名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

河井継之助の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

河井継之助のプロフィール

河井継之助、かわい・つぐのすけ。幕末の越後長岡藩牧野家の家臣。越後長岡藩の改革を行った人物。戊辰戦争では幕府にも政府にも組せず武装中立の姿勢を取るも、交渉が決裂し越後長岡藩は北越戦争で政府軍に攻められ陥落する。破傷風にかかり死去。享年41

河井継之助の名言 一覧

天下になくてはならぬ人となるか、あってはならぬ人となれ。沈香も焚け、屁もこけ。牛羊となって人の血や肉に化してしまうか豺狼(ヤマイヌとオオカミ)となって人類の血や肉を吸い尽くすかどちらかになれ。


人間というものは、棺桶の中に入れられて上から蓋をされ、くぎを打たれ、土の中へ埋められて、それからの心でなければ何の役にも立たぬ。


河井継之助の経歴・略歴

河井継之助、かわい・つぐのすけ。幕末の越後長岡藩牧野家の家臣。越後長岡藩の改革を行った人物。戊辰戦争では幕府にも政府にも組せず武装中立の姿勢を取るも、交渉が決裂し越後長岡藩は北越戦争で政府軍に攻められ陥落する。破傷風にかかり死去。享年41

他の記事も読んでみる

松井忠三

「わけあって安い」というコンセプトは哲学ですから変えるわけにはいきません。しかしサブコンセプトは変えていかないと時代に遅れていきます。


仲暁子

特に書店で定番になっているようなロングセラー本は、読み継がれているだけあって信頼が置けます。個人がインターネットで簡単に情報を発信できるこの時代だからこそ、幾重もの編集過程を踏んで作られた本の価値は高い。良書に出会えると、「世の中を読み解く地図」を手に入れたような気持ちになります。


貴家悠

読者は「強い奴」じゃなくて、「いい奴」に出会いたくてマンガを読んでいると思う。


曽野綾子

自立というのは、ともかく他人に依存しないで自分の才覚で生きること。今の自分に合う生き方を創出し、自分で工夫して生活を楽しむこと。


西川光一(経営者)

カーシェア事業をやってみると、潜在的な市場が大きいと感じています。営業マン全員の社有車を持っている会社なんてほとんどありません。足りない分はカーシェアで補ってもらえばいい。あと、管理部門の社員でも、何かを取りに行く、何かを運ぶ、といった、急に車を使いたいというニーズが意外とあるんですよ。レンタカーだと最低でも6時間単位ですが、カーシェアでは15分刻みなので、2時間や3時間という借り方ができるのが特徴です。事前に予約しておけば、借りたくても借りられないということもない。例えば不動産会社がお客さんを連れて内見に使うといったニーズが広がっています。


白石康次郎

何カ月にも及ぶレース中も、ヨットの上で毎日ヒゲを剃ります。なぜなら僕にとっては、それもやるべきことだから。心身の準備を整えることが目的ですが、実際問題、船底などで何かトラブルが発生すれば、水中メガネを着けて自分で修理に行かなければなりません。そのときヒゲが伸びていると、そこから水が入ってきて困るという理由もあるんです。


谷原誠

私の経験から思うに、強引に主張してくるタイプの人は、ひとつの物事に対して使えるエネルギー量が決まっています。ですから、話す機会を何回かに分けることで、こちらが耐えられる範囲でエネルギーを消費させることができるのです。


関根勤

大将(萩本欽一)は、僕になにも教えてくれなかったけど、「欽ドン」のリハーサルで代役をやらせてもらったことが最高に役に立ったんです。大将が他の人に言うことを聞いてたら、大将の考えがす~っと頭に入ってきた。自分が言われたんじゃなく、他人に言うことを傍で聞いていたから冷静に受けとめられたんだと思う。それが僕の芸になったんです。


犬丸徹三

帝国ホテル新館の開業披露の当日、大震災が発生するとは、なんたる運命の巡り合わせであろうか。すべては天なるかな、命なるかなである。しかし、この災厄は同時にこの建築の優秀さを実証する結果をもたらした。ホテルは倒壊もせず火災をも免れたのである。最初の激動の中で、私は建物の倒壊については何の不安も持たなかった。ホテルの窓ガラスはそれから続いた前後数十回の振動にも1枚だに破損しなかった。


小川賢太郎

一番大事なのは積極性です。いくらIQが高くて高学歴であっても、何事にも積極的に取り組む姿勢がなければ、うまくいきません。そういった人は言われたことはやりますし、言われたことをこなす能力は高いかもしれません。しかし、今時のロボットでさえ、言われたこと以上のことができるようになりました。


宇田川憲一

私が技術についてイラン人の複数の技術者たちに教えた後に、「分かりましたか?」と確認すると必ず「分かった」と言うのですが、よく聞くと全然分かっていない。つい怒ってしまい、険悪な雰囲気になることも。なぜ「分からない」と言わないのかを探っていくと、彼らには人前で分からないとは言いづらい心理が働いているようでした。大学卒の技術者はインテリ意識が強い。このため、彼らのプライドを傷つけかねない会話は、1対1で行うよう心がけました。欧米もそうですが、とりわけ中東や中国ほかアジア圏はメンツの社会です。指摘をしたり叱ったりするような時は、必ずほかの人のいないところでするような配慮が不可欠なのです。


宮内誠

創業当初、一部の人からは、「バカじゃないのか」とも言われました。でも助けてくれる人もたくさんいた。すべて周りの人の協力でここまでやってこられました。