千眼美子(清水富美加)の名言

千眼美子(清水富美加)のプロフィール

千眼美子、せんげん・よしこ。清水富美加、しみず・ふみか。日本の女優、ファッションモデル。東京都出身。レプロガールズオーディション・グッドキャラクター賞を受賞しデビュー。ファッション誌、特撮・映画・ドラマで活躍。

千眼美子(清水富美加)の名言 一覧

自分の頭と感性があれば、普通の世界も十分輝かせることができるはず。


私にとって大事なものも、誰かにとってはどうでもいいものかもしれないけれど、それはそれで全然いい。そこから「自分だったらどうだろう」ってちょっとでも想像してもらえたら嬉しい。


大人になると「○○しなくちゃ」というマストの呪縛から逃れられなくて、どうしても窮屈になってしまうけど、このエッセイだけは自由に、つれづれなるままに書かせてもらいました。自分でも何を書いたか忘れるくらいしょうもない、どうでもいいことばっかり。だけど、案外そういうものが大事なんじゃないかなって。


千眼美子(清水富美加)の経歴・略歴

千眼美子、せんげん・よしこ。清水富美加、しみず・ふみか。日本の女優、ファッションモデル。東京都出身。レプロガールズオーディション・グッドキャラクター賞を受賞しデビュー。ファッション誌、特撮・映画・ドラマで活躍。

ページの先頭へ