津田陽一の名言

津田陽一のプロフィール

津田陽一、つだ・よういち。日本の経営コンサルタント。大阪府出身。関西学院大学経済学部卒業。全国農業協同組合連合会(JA全農)を経て日本LCA、GEキャピタル・コンシューマー・ファイナンス、エスプール総合研究所、ワークハピネスなどでコンサルタントとして活躍。

津田陽一の名言 一覧

辛い「壁」の時期があったからこそ、新しい気づきと変化があった。

30代はまさに分岐点。突き当たった壁をどう乗り越えるかで、仕事、人生その後の展望が大きく変わってくる。

大きな転機が訪れたのは、ホワイトカラーの生産性を上げる新規プロジェクトに任命されたとき。その中で、仕事を完成形、終わりの姿から考えるとよいと気がつきました。何をどのようにやればよいか、仕事の手順が自ずと見えてくる。それができていなかったので、いろんな場面で躓いていたのです。

津田陽一の経歴・略歴

津田陽一、つだ・よういち。日本の経営コンサルタント。大阪府出身。関西学院大学経済学部卒業。全国農業協同組合連合会(JA全農)を経て日本LCA、GEキャピタル・コンシューマー・ファイナンス、エスプール総合研究所、ワークハピネスなどでコンサルタントとして活躍。

ページの先頭へ