浅田俊一の名言

浅田俊一のプロフィール

浅田俊一、あさだ・しゅんいち。日本の経営者。「東京センチュリー」社長。東京大学法学部卒業。第一勧業銀行執行役員市場企画室長、みずほコーポレート銀行常務執行役員、同常務取締役、みずほフィナンシャルグループ取締役副社長内部監査部門長、東京リース(のちの東京センチュリー)副社長・社長などを務めた。

浅田俊一の名言 一覧

当社は、金融と商社、メーカーという3つの業態の中間地点にある会社だと考えている。「『金融×サービス×事業』の新領域へ」という標語を掲げている。


日本でリース会社は銀行系列が多く、金融業の一部と捉えられている。一方、リース業が生まれた米国では、サービス業と認識されている。顧客企業が装置や設備を導入するのを金融面でサポートするだけでなく、自ら事業も手掛けるのが一般的だ。当社も、エネルギー事業に参画するなど、金融の枠にはまらない会社になっている。


浅田俊一の経歴・略歴

浅田俊一、あさだ・しゅんいち。日本の経営者。「東京センチュリー」社長。東京大学法学部卒業。第一勧業銀行執行役員市場企画室長、みずほコーポレート銀行常務執行役員、同常務取締役、みずほフィナンシャルグループ取締役副社長内部監査部門長、東京リース(のちの東京センチュリー)副社長・社長などを務めた。

ページの先頭へ