名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

沼田智秀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

沼田智秀のプロフィール

沼田智秀、ぬまた・としひで。日本の経営者。精密測定機器メーカー「ミツトヨ」社長。東京都出身。早稲田大学文学部卒業後、三豊製作所(のちのミツトヨ)に入社。同社社長・会長を務めた。そのほか、公益財団法人仏教伝道協会会長を務めた。

沼田智秀の名言 一覧

仏教に深く接するにつれ、仏教の持つ「寛容の精神」の素晴らしさを感じるようになりました。世界では宗教に限らず我々の身の周りにも様々な争いが絶えませんが、お互いを認め合う、この寛容の精神があれば、争いも起きなくなると思っております。


沼田智秀の経歴・略歴

沼田智秀、ぬまた・としひで。日本の経営者。精密測定機器メーカー「ミツトヨ」社長。東京都出身。早稲田大学文学部卒業後、三豊製作所(のちのミツトヨ)に入社。同社社長・会長を務めた。そのほか、公益財団法人仏教伝道協会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

村田昭治

経営とは一人でやっているのではない。経営とはみんなで大きな自信をもって突っ走っていく、その突進力、馬力なのだ。それは単なる馬力ではない。そこには知恵の蓄積をもった経験からくる学習効果が働いているものだ。


岩佐大輝

専門家が時間と労力をほんの少し割いてくれるだけで、素人が何十人も集まってもかなわない成果が挙がる。


山本真司

これは私の経験ですが、30代後半から社内ではなく社外にネットワークが広がりました。尊敬できるロールモデル(お手本)となる人にたくさん出会えたんです。得意分野を教え合えるような仲間も増えました。それはなぜかというと、自分に語るべきサムシングができたからです。中身がないと人とは話をしてもつまらない。成功・失敗に関わらず、一生懸命仕事をして経験を積んできた人は話をしていて面白い。見のある話をできるようになれば、人脈をつくろうなどと考えなくても、自然とネットワークは広がります。


江崎利一

広告は資産であるということは、かねて一般にそう言われている。しかし、これを実験した人はまだいないと思う。これを厳密にやろうと思えば事業をやめ広告を中止せねばならない。しかるに幸か不幸か、私はそれを実地に試して、広告は立派な資産であるという実感を得た。というのは、太平洋戦争の前後8年にわたって中止していたグリコとビスコの生産を終戦後再び始めたとき、実験の意味でまったく広告せずに売り出してみた。グリコの記憶が残っているのは多くて70%くらいだろうと予想していたところ、80%までが知っているという調査結果が出た。そしてその割合で製品は売れた。このようなわけで、広告は資産なりということが事実によって確認できた次第である。


朝長哲

お客様に対する説明責任を果たすためには、自分たちで品質の管理、監査を行える体制や技術を持たなければなりません。我々自身が独自のチェック体制を敷き、そのためのノウハウを積み重ねてきたことは、いまになって大きな財産になっています。


上島昌佐郎

私も生産・購買本部長に就任して以降、中南米をはじめ、アジア、アフリカなど海外の主要なコーヒー生産地を訪ね歩きました。特にアジアは、インドネシア、ベトナムなどの東南アジア諸国をはじめ、中国南西部の雲南省、インド、ネパールも訪問しました。これまでに主要なコーヒー生産地は、ほぼ訪れたと思います。生産地訪問は、どんな目線でコーヒー事業に取り組んでいけばいいのかを考える絶好の機会になりました。


植木義晴

稲盛(和夫)会長に予定がないときは部屋に入ってもいいとされていますが、遠慮して誰も行こうとしません。ドアが閉まっているとやはり入りにくいので、一度、部屋のドアを外してのれんにしてくれませんかと提案しましたが怒られました(笑)。それでも私は、一人で入っていってわからないことは「わかりません」と伝えて教えてもらいます。他の役員にも「行け!」と尻を叩いているんです。


和嶋慎治

誰の人生にとってもムダな苦労はない。


野中正人

戦後のもののない時代から1980年代までは、商品が豊富に揃っていることに価値がありました。私が入社した当時は、店舗内に商品が邪魔なほど溢れていました。ところが次第に「安いだけ」では通用しなくなりました。品質が伴わなければ、いくら安くても売れないのです。そこで「安くて、品質のいいものがありますよ」が店の基本になりました。


渡邉雅人(経営者)

銀行に勤務していた若手時代、米国に赴任した時に、自分の英語力不足を痛感しました。そこで思い出したのが、かつてお世話になった方の「英語の勉強には、教科書を声に出して読め」という言葉。この言葉を信じて、高校時代の教科書を実家から取り寄せ、音読を繰り返しました。この勉強法は味気なく、スキマ時間にやっていましたが、300回、500回と読むうちに、教科書の英文が自然に口をついて出てくるようになってきた。そうなるとビジネスで使う英文がすべて頭に入っているようなものなので、読み書きや会話には困らなくなりました。英語力に自信がない人は、中学校の教科書から始めてもいいでしょう。


北条氏綱

侍たるものは、高ぶらず、自慢せず、それぞれ身の程をわきまえるのをよいとする。たとえば、500貫文の土地を領する身分で1000貫文の土地を領する人の真似をするのはよくない。


八尋俊邦

身動きできない状況の中で、体を少しずつ、しかし絶えずゆすぶり続ける。そこに、事態打開の糸口が見えてくる。
【覚書き:IJPC(イラン・ジャパン石油化学プロジェクト)清算問題での苦悩と葛藤を振り返っての発言。IJPC問題とはイランと日本の石油化学開発プロジェクトで三井物産が主導で行っていた。しかしイランイラク戦争が起き、施設が破壊されるなどしたため撤退。一兆円近い損失が出た】