名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

江夏豊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

江夏豊のプロフィール

江夏豊、えなつ・ゆたか。プロ野球選手(投手)。剛速球を武器とし、世界記録であるシーズン401奪三振をはじめ多くの記録を残す。阪神タイガース、南海ホークス、広島東洋カープ、日本ハムファイターズ、西武ライオンズと渡り歩いた。

江夏豊の名言 一覧

管理野球とか、組織野球とか、わしは考えとうもない。どこが近代調なのか知らんが、選手がチームワークなんてものをいちいち考えとったら、野球なんぞできん。そんなことは上の人が考えればいいことで、わしら選手はそれぞれの持ち場の責任を全うすることが仕事やし、第一だ。


要は仕事に対する情熱、やる気や。要は勝つことや。勝とうとする意識、意欲が15年間わしを支えてきた。結局、男の精神の糧なんてものは、その男が何に対して美を見出すかの問題やと思う。わしは野球人としてのわしの美学を常に勝つことに置いてきた。


わしらはプロや。素人やない。ただひとつ。勝つことや。アマチュアなら正々堂々とかキレイごとを言っておれるし、またそれはそれで尊いことやと思う。だけど、プロは何が何でも勝つことや。卑怯とののしられようが、うしろから敵に斬りこんでいって背中に一太刀浴びせたって構わんとわしは思う。わしらはプロフェッショナルなんやから。


わしらはいつも勝つことをモットーにギリギリの修羅場を今日まで歩んできた。気がついてみたら、いつの間にかかなりの高給取りになっとった。昔、大丸工業の草野球で、2、3千円儲けては嬉々としてはしゃぎまわり、串カツをたらふく食うことを無上の快楽と心得ていた貧乏少年のわしがや。勝ってきたからや。


勝つことと、金儲けをすることが、わしの心理の上で直結していたわけではない。案外おカネには淡泊やった。プロ入り以来契約更改で揉めた記憶もない。おカネのことでごちゃごちゃするのは好きじゃなかったのだ。そりゃ、人間だからわしも一銭でも多く給料はもらいたい。でもこちらの期待する年俸が提示されなかった年でも、わしはポンポン印鑑を捺してきた。カネがもっと欲しけりゃ、来年もっと頑張ればええ。もっと勝てばええ。要は勝つんや。こう思って生きてきた。


江夏豊の経歴・略歴

江夏豊、えなつ・ゆたか。プロ野球選手(投手)。剛速球を武器とし、世界記録であるシーズン401奪三振をはじめ多くの記録を残す。阪神タイガース、南海ホークス、広島東洋カープ、日本ハムファイターズ、西武ライオンズと渡り歩いた。

他の記事も読んでみる

山本真司

部下を放任しすぎても、手を出しすぎても、やっぱり最後は自分に仕事がのしかかってくる。それが多くのミドルが疲れている原因だと思います。


秋山豊寛

生きていく中で、脳が震えるほどの瞬間をどれだけ持てるか。それが、人生の価値を決めていくのだと思っています。


福嶋康博

よく「思いつきで行動するな」と言われますが、そんなことはなく、事業企画の多くは思いつきが起点となります。議論や理屈を突き詰めていっても、良い企画はなかなか出てきません。大切なのは、流行りよりも思いつきなのです。


ゴードン・トム

アメリカの掃除機市場は約2000万台。比べて、日本は800万台と40%ほどです。一見するとあまり大きくない市場に思えますが、掃除機にかける平均単価はアメリカの倍。つまり台数は40%でも、金額ベースの市場規模は約80%にもなります。いいモノには掃除機でもお金を惜しまない、綺麗好きな国民性がうかがえます。


堀尾正明

30代になったあたりからは、あえて「NHKアナウンサーらしくないアナウンサー」を目指すようにしたんです。たとえば、「NHKアナウンサーは正確で読みも上手いけれど、面白くない」と思われているなら、自分は「タレントより面白い」と言われるようになろうじゃないかと。つまり、NHKアナウンサーのプラス面を極める王道を歩めないなら、マイナス面を全部ひっくり返す道を行ってやろうと考えたわけです。


ドナルド・トランプ

一見すると、天才というものは存在するのだと思えるが、舞台裏を見れば、すべての天才は入念な訓練を受けている。


鳥越慎二

ものごとをネガティブに捉えるような部下には、前向きな振り返りを促すといいでしょう。ある仕事が無事に終わったとき、たとえばこうやって声をかけます。「君はすごく苦しんでいたみたいだけど、冷静になって振り返ってみろよ。私がこの仕事をやれと言ったときには次の日から眠れないような顔をしてたけど、ちゃんとできたじゃないか。まあちょっと上手くいかなかった部分もあるけど、それでどうなった?別に何も起きてないぞ」と。何回も言っていれば、彼も少しは変わるかもしれません。


ゲーテ

自分からはできるだけ環境を支配し、環境からはできるだけ支配されない。人間の価値はおそらくそこにある。


松岡修造

話してみると第一印象とかなり違うということはよくあります。初対面での印象や、ちょっとした不愉快な出来事ですべてを決めつけてしまうのは、かなり危険なことでしょう。


村口和孝

たまたま売れて利益が出ることもあるが、どこかでおかしくなる。一瞬利益が出て成功しているように見えるので「驕った経営」の状態となり、本人は実力で成功していると思いこんでいるだけ、修正が効かないことが多く、余計に事態は厄介である。


井上英明

私は、新たな商品を開発する時、市場調査は一切しませんし、いわゆるマーケティングデータも信じません。まずは、自分の感性を信じて物事を判断するようにしています。それが、お客から共感を得られるサービスや商品を開発する近道だと信じているからです。


菅野敬一

バイヤーから「ここに仕切りを増やしてほしい」とか「バッグをもう少し厚く」と頼まれるのですが、断っています。多く売れなくてもいい。それよりも自分が考えている良さが削がれる妥協のほうがよほど恐ろしい。