名言DB

9425 人 / 110833 名言

津田寛治の名言

twitter Facebook はてブ

津田寛治のプロフィール

津田寛治、つだ・かんじ。日本の俳優。福井県出身。小劇場の劇団員を経て『ソナチネ』で映画デビュー。映画、テレビドラマ、舞台などで活躍。ブルーリボン賞助演男優賞、東京国際映画祭「日本映画・ある視点」特別賞、高崎映画祭最優秀助演男優賞を受賞。

津田寛治の名言 一覧

『新警視庁捜査一課9係シリーズ』も5シーズン目に入りましたけど、毎シーズン、気の抜けない、いい現場ですよ。僕が演じている村瀬健吾という刑事は、ノンキャリアながらエリート主任という設定でね。自分でも「能力はキャリア以上」って信じて疑っていないんだけど、権威には弱いっていう。最初の年は「難しい役だな」と、手探り状態だったんですけど、シーズンを重ねるごとにキャラクターが深まっていってね。やっぱり面白いですよ、屈折した複雑な役って。大変ですけど、そういう意味でも犯罪者の役とかが大好きなんです(笑)。


東京に出てきた日に、すぐ住み込みのアルバイト先を見つけてね。それから飲食をはじめ、工事関係やホテル、テレビの大道具など、いろんなバイトをしながら芝居をしたり映画のエキストラに出てたりしました。当時は、ホント、楽しくてしょうがなかったんです。将来のこと? 考えなかったというか、それを考えるのが怖くて、完璧に目を背けてましたね。


津田寛治の経歴・略歴

津田寛治、つだ・かんじ。日本の俳優。福井県出身。小劇場の劇団員を経て『ソナチネ』で映画デビュー。映画、テレビドラマ、舞台などで活躍。ブルーリボン賞助演男優賞、東京国際映画祭「日本映画・ある視点」特別賞、高崎映画祭最優秀助演男優賞を受賞。

他の記事も読んでみる

高田旭人

特に社風は変えたくないですね。お客様のことだけを見てきた社長(父・高田明)ですから、お客様のためにならないと思えば、放送直前で商品が並んでいても取り上げないということもありました。顧客と向き合う企業文化はブレずに変えずにいきたいものです。


樋口廣太郎

私が社長に就任した当時は、ギョッとするような報告もいろいろありました。当時はお客様に自信を持って売れる商品がなく、その悪循環から販売店では在庫がたまって仕方がなかった。だから「お宅のビールは古すぎる」とよく怒られたものです。でもその声に謙虚に耳を傾け、正直に対応することが大切なのです。【覚書き|この苦情で賞味期限内でもビールの味が落ちることを自覚することができ、ビール業界初の3ヶ月間売れなかったものは即回収という損切り経営の原点となった】


馬場じむこ

時間や期限を厳密に設定しないことも大事。「何時までにこれをする」という予定を細かく決め過ぎると、不測の事態に柔軟に対応できなくなるからです。子供に関してはとくに、こうした「予定外」がつきもの。ですから私は、時間ではなく「タスク」中心のスケジュール管理をしています。


田中稔哉

部下に仕事を与える際に、「なぜ君に頼むのか」「それがどんな意味を持つのか」を丁寧に伝えるようにするだけで、部下の反応は大きく変わってくるはず。


上原明

なぜ働くのか、何のために生きるのか、社会のために自分は何ができるのかといった価値観は、教え諭すものではなく、本人が悟るもの。知識を得るだけでなく、実体験を通して自分で悟っていかなくてはならない。


大東隆行

地位に安住してふんぞりかえってたら、いつか見切りをつけられる。役職で自分の器が大きくなったと勘違いしていたら、必ず足をすくわれる。


和田秀樹

人事は下の人たちの評価を非常に重視している。部下の評判が悪いとなると、管理能力や指導力に問題ありとされる。だから威張らないこと。


厚切りジェイソン

日本では「二足のわらじ」って珍しがられるけれど、ツイッターの前CEOのディック・コストロ氏もスタンダップコメディーをやってたりと、アメリカではそんなに珍しいことではありません。


池上彰

人間の気持ちがわかるとか、人情の機微を感じ取るとかいうことは大切。


野村与曽市

企業発展のカギは人である。一人一人の能力をよく方向づけたら素晴らしい力となる。日常の教育と訓練によって自己感性に励むよう仕向けている。優れた人にはその能力の続く限り働いてもらわねばならぬ。