名言DB

9425 人 / 110833 名言

池田輝政の名言

twitter Facebook はてブ

池田輝政のプロフィール

池田輝政、いけだ・てるまさ。戦国時代末期から江戸初期の戦国大名。豊臣秀吉の重臣で七将と讃えられた猛将。秀吉の死後は徳川家康の側で戦った。姫路城城主。現在残っている形に姫路城を増改築した人物。

池田輝政の名言 一覧

一度、銅づくりにしておけば、のちのちのためにはなる。だが、いっぺんに多額の出費をすることはいかがなものか。何ごとも時代につれて古いことを改めるというのはよくない。【覚書き:居間の水筒が壊れやすかったので、今流行っている銅の水筒にすれば壊れず経済的だと進言した家来に対する言葉。池田輝政は52万石の大名になっても1・2万石大名相当の暮らしをしていた倹約家の武将として有名】


いまの世の中は静かではあるが、いつどのようなことが起こらぬとも限らない。そのときのために、いま以上に欲しいものは有能な武士である。無益の出費を省いて人を多く抱えることが世の楽しみなのだ。


池田輝政の経歴・略歴

池田輝政、いけだ・てるまさ。戦国時代末期から江戸初期の戦国大名。豊臣秀吉の重臣で七将と讃えられた猛将。秀吉の死後は徳川家康の側で戦った。姫路城城主。現在残っている形に姫路城を増改築した人物。

他の記事も読んでみる

小山田浩定

経営では「全人格」が非常に大切。技術だけでは人はついてきませんから、まず人柄を見ます。価値観が一致するかどうかを大事にしており、これは一貫して変わりません。


吉田正樹(経営者)

失敗を重ねさせるには「ムチャぶりと丸投げ」が一番です。私自身、フジテレビ時代は、ひたすらムチャぶりをされて、そしてムチャぶりをして、失敗の限りを尽くしてきました。しかし、これこそが今の私を支える財産です。


杉村太蔵

いまでも与えられた仕事には手を抜かずに取り組みます。人生に、効率的な近道はないと痛感する毎日です。


中山讓治(中山譲治)

いまやほとんどのもの、優れた社員、顧客、ブランド、さらには会社に至るまで、お金で買えるようになりました。唯一買えないもの、それは意志です。この会社をこんな会社にしたいという意志だけは、お金で買えません。それが経営の本質であるというのが、私の結論です。


マイケル・ポーター

ターゲットを広くした同業者よりも、狭いターゲットに絞るほうが、より効果的で、より効率の良い戦いができる。


山本崇雄

僕が「教えない授業」を行うのは、自立し、問題解決能力をつけることが、変化の激しい社会で生き抜く力につながると思うからです。


陰山英男

先手を打って動かないと、状況はどんどん悪化していく。「今はリスクを取りたくない」と動かない決断をしている人は、立ち止まっている間に状況が悪化していくことに気づいていません。「動かないことが最大のリスク」と分かっていないのです。


鈴木喬(経営者)

みんなが反対する新商品を開発するというのは、株式投資であえてトレンドに反するほうに投資する「逆張り」と同じで、一種のバクチのようなものです。それで会社を潰すようなことがあってはならないので、売れなかった最悪の場合のことは、もちろん常に考えています。損切りラインを決めるのも、実際に損切りを実行するのも、経営者の仕事でしょう。


吉留学

判断基準は、「リスクをコントロールできない領域に手を出さない」ということ。


小川賢太郎

OECD(経済協力開発機構)加盟国の中で財政の透明性が高い国ほどGDP(国内総生産)に占める負債の比率が低いというデータが出ています。20にのぼる項目で比較したところ、スウェーデンが最も透明性が高く、財政状況もいい。お金が余っているような状況です。1990年頃のスウェーデンは財政破綻寸前だったのですが、国家財政の透明性を高めるために国会の中に独立財政機関を設置して国民的立場から監視体制を行う仕組みに変えたところ、財政が健全化していきました。