名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

浅野悦男(農業)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

浅野悦男(農業)のプロフィール

浅野悦男、あさの・えつお。日本の農業経営者。「シェフズガーデン エコファーム アサノ」オーナー。千葉県出身。独自の栽培哲学で有名店のシェフたちから高い評価を得た。

浅野悦男(農業)の名言 一覧

本当の自信は、自分にしかできない失敗を通して培うしかない。


先行例がないんだから、何度も散々な目に遭っています。3年以上かけてつくっても売れなかったり。当たり前に失敗してますよ。


料理を知らずに、食材を創ってはいけない。皿の上にどう置かれるかまで考えて野菜を作っています。


今でも、毎年5つ以上の新しい作物をつくることにしています。


私も常に、店のスタッフの一人、という気持ちで野菜を作っています。


おこがましくも、「お客さんじゃなくてファンになってもらおう」と言うんだから、新しいことに挑戦し続けるのは当たり前。挑戦するからこそ、興味を持ってもらえるし、失敗を越えてまた挑戦するから、信頼もしてもらえる。失敗を通して信頼してもらえた関係は、強いですよ。値段や肩書、お上のお墨付きとは比べものになりません。


面倒な野菜を面白がって作る、料理法まで提案してくる、その場で料理ができて試食もできるダイニングキッチンを畑のそばに作ったじいさんがいる、だったら俺の欲しい野菜も見つかるかも、と訪れてくれるシェフが増えていったんです。


「野菜を売る」んじゃダメなんですよ。作っている人ごとファンになってもらわないと、「もっと安く作ります」「もっと早く納品します」という競争相手に、簡単に代わられてしまいます。


レストランのシェフたちの「こういう味の野菜はないか」「こんな調理法の料理に向いた素材はないだろうか」という相談に、それなら、とアイデアを出していくうちに、物好きなじいさんがいる、と評判になって、お客さんが増えました。


浅野悦男(農業)の経歴・略歴

浅野悦男、あさの・えつお。日本の農業経営者。「シェフズガーデン エコファーム アサノ」オーナー。千葉県出身。独自の栽培哲学で有名店のシェフたちから高い評価を得た。

他の記事も読んでみる

ジャック・マー(馬雲)

私たちのプラットフォームを満足して使ってもらうことさえできれば売り上げも何もかも絶対についてくる。そこまでは一切何も考える必要ない。


古森重隆

航海に例えるのなら、社長の役割は会社がこれから進むべき航路図を引くこと。航海には嵐がつきもの。船長は絶えず船外に目を配り、雨は降ってこないか、行く手に氷山はないか、積み荷は崩れていないかと監視しなければならない。


小川賢太郎

最も大事だと思うことは、何か問題が起こったときに、即座にそれをオープンにできるかどうかだと思うのです。企業は人で組織されています。たくさんの人が結集しているわけですから、中には問題を起こす社員もいれば役員もいます。嘘をつく役員や社員もいるでしょう。あるいは消費者を欺く文言で宣伝をするような行為も起きるかもしれません。株式会社では常にそういう過ちが起こり得るわけです。問題を起こした企業でも、起きるはずがないのに問題が起こったから、問題の起きた部署の内部で当事者をけしからんと恫喝したり、誰が悪いかと追及したりするケースが多いようです。これが一番良くないと思います。


竹田和平

長期投資だと、買った株が値下がりすることは当然あります。実際に僕もリーマンショックのときに数百億円規模の含み損が出ました。しかし、いちいち不安がっていても始まりません。「いずれ上がる」と思ったし、株価が下がっても配当はある。株価が半値でも、配当はせいぜい一割しか減らないんですよ。慌てて売っても損するだけ。


西田文郎

人はそもそも「楽しい」「うれしい」といった感情に喜びを感じ、何度も同じ感情を味わおうとする。こうした脳内の「報酬系」の仕組みを使うことが、モチベーションを保ち、集中力と持続力を高めるために欠かせない。


栗山浩一(経営者)

顧客に感謝してもらえることが私たちにとって最大の喜び。


後田良輔

私は今でこそ、飛び込み営業で高い成功率を達成できていますが、最初からうまくいったわけではありません。ご多分に漏れず、最初のころは電話をしても商談に行っても、断られてばかりでした。この状態から脱却できたのは、ある「発想の転換」がきっかけでした。それは「売る」から「共有」への転換。つまり自分はお客様にモノを売るのではなく、情報を共有するために活動をしているのだ、と発想をガラリと変えたのです。


大川隆法

私が重視していることのひとつに「不敗の地に立つ」という考え方があります。常々、「これを押さえ込んだら負けはなくなる」というものがないかどうかを考えることが大切。


山本真司

話し下手を克服するなら、まずやるべきことは準備です。最初からアドリブの達人を目指してはいけません。準備をして本番に臨むことを繰り返していけば、自然とアドリブも利くようになります。


大島征夫

広告で、私たちクリエイティブディレクターに求められている役割とはなんでしょうか。論理性やマーケティング理論といった「理」の部分と「利(利益)」の部分に関しては、クライアントがすでに十分な量の情報を蓄積し、精密な解析を行っています。すると、私たちに期待されているのは、主に「情」の部分だということになります。


星野佳路

「好き」であれば情熱を持って続けられるのと同じように、「使命感」もまた、情熱を持つためには重要な要素。


近藤良平

大学を1年休学して、ヨーロッパを放浪した時の経験も影響してるでしょうね。途中まで僕は「孤高の旅人」を気取ってたんだけど、旅先で出会った現地の人とちゃんと関わるようになった途端に、旅の概念そのものが変わったんです。自分がちょっと変わったり、視点を変えただけで、同じ旅の時間がこんなにも楽しくなるんだなって実感した。その経験は、やっぱり大きいと思います。