名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

江夏豊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

江夏豊のプロフィール

江夏豊、えなつ・ゆたか。プロ野球選手(投手)。剛速球を武器とし、世界記録であるシーズン401奪三振をはじめ多くの記録を残す。阪神タイガース、南海ホークス、広島東洋カープ、日本ハムファイターズ、西武ライオンズと渡り歩いた。

江夏豊の名言 一覧

管理野球とか、組織野球とか、わしは考えとうもない。どこが近代調なのか知らんが、選手がチームワークなんてものをいちいち考えとったら、野球なんぞできん。そんなことは上の人が考えればいいことで、わしら選手はそれぞれの持ち場の責任を全うすることが仕事やし、第一だ。


要は仕事に対する情熱、やる気や。要は勝つことや。勝とうとする意識、意欲が15年間わしを支えてきた。結局、男の精神の糧なんてものは、その男が何に対して美を見出すかの問題やと思う。わしは野球人としてのわしの美学を常に勝つことに置いてきた。


わしらはプロや。素人やない。ただひとつ。勝つことや。アマチュアなら正々堂々とかキレイごとを言っておれるし、またそれはそれで尊いことやと思う。だけど、プロは何が何でも勝つことや。卑怯とののしられようが、うしろから敵に斬りこんでいって背中に一太刀浴びせたって構わんとわしは思う。わしらはプロフェッショナルなんやから。


わしらはいつも勝つことをモットーにギリギリの修羅場を今日まで歩んできた。気がついてみたら、いつの間にかかなりの高給取りになっとった。昔、大丸工業の草野球で、2、3千円儲けては嬉々としてはしゃぎまわり、串カツをたらふく食うことを無上の快楽と心得ていた貧乏少年のわしがや。勝ってきたからや。


勝つことと、金儲けをすることが、わしの心理の上で直結していたわけではない。案外おカネには淡泊やった。プロ入り以来契約更改で揉めた記憶もない。おカネのことでごちゃごちゃするのは好きじゃなかったのだ。そりゃ、人間だからわしも一銭でも多く給料はもらいたい。でもこちらの期待する年俸が提示されなかった年でも、わしはポンポン印鑑を捺してきた。カネがもっと欲しけりゃ、来年もっと頑張ればええ。もっと勝てばええ。要は勝つんや。こう思って生きてきた。


江夏豊の経歴・略歴

江夏豊、えなつ・ゆたか。プロ野球選手(投手)。剛速球を武器とし、世界記録であるシーズン401奪三振をはじめ多くの記録を残す。阪神タイガース、南海ホークス、広島東洋カープ、日本ハムファイターズ、西武ライオンズと渡り歩いた。

他の記事も読んでみる

鎌原正直

英ルーサイト社買収のとき、社内から「いまやらなくてもよいのではないか」という意見がありました。しかし、私は逆に「いまこそ世界一になれる機会」と考えました。ルーサイト社の買収については、90年代後半から検討していたことで、さまざまな理由で実現しなかった買収のチャンスが、やっと巡ってきたと考えたからです。
【覚書き|リーマンショック真っただ中の状況で買収に乗り出したことについて語った言葉】


永守重信

私の教育は「叱って育てる」スタイルです。部下にメールを送るときも、褒めるよりも叱るケースが圧倒的に多いです。しかし、叱られるのは、その人が積極的にチャレンジしている証拠です。社内では「社長に叱られるほど偉い」というイメージが出来上がっています。


高萩昭範(髙萩昭範)

モノを作った方が、現実世界に対して働きかけやすい。


高橋新

グローバルなものづくりの一元化にはグローバルな人材育成が欠かせません。創業時からの技能を伝承する「グローバルRSTラーニング」、全拠点の技術者が一堂に会する「グローバル・カイゼン・ミーティング」、トレーナー育成、幹部候補生養成など、全拠点同一水準での教育と組織立った人材育成にことのほか力を入れています。


鈴木喬(経営者)

今の若い人は、優秀で体力もあるし、ITもできて礼儀正しい。唯一、欠けているのは自信というか、根拠なき確信なんですね。


虚淵玄

『鬼哭街』は低予算の小作品のつもりだったので、最小限の要素でテキストアドベンチャーゲームとしての体裁を成立させようとした実験作でした。『Phantom』や『吸血殲鬼ヴェドゴニア』は美少女ゲームだったので、根底にはユーザーが疑似恋愛できるようにしないといけないというサービス精神があったんです。でも、そういうことを抜きにしてもいけそうだなという感覚を抱きはじめた作品でしたね。「無理に頑張って美少女ゲームのセオリーに則らなくてもいいんじゃないの?」って。


籾井勝人

当社では、クラウド・サービスのことを、「所有から利用へ」と言っています。つまり、サーバーやソフトウェアを所有していた従来のビジネスから、利用した分だけ料金を払うというビジネスへの転換です。つまり、ハードもデータセンターも当社が用意しますから、お客様がいま持っているソフトを乗せて、オフィスの端末で操作してください、ということです。


張本勲

振り返ると、偉業を果たすプロには3つの共通点があると思います。素質に見合った「正しい技術を見極める力」を持ち、それを身につけるために「徹底的に努力」する。その努力を継続させる「自己管理力」です。技術と体力に長けていても、自己管理がなっていなければ本番で実力は発揮できない。


平本清

トップの私たちが先に誠意を見せるからこそ、社員たちは納得してくれる。


糸井重里

僕らはどんな仕事も、心配よりもやりたいという動機を大事に動いてきた。


豊田達郎

販売力は本当に大事だと思います。昔は商品の差というものがありましたが、この頃は欠陥車というのがほとんどありませんから、販売力で頑張っていかないと。


種田陽平

最近の映画美術は、パソコンのモニタ上で、監督と事前にかなり細かい確認や検証を行ってから作られることも多くなりました。ただ、僕はそういったシミュレーションやそのコンピュータ上での作業をあまり信じすぎないようにしています。現場で美術が組みあがり、役者に照明が当たり、「うわぁ!」と歓声があがる。劇場で観たら作品の中に呑みこまれていくような気がする。そういうものこそ、理想の映画美術なんじゃないかなと思います。全体をどうやって作ったらよいのかわからないまま進めるぐらいのほうがいいんです。