名言DB

9412 人 / 110637 名言

永谷研一の名言

twitter Facebook はてブ

永谷研一のプロフィール

永谷研一、ながや・けんいち。日本のビジネストレーナー、発明家。静岡県出身。東芝テック、日本ユニシスを経てネットマンを設立。目標達成や行動習慣化などについて教えた教えた。著書に『絶対に達成する技術』『人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術』。

永谷研一の名言 一覧

「風呂に入るついでに体重を量る」「電車通勤のついでに英語のテキストを開く」など、ついでにやれば、やらない時と比べて習慣化率は4倍超に跳ね上がる。


内省は積み重ねるほど深まる。


行動習慣を続けるだけでは、目標達成に近づきません。振り返りが重要になってきます。


もともと習慣化しているものにくっつけると、新しく始める行動も習慣化しやすくなる。


「できなかった。その理由は……」という視点より、「できたことは、できた。でも100点満点と言えるかな。別の方法はなかったかな」という視点で振り返った方がより深く掘り下げられる。この内省を続ければ、自分の行動習慣を客観視する力が強まり、目標達成にまた一歩近づく。


解決すれば目標達成に一番近づく見込みがある問題は、他の問題よりもクリアするハードルが高い。だから、いきなりチャレンジすると挫折する。着手すべきは一番簡単な問題。


目標を達成する人の87%が、簡単にできることから手を着けています。難しい問題から手を着けて目標を達成できた人はわずか13%しかい。


できたことを書く「できたことノート」は、「できなかったこと」に向きがちな意識を、「できたこと」に向けるためのもの。「できたことノート」を使うことで、「自分はできる!」という自己肯定感が高まってきます。


自分の行動を振り返るときに気をつけていただきたいことは「できたこと」に意識を向けること。人の脳は、欠点や不足といったネガティブな部分を強く認識するようにできています。ですから、単に振り返りをするだけでは、「やろうと思ったのに、できなかった」という失敗体験ばかりが積み重なることになり、新しい習慣を身につけるのを諦めてしまう。


「新しい習慣を身につけよう」と意気込んだものの、なかなか長続きしない。そういう経験をしたことがある人は多いでしょう。その原因は、「現状維持バイアス」という、人が誰しも持っている性質にあります。すでに定着した行動を変えようとすると違和感を覚えて、元に戻そうとする力が働くのです。ですから、新しい習慣を身につけるには、ほんの少しずつ行動を変えていくのがコツ。日々の行動を振り返りながら、少しずつ調整を重ねていくのです。


永谷研一の経歴・略歴

永谷研一、ながや・けんいち。日本のビジネストレーナー、発明家。静岡県出身。東芝テック、日本ユニシスを経てネットマンを設立。目標達成や行動習慣化などについて教えた教えた。著書に『絶対に達成する技術』『人材育成担当者のための 絶対に行動定着させる技術』。

他の記事も読んでみる

立川志らく

ある程度のキャリアを積めば実力はほぼ同じ。最後は人とは違った経験をしたかどうかで差が出る。


原田泳幸

価格の上げ下げによるマーケットシェア・ゲームでは共倒れになってしまいます。ですから、どのようにマーケットを創っていくか。これはライフスタイルの提言しかありません。努力し続けます。


榊原英資

僕の親しい友人の一人が、三菱商事の会長なのですが、彼は若いころにサウジアラビアに4、5年いましてね。当時は、いま以上に厳しい環境だった。しかし、そのころの苦労がいまの自分の力になったことを知っているだけに、若い人たちを途上国へ出すようにしているそうです。生活が厳しいところにね。そうでないと若い人たちが成長しない。すると会社もダメになり、日本もダメになってしまう。


佐藤優

相手がどんなものにとらわれ、何に偏見を持ち、何を差別しているかというのは、その人の教養を見ればわかります。教養のある人物ほど偏見と差別意識が少ない。ありのままに相手を受け入れられる人だと思う。


延時成実

(FXの番組に)出ている以上はやってみなくては、と最初の投資額2万円でFXミニを始めたんです。米ドルを買ってパソコンで毎日トレンドラインを引いたりしてたんですが、ちょっとでも含み損が出てくると怖くなってすぐ損切りしちゃう。逆に100円でも含み益が出ると「やった-、売っちゃえ」。だから全然儲からなくて、1年後に5000円マイナスになってやめました(笑)。ただ、経験して初めて、投資家の心理も実感できましたね。


森下洋一

リーダーは挑戦に怯んではいけません。勝負に出るのですから、うじうじせず、誰にも負けない気迫と、失敗してもかまわないと言えるくらいの腹の太さで挑んでいく。そのような器の大きな人間にならなければいけない。


加藤智治

スポーツをライフスタイルに取り入れる人が増えており、スポーツの楽しみ方は多様化し、拡大してきています。そのような市場の変化に対応するためには新たな顧客層を取り込む必要があると考えています。


江上治

「与える人」の成功は時間がかかるが、確実で永続的だ。


小林学(ism)

当社の質を図るには論より証拠、「SEO会社」「SEO対策 東京」などの関連ワード検索結果で上位表示されていることで分かっていただけます。弊社をじっくり観察されて依頼されるお客様が多いですね。


鎌田正彦

ベンチャー企業で失敗する理由の一つとしては、お金が一気に入ってくると、とにかく無駄遣いをしたり、自社の時価総額を高めるためにM&Aを目的にすることが挙げられます。こういうパターンはだいたい失敗しています。


トーマス・カーライル

変化は苦痛を伴う。しかしそれは常に必要なものだ。


山本良一(経営者)

小売業は、やっぱりドメスティックな産業。その国、その地域を土俵にして、戦うのが一番いい。


森川亮

百歳まで生きることも珍しくない「人生百年時代」がやってきています。20代の若者が「自分の老後に年金がもらえるだろうか」と心配しているのを見聞きすると、こちらが心配になります。百歳まで生きるとしたら、守りの姿勢ではやっていけない。「攻め」に転じなければ。「攻撃は最大の防御」と言いますが、若いうちから守っていたら、攻める力がなくなってしまいます。いかに体力、気力がある時に攻めるか。健康寿命の延びにもよりますが、70歳くらいまでは攻め続け、残りの30年で衰えてきたら、初めて守ればいいと私は考えています。


内田和成

いきなり経営者の立場で全体を俯瞰しようとしても、肌感覚がつかめなくて、ピンとこないと思います。そこで、係長なら課長、課長なら部長というふうに、ひとつ上の立場の上司になったつもりで、意思決定のシミュレーションをしてみるといいでしょう。


平本清

すべてを徹底的にオープンにすれば、その情報を利用して社員一人一人が自主的に動くようになり、結果的に業績は上がるものです。
【覚書き|社員全員に会社の財務状況、各店の損益、今後の経営展開、全社員の人事評価と給与賞与の額まですべて公開している理由について語った言葉】