名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

河島喜好の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

河島喜好のプロフィール

河島喜好、かわしま・きよし。日本の経営者。本田技研工業の二代目社長。自動車エンジニア。実家が本田宗一郎の家の近所で、創業まもない零細企業だったホンダに縁故入社。創業初期メンバーとしてホンダの発展を支えた。ホンダ・ライフなどのヒット車種を発売した。

河島喜好の名言 一覧

無我夢中でやるのがチャレンジ精神だと思ったら大間違い。大事なのはその先だ。


商売としてみればレースは決して安くない。勝ってもそんなに車が売れるわけではないし、負ければ確実に売れ行きは落ちる。しかし、技術革新や技術者の育成のためにはなる。


河島喜好の経歴・略歴

河島喜好、かわしま・きよし。日本の経営者。本田技研工業の二代目社長。自動車エンジニア。実家が本田宗一郎の家の近所で、創業まもない零細企業だったホンダに縁故入社。創業初期メンバーとしてホンダの発展を支えた。ホンダ・ライフなどのヒット車種を発売した。

他の記事も読んでみる

柳川範之

今や大企業ですら傾く時代です。どの業種、どの会社で働いていても、この先ずっと給料が安泰とは言い切れません。これまでの10年大丈夫だったからといって、この先10年もいけるとは限らない。いつ給料がなくなっても困らない準備が必要。


杉山大二郎

売りたい気持ちでセールスしても上手くいかない。必要なのは相手が何を必要としているか、相手の買いたい気持ちを知ることだ。


黒田ちはる(ファイナンシャルプランナー)

FP(ファイナンシャルプランナー)は制度や金融の知識に精通しているので、一人一人の希望する生活に沿ったお金の見通しを一緒に考えていくことができます。縦割りになっている行政、金融機関、保険業界、医療の橋渡し的な総合窓口の役割も担っています。医療現場だけでは解決の難しい患者さんの社会的なつらさを、縦割りでない、総合的な支援で解決していく必要があります。


太田雄貴

悔しい記憶は忘却したがる。試合を淡々と分析できるようになるには、もう少し時間が必要かもしれない。


堀史朗

なぜ心の問題が身体の不調につながるのでしょうか。人間の行動は脳の頭頂葉によって司られており、ここに脳内伝達物質が正常に循環していれば問題ないのですが、ストレスなどで脳内伝達物質が減ると、身体を動かす働きが鈍くなります。その結果、体が重くなる、あるいは頭痛や肩こりといった症状が出てくるのです。初期は「なんとなく疲れやすいな」くらいですが、中期になると肩こりや耳鳴り、頭痛など具体的な症状が表われ出し、睡眠にも支障が出てきます。そして末期になるとパニック障害やうつ病、最悪の場合過労死にも至ります。


齋藤貴(経営者)

ビジネスパーソンは、平日の日中に取引できませんから、デイトレードは時間的に不可能です。割安な株を購入して、中長期の値上がりと配当を得るオーソドックスな方法がおすすめです。


鷲見貴彦

事業や商品、サービスが好きかどうか。「好き」の部分を「誇りがもてる」と置き換えてもいい。この思いが揺るぎない軸となり、全ての行動の源泉になる。これこそが私が経験を通して確信した新規事業を成功させる最大にして最高の秘訣です。


ロバート・キヨサキ

あなたが成功者になりたいなら、体重計に乗り、自分の財務諸表を読み、周囲からのフィードバックを「聞く耳」を育てよう。たとえそれが、どんなに耳障りな意見であってもだ。


小路明善

私が努力を重視するようになったのは、入社直後に私の担当になった先輩からこんなことを言われたことがきっかけです。「僕は君の能力なんて全然見てもいないし、期待もしていない。大切なのは努力だからだ。君のような入社2週目の社員でも、毎日10件のお得意先を10年間まわり続けることはできるはず。それをやり遂げれば、能力がなかったとしても、必ず結果は出る」。その言葉に感銘を受けて、以来、努力の量を意識するようになりました。


新浪剛史

大学の構内にローソンが出店したんですよ。場所は大学生協の隣。すると、大学生協の品揃えや対応がよくなったそうです。


加藤清正

上一人の気持ちは、下万人に通ずる。
【覚書き:朝鮮出兵の帰路での発言、占領した地域にもう敵はいないのに清正が装備を整えていたのを見た人が、なぜ装備を外し身軽にならないのか問いかけたことに対する答え。自分が旅装を解いて身軽になって進んだ方が楽だが、油断をしてはいつ何が起こるかわからない。上の者が油断していれば、部下も全員油断する。だから自分は旅装を解かないのだという趣旨の発言】


山崎将志

最も壮大に無駄を作り出しかねない口癖があります。それは「とりあえずやってみよう」です。時間をムダにしないためには、意図であれ分析方法であれ、最初の方向性や前提条件を間違えないことが何より大切なのではないでしょうか。