場合はそれを始業前に割り当てていますが、出勤前か仕事後、どちらに分配するにしろ、有効に使うことが自分の成長につながっていくと思います。重要なのは、時間の使い方を常に意識することです。


通勤時間を利用して、約1年間、財務の勉強をしたことがあります。私は理系出身なので、財務諸表にしても、頭では理解できても、肌感覚としてピンとこないところがありました。そこで毎朝、通信講座のテープを聴いて、財務知識の資格を取ったんです。当時、私が通勤電車に乗っていたのは30分間でしたが、1年に換算すると約130時間にもなります。130時間もあれば、資格だって取れるし、本なら軽く10冊は読めます。日々の細かな時間をまとめれば、実はいろいろなことに挑戦できるものです。


約2年間、アメリカに赴任していましたが、総じて朝型のビジネスパーソンが多かったような気がします。欧米人は家で夕食を食べますから。残業する習慣があまりないので、仕事量が増えてくると、必然的に朝の時間を仕事をあてることになるのです。


マネジメント層は、日中、いろいろな予定が詰まっています。そこで、早朝を飛び込み歓迎のフリータイムにして、誰でも自由にミーティングできるようにしました。昼間は私がつかまらなくても、早朝なら確実に会えますから。


朝の重要性を痛感したのは、34歳でラインの管理職になってからでした。まだパソコンやメールのない時代でしたので、チームスタッフは夜遅くまで仕事して、報告書を書いて帰宅します。それを私が読んで指示を出すのですが、始業時間になってからでは、スタッフもなかなか動けません。そこで、スタッフに朝9時から動いてもらうためにも、早朝を活用して報告書を読み、返事を書きました。そう意識することで、仕事を滞らせず、スムーズに流すようにしたのです。


早朝出勤のメリットは、朝は頭がすっきりしていることです。睡眠をとって脳がリフレッシュしているから、レポートを書くにしても、お客様に渡す資料をまとめるにしても、とにかく仕事がはかどります。


36歳で部長になったころは、朝6時半出社でした。毎朝、守衛のおじさんのところに鍵を取りに行って、自分でオフィスを開けていました。それが一種のルーティンになっていたから、朝早く出社しないと、一日の気分が乗らない。だから多少はつらくても「えいやっ!」と、無理やり起きていました。


新聞の一面を飾るようなニュースも重要ですが、見逃せないのが人事欄です。以前お世話になった方が社長に就任されるニュースなど、いきなり新聞で知るケースは少なくありません。そんなニュースを読んだときは、朝一番に「日経に載っていましたね」と、電話をします。


清水照雄の経歴・略歴

清水照雄、しみず・てるお。日本の経営者。日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長。宮崎県出身。東京工業大学理学部を卒業後、日本IBMに入社。米国本社戦略プロジェクト担当ディレクター、日本IBM取締役、常務、専務などを経て、日本IBMビジネスコンサルティングサービス社長に就任した。

他の記事も読んでみる

石川康晴

アパレルだけのグローバル戦略は難しい時代になってきていると感じました。ファッションだけの拡大路線は難しいと思いますが、一方で「衣食住」+「文化」を束ねたライフスタイルメガストアには可能性がある。


竹内薫

前例や常識をとっぱらって、あらゆる角度から仮説を立てるぐらいでないと新しいものは生み出せない。


前田充浩

イギリスの凄いところは、いまでもイギリスがグローバルスタンダードとなり、世界の秩序を自国にとって最も都合のいいものにすることを本気で議論していることです。それについて熱心に論じている伝統的な研究機関がいくつもあるんです。


吉野孝行

独立系のネットワンシステムズではメーカーにこだわらず、グローバルの有望技術をいち早く取り入れることができます。その機動力が当社の強みなのです。


田中達也(経営者)

13年前、いきなり中国赴任を命じられました。国内営業一筋だった私は、出張経験すら乏しいまま中国に飛び込みました。振り返ると、これが良かったのでしょう。予断を持たずに中国人スタッフと向き合い、潜在能力の高さを見極められたからです。


上野陽子

丁寧さは大事ですが、ストレートに、端的に気持ちを伝えることも大切。プレゼンにストーリー性や流れを持たせ、自分の気持ちを聞き手に伝える場面を作るのも効果的でしょう。


山岡勇二

部員全員に対しては、経営トップからの編集のアドバイスや、通勤途中で思いついたアイデアのメモをスキャンし、その都度PDFで送付するようにしています。これが、月に一度の編集会議における共通のネタとなり、時代の流れや雑誌全体の方向性をブレストするのに役立つというわけです。


陰山孔貴

病気にならないだけではなく、常に心身を平穏に保つ、つまり「イライラしない」ことが重要だと思っています。その時々の気分で言うことが変わるような教員には、誰もついてきませんよね。


松野頼久

いつ、いかなるときでもいろんな人とのパイプをつくるようにしています。共産党の先生方とも社民党の先生方とも自民党の先生方とも、党派を超えて日常的に付き合うことで、人間関係が増えていくわけです。


池上彰

つねに「おかげさま」の気持ちを持って、陰口や悪口は慎み、相手の話をじっくり聞く姿勢を持つ。そうすることで、好感度や信頼はずいぶん高まるし、「伝える力」にも一層磨きがかかります。


横山信弘

私はメモ魔ですが、それは脳に記憶させるため。だから、メモの整理や管理に時間はかけません。大事なことはツールではなく頭に入れ、お客様のどんな質問にも対応できるようにする。それが時短につながります。


柏木理佳

雇用流動化が進むと、リストラ対象に選ばれやすいのが雇用調整費用(解雇コスト)の低い独身男性です。キャリアプランを十分に考えていないと、会社の都合でリストラに遭い、気付いたら途方に暮れたまま生涯が終わる人も増えるでしょう。