名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

浅野総一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

浅野総一郎のプロフィール

浅野総一郎、あさの・そういちろう。日本15大財閥の一つ、浅野財閥創設者。20代で貿易事業をはじめるも失敗し大きな借金を抱える。故郷の富山から夜逃げをし上京。その後、様々な商売を経て、薪・石炭商人として地位を築く。セメント事業にいち早く着目し、赤字の官営のセメント工場を買い受け浅野セメントを創設。最終的には銀行を持つほどの企業グループに育て上げる

浅野総一郎の名言 一覧

人は1日に3時間寝れば十分だ。貴重な時間を空しく睡眠に費やすのは惜しい。


僕は女房に弁当をつくらせて、ほとんど毎日現場に行く。そうして工事を監督している。なぜなら、工事を早く、安く上げるためだ。
【覚書き|佐久発電所建設中の発言。直接の現場管理により工期短縮に成功し、同発電所の建設費用を大幅に削減することに成功した】


商売人はとくに約束を厳守することが必要である。時間を偽ったり、約束を破るような人はすぐ信用を失ってしまうのである。


浅野総一郎の経歴・略歴

浅野総一郎、あさの・そういちろう。日本15大財閥の一つ、浅野財閥創設者。20代で貿易事業をはじめるも失敗し大きな借金を抱える。故郷の富山から夜逃げをし上京。その後、様々な商売を経て、薪・石炭商人として地位を築く。セメント事業にいち早く着目し、赤字の官営のセメント工場を買い受け浅野セメントを創設。最終的には銀行を持つほどの企業グループに育て上げる

他の記事も読んでみる

内藤廣

建築というハードウエアだけでなく、日本人の住まいの文化を考えるうえではソフトウエア、すなわち精神も見逃せません。たとえば、茶道の精神を抜きにしたら、茶室はただの粗末な小屋でしかありません。和室にある床の間は、外国人から見ればただのへこんだ空間。けれども、そこに掛け軸をかけて花を活け、一家の主人が上座に座ることで空間に意味がもたらされます。言ってみれば、何もない空間に意味を与えるのが日本人の精神なのです。


三原淳

加盟店のつながりを構築するため、年に2回オーナー会を開いています。経営勉強会や立食パーティーを通じ、加盟期間の異なる方々で交流することで、先輩オーナーからノウハウを継承することができる。加盟店は家族みたいなもの。家族だったら盆と正月の2回くらい会って、元気かどうか顔を見せてよという気軽なものです。


川本英利

社長に就任してから始めたのが「イブニングミーティング」です。業務終了後1時間半、毎回10人強の社員を呼んで、お酒を飲みながら会社を成長させる方策をざっくばらんに議論しますできれば、年1回は全社員と直接会う場を作りたいと思っています。


朝香聖一

仕事を取れなくて怒られるくらいなら、仕事を取ってきて怒られたほうがマシ。営業マンの仕事とはそういうものです。


山根多恵

たとえば、規格外で商品にならないといわれる野菜を買い取って、宿の料理に用いたり、「もったいない野菜」というネーミングで販売するルートをつくる、といった活動をしています。最初は、そんな野菜を買い取ってもらえることに驚いていた農家のおばあちゃんたちも、適正な値段で売れるとわかると、俄然イキイキしてくれるんです。最近は、横文字野菜の栽培にも積極的に挑戦してくれるようになりました。


孫泰蔵

若いときに創業しようとしても、信用がないから借金はできないですが、今は何人か集まればアプリを作れる時代です。自分たちが食べていくだけならバイトをしながら生活できるので、やってみればいいと思います。


森本貴義

イチロー選手はとにかく彼の努力は半端でなかった。私はイチロー選手と同じ寮に住んでいたのですが、お風呂に入っているときに「バッティングの音がするなあ」と思い、見にいったら彼だったり。朝3時ごろまで練習していることもあれば、みんなが寝静まっている早朝からストレッチをしていたり。「同年齢でこんな人がいるのか」と驚きました。ひとつひとつ階段を上る彼を見るにつけ、私は「スペシャリティを磨くこと」が成功のカギだと知りました。


大倉喜八郎

主人というものは、番頭・小僧がいてくれてはじめて主人なのだ。主人が彼らと共にやる気を出すことが、実業家として成功するかしないかの分かれ目である。


齋藤孝(教育学者)

雑談の話題は芸能、スポーツ、経済、社会と何でもいい。当たり障りのない話題で複数のエサを撒き、相手が興味を持ってきたものを膨らませるのが有効です。


島野喜三

実際に自動車を買う小売店や量販店を訪問し、地に足が付いたマーケティングをしたからこそ、我々は販売を伸ばせたのです。
【覚書き|シマノ米国販売会社の立ち上げが成功したことについて語った言葉】


野坂英吾

あえて急成長している経営者たちと接することで、自分自身もまだまだ上を目指さなくてはならないと刺激を受けるようにしています。現状で満足してはいけませんね。


大友啓史

監督とスタッフやキャストは、ヒエラルキーの関係にあるわけではない。それぞれがプロで、役割が違うだけです。彼らの提案にはできるだけ耳を傾け、常に優れたアイデアを求め続ける。それが僕にとって大切。