名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

清水宏保の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

清水宏保のプロフィール

清水宏保、しみず・ひろやす。日本のスピードスケート選手。北海道出身。18歳でスピードスケートW杯初出場初優勝を飾り、その後数々のメダルを獲得した。オリンピックでは金・銀・銅メダルをそれぞれ1つずつ獲得、スピードスケートW杯通算優勝回数は34回という堂々たる成績を残した。日本大学文理学部卒業。

清水宏保の名言 一覧

追い込むのは自分でも本当は怖いんですけど、そういうところまでたどり着かないと、人間の潜在能力というのは引き出せないんです。


気を付けてほしいのは、トレーニングとは、その後のケアも含んでいます。きちっとしたケアもせず、ただ走って終わるのでは、それこそケガの元です。


トレーニングも、むやみやたらに走るのではなく、心拍数を計ったりして健康管理を気にしながら行うことが大事なのです。


ものごとを始めるときは壁があると思います。まず最初にそれに慣れるのに何日もかかる。そこで耐えられずに駄目になる人は諦めるんです。俺には向いてないと。でも、僕は慣れるまでやります。


トレーニングをする人は、体重が減ったり、お腹が割れるといった見た目の変化を体験します。すると、自然に運動量も増え負荷が上がります。そういった時こそ、気を付けなくてはならない。


運動をする人によく言う言葉が「患者学を身に付けなさい」です。自分の体と向き合うことが、病気なり、ケガを改善して仕事への活力を生む第一歩だと思っています。


医学的には、週末に運動をすると月曜日は良い脳波が出るそうです。週の始めは憂鬱になりがちです。月曜日は少し早起きをして、軽いウエートトレーニングするだけでも効果はあります。ランニングをする人は、アドレナリンが出る程度の短い距離を走ると良いでしょう。朝から1時間走ると、逆にぐったりしてしまい、仕事中に眠くなってしまいます。例えば、週初めは軽い運動を心掛け、週末にかけて徐々に運動量を増やしていくと、仕事に対する体力も付き、脳波も良くなります。


清水宏保の経歴・略歴

清水宏保、しみず・ひろやす。日本のスピードスケート選手。北海道出身。18歳でスピードスケートW杯初出場初優勝を飾り、その後数々のメダルを獲得した。オリンピックでは金・銀・銅メダルをそれぞれ1つずつ獲得、スピードスケートW杯通算優勝回数は34回という堂々たる成績を残した。日本大学文理学部卒業。

他の記事も読んでみる

飯田亮

創業から50年、苦しいことも楽しいことも、たくさんの出来事がありました。いや、苦しかったといっても楽しかった。企業経営は面白い。


田中角栄

勤労から学べることは多々ある。勤労から逃げる者は不幸だと思っている。


今西良光

企業に対してロイヤリティーを持っている顧客を多く抱えるほど収益性が高く、従業員満足度が高い企業であり、消費者満足も高いことは研究で証明されています。そこで当社では、顧客や従業員の感情データをリアルタイムに集計し、ロイヤリティー向上へのカギとなる要素を定量的に発見できるクラウドシステムを提供しています。


落合信彦

株というのは、それこそ会社の将来を買うわけだ。海外の株を買うということは、その国の将来を買うんだということを忘れてはならない。


河瀬誠(コンサルタント)

論点とは議論の単位のことで、議論全体を論点ごとに整理していくと、問題の全体像が見えてくる。ここから解決すべき優先度の高い論点を見つけ出そう。


本田健

私の友人であり、アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ夫妻は、もともとオーストラリアで最も成功した作家でありビジネスパーソンでした。しかし、あるとき一夜にしてすべての財産を失ったうえに、莫大な借金をかかえてしまいます。ストレスから、それまで良好だった夫婦関係もすっかり冷え込み、離婚寸前の危機にまで陥りました。そこで二人がはじめたのが、「相手のどんなところが我慢できないか」のリストを書き出すことでした。お互い本音でぶつかることで問題解決の糸口を探そうとしたのです。数年後、そのリストの言葉がヒントとなって、夫妻は大ベストセラーを生み出します。それが日本でもヒットした「話を聞かない男、地図が読めない女」です。諦めずに関係修復に挑んだ二人の努力と絆が、彼らに再び富と名声を運んできてくれたのです。


印南敦史

「本を速く読める人」と「遅くしか読めない人」がいるのではありません。「熟読の呪縛から自由な人」と「それにまだとらわれている人」がいるだけなのです。


ケン・グリフィ・ジュニア

数字のことを喜んで話すのは引退してからだ。


諸富祥彦

お兄ちゃんを弟の前で叱ると、そこで兄弟関係に微妙な変化が生じます。子供はその辺にとても敏感です。奥さんの前くらいならば、まあ、いいのでしょうが、できれば二人きりになって、子供の言い分もしっかり聞いて、じっくりと言って聞かせましょう。


藤村正宏

企画書の表紙の後にくるのが「はじめに」と「目次」。ココに「今回は弊社に機会を頂きありがとうございます」と挨拶を書く人も多いが、それは逆効果。表紙でつかんだ興味を削ぐからだ。「はじめに」には「自分は何者で、なぜこの企画を提案するのか」を示すのが大事。「私はこんな経験をしたので、こんなことを思いつき、提案しました」と文章で書く。また、ときにはその基本を外して、お客様の声を羅列するだけでも、相手の興味を引ける。「目次」には、何ページに何が書いてあるかわかるようにすればいい。


臼井由妃

初対面の相手の態度がぎこちないと「私のことが気に入らないんじゃないか」と不安に思いがちです。でも、自分が初対面であるということは、相手にとっても初対面であるということ。自分以上に相手も緊張しているかもしれません。ですから、態度や会話がぎこちないのはむしろ当然で、引け目を感じる必要はまったくありません。


岩切章太郎

世の中に必要なものなら、きっと世の中が拾い上げてくれるであろう。だから私どもは自分のしていることが、世の中に必要なことかどうか、私自身がその組織の中で必要な人間かどうかを、常に厳しく反省してみなければならない。もし必要でないなら、自ら進んで身を引くべきである。もし必要なら、世の中が大事にしてくれるはずである。